『Kingdoms of Amalur: Re-Reckoning』運命日記#25 【Fatesworn編】

キングダムズオブアマラー: リレコニングのDLC 『Fatesworn』のプレイ日記。ネタバレ注意! 前回アンロックされた新スキル「混沌の視界」。既存のスキル同様、レベルを上げていくと効果が高まるようだ。混沌の裂け目とポータルの感知能力が上昇していくