GOGがブログをオープン

GOG.comがブログをオープン 。
と言ってもこれまで掲載してきた特集記事をひとまとめにするハブを作った形です。
GOGはゲームタイトルやジャンルごとに注力した特集を度々やってくれるんですが、毎日のリリースニュースなんかであっという間に埋もれちゃってたんですよね。
GOGもそこんところ打開したかったらしく、今回こうしてハブをオープンしたと。(アナウンス文参照 )私としては大変ありがたいです。オープンしたのに今んところストアにリンクが見当たらないのが謎ですが。 …

『Townsmen – A Kingdom Rebuilt』 プレイログ&感想

Townsmen – A Kingdom Rebuilt (タウンズメン キングダム リビルト)を遊んでみた!
本作をプレイするにあたり株式会社THQ Nordic JapanよりSteam版「Townsmen – A Kingdom Rebuilt」及び追加コンテンツ「The Seaside Empire」を御提供いただいております。
どんなゲーム?
中世ヨーロッパ風の世界を舞台に、領主として町を発展させていくリアルタイム性シミュレーションゲーム。建築物を配置してい…

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』プレイログ#4

前回 からの続き。ネタバレ注意。
ハイラル王国での冒険を満喫してるけど悲しいかな、私スティック操作が苦手でして、しかもAボタンとBボタンの位置認識がXboxコンの呪いにより逆転してるので、アクション面でかなり苦労してます😭とくに右スティックのコントロールが壊滅的で、射撃が正確に狙えない。きっとこれから矢をビシビシ当てなきゃいけないシーンとかあるんだろうな…。
シーカー族が住まう「カカリコ村」に到着。古代の日本を意識したであろう、めっちゃ素敵な村じゃないの✨目を引くのは茅葺屋根。…

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』プレイログ#3

前回 からの続き。ネタバレ注意。
双子山近辺を散策中、「双子馬宿」を発見。ここでは捕まえた野生馬の登録と宿の利用ができるようだ。行商たちの休憩ポイントとしても機能している。やっと人に出会えた…😭
馬はやっぱ欲しいよね。ということでいろいろ話を聞いてお勉強。野生の馬にステルスで近づいて乗るだけらしい。しかし馬にもいろんなタイプがいるようで、ブチ柄は大人しく、単色は気性が荒いらしいがスタミナに優れるとのこと。
手っ取り早く馬が欲しかったので、近辺にいた適当なブチ柄馬を捕獲…

『Loop Hero』プレイログ #3

チャプター4に挑戦。
ネクロマンサーを使用するも「サモンクオリティ」や「スケルトンのレベル」といった固有ステータスが具体的にどう作用するもんなのかいまいちよくわからない。召喚したスケルトンが強くなるということでいいのかな?
「スケルトン上限」を強化すると召喚できるスケルトンの最大数を増やせるようだ。ネクロマンサーの育成指針としてはスケルトン単身の強化か、数の暴力を突き詰めるかの二択になりそうだな。
そんなこんなで試行錯誤と強化を少しずつ進めていく。チャプター4の恐ろし…

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』プレイログ#2

前回 からの続き。ネタバレ注意。
ジジイにパラセール譲渡の約束を反故にされ、祠の捜索を3か所に増やされた。
祠の捜索中にジジイの小屋を発見。鍋にいろいろぶち込めば料理を作れるじゃん!
3つの祠を制覇した。
「ジャ・バシフの祠」でバクダンを入手し、「ワ・モダイの祠」で物体の時間を停止させるビタロックを入手し、「トゥミ・ンケの祠」で水場に氷の足場を作るアイスメーカーを入手した。
最序盤にこういった探索にもパズルにも役立つツールを一式揃えさせるって、なか…

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』プレイログ#1

ゼルダの伝説BotW始めました。ずっといつかやろうと思ってたタイトル。
ゼルダシリーズは昔にSFCの「神々のトライフォース」しかやったことがなく、気持ち的には本作でゼルダデビューのようなもんです私。
ちなみに今回遊ぶのはスイッチ版。国産の大作を遊ぶのはかなり久しぶりなので楽しみ😊
ほんじゃゲーム開始。パンイチでお目覚めのリンク。とても良い顔してらっしゃる。
凄い。字幕が極太フォントってだけでも最高に読みやすいのに、その上漢字にルビまで。任天堂凄え。 …

『Loop Hero』プレイログ #2

様々な建物を建てて、物資を収集し、少しずつだが着実に地固め。
ローグクラスをアンロック。クラス制も導入されてるのか。これは楽しみが増えました。
クラスによって装備枠が異なるし、取得できるトレイトの種類も異なるのはマンネリ化を防止できていいですね。ローグは二刀流なので火力高めだが、タフなウォーリアの方が安定してループを進めることができる感じ。
チャプター2クリア。ボスが複数の味方を召喚してくるタイプで最初は面食らったが、ウォリアーで何度か挑戦したらいけた。ポーション尽き…

5月リリースタイトルのラインナップが気になるのばかり

ぅあああああああああ!
やばいって!!
Songs of Conquest
【5/10リリース予定】 こちらは早期アクセスでのリリース。HoMMやAoWといったクラシックなターンベースストラテジーにインスパイアされたタイトル。
高低差の概念がある戦闘、4つの派閥、スクリプトやサウンドトラックの設定も可能なゲーム内エディタ、2つのキャンペーン、オンラインPvP等々の要素を備える。
早期アクセスながらも主要な機能は実装されてるらしく、早期アクセス期間は…

『Death is Random – D.I.R』プレイログ

itchで配信中の「Death is Random」をプレイしてみた。ビジュアルが好き!なので以前から気になってた。
『Death is Random』itchページ ゾンビだらけの街から脱出するため、ビークルのパーツを探し出すのが目的のRPG。警察署や病院など7つのダンジョンで戦闘をこなしつつ、ひたすらスカベンジするシンプルな小粒ゲーです。
戦闘や装備の付け替えがオート化されてるのが特徴。敵がだんだん手強くなるのと、「パニック」という状態異常がかなり厄介なので戦闘からの逃走も…

『Loop Hero』プレイログ #1

3月にGOGのメルマガ割引でLoop Heroが来てたんで買っちゃった。
高評価なインディーゲーだということは知ってましたが、噂に違わぬ面白さですねこれは。
どういうジャンルか説明しづらいけどローグライク+ストラテジー+カードゲーム+RPGといったところか?独創的なルールだけどとっつきやすくて、でもディープな戦略が必要になるちょいムズゲーですね。
移動と戦闘がオートで、移動経路にプレイヤーの手で環境や敵を配置していくスタイルはタワーディフェンスっぽくもあり、いろんな要…

『Kingdoms of Amalur: Re-Reckoning』運命日記#27 【Fatesworn編】

キングダムズオブアマラー: リレコニングのDLC 『Fatesworn』のプレイ日記。ネタバレ注意! アマラー各地に現れた混沌のポータルの攻略ができるように。これをクリアしていけば混沌の武器の作成に必要な「混沌の核」が手に入る他、ツイスト・オブ・フェイト「混沌の奴隷」が強化される。
混沌のポータルに入るにはまずその周囲に隠された複数の混沌の裂け目を閉じる必要がある。この作業がいささか怠いところではあるけど、混沌の視界スキルをマックスまで上げておくと常にマップに表示されるので探し出す手間が…

『Kingdoms of Amalur: Re-Reckoning』運命日記#26 【Fatesworn編】

キングダムズオブアマラー: リレコニングのDLC 『Fatesworn』のプレイ日記。ネタバレ注意! 数ヶ月ぶりに再開。
鍛冶職人スカルドを探すため、まずは密輸業者オレラと接触。スカルドの鍛冶場があるシンダーピットに入る方法を記したメモ書きをゲット。
このメモの内容はシンダーピットに入るためのパズルの解き方になってる。大して難しいものではないが、ヒントを書くならば”数字は回数”だという事です。
シンダーピットへ進む前にミスロス最大の都市クラウンホールドへ。めちゃめちゃ…

Highrise City プレイログ

2022年3月24日リリース『Highrise City』をプレイ。早期アクセス中の都市シミュレーションゲームです。
道路引いて建物ポンポン建てていく流れだけどCities: Skylinesとは味付けが異なりますね。ルックスはそっくりだけど。
Highrise Cityは木、粘土、鉄などのリソース管理に加え、食料や家具や衣類などの生産品で交易なんかも行えるし、研究ツリーでインフラ、産業、エネルギーの分野を伸ばしていくこともできる。ストアページで説明されてる通り、シティビルダー…

こんな時代だからこそ読むべき本

とある絵本の話。
タイトル「二番目の悪者 」作/林 木林 絵/庄野 ナホコ
絵本ですがやや大人向け。でもこれからを担う子どもたちにこそ手にとってほしい。簡単な漢字はルビ無しのため小学校低学年以下のお子さんには読み聞かせてあげましょう。
非常に素晴らしい絵本です。ある一定以上の水準に達した文明全てに当てはまること。いや、もっと根源的な、人類の根っこの部分にまで及ぶような、そんな物語。個人的にタルムードと同じくらい語り継がれてほしい内容。
その情報の真偽は自分で…

『ELEX Ⅱ』 プレイログ #8

今作で新たに加わった勢力「モーコン」。
かつての隕石衝突時にトムソンタウンの地下に逃げ込んだ人間達の末裔。
ネタバレになっちゃうので内部事情について詳しくは触れないけど、他の勢力に負けないくらい、いや狂気度で言ったらダントツでモーコンがナンバーワンでしょう😓そんくらいイッちゃってるカルト教団です。
その狂気っぷりはモーコン加入で習得できる勢力固有の能力からも見て取れます。その名も「痛覚の儀式」。
痛覚の儀式は痛みと引き換えに様々な能力を引き出すモーコンの奥義…

『ELEX Ⅱ』 プレイログ #7

バーサーカー陣営について触れてみる。
今作のバーサーカー陣営の面白いところは多くの人間が元アウトローだということ。彼らが住まう「砦」は前作のアウトローの拠点「フォート」であり、ワールドハートの力で緑化したみたい。面影ゼロ。
本拠地であるゴリエットは会話で少し触れられるのみ。砦との交流は図られてるようだが、あそこはどんな様子なのかな?
前作で登場した小賢しい策士ラットはなんと砦の大将に就いてます。
クロエは相変わらずバーを経営してるし、乞食だった スクラッピー…

『ELEX Ⅱ』 プレイログ #6

ELEX2に登場する様々なロケーションの中でも随一の名所と名高い(?)「トムソンタウン」。
凶悪モンスター達が跋扈する廃ビル街であり、その地下にはモーコンの拠点が広がってます。
そんな廃墟マニアやスカベンジャーの聖地とも言える素敵スポット トムソンタウンにはいくつかのユニーク武器が眠ってます。ちょっくら見てみましょう。
①ブンブンバイバイ
キャノンタイプのユニーク重火器。トムソンタウンのスカイアニッド細胞集合体(地下鉄の出入り口付近)のすぐ側に落ちてる。17…

PAGE TOP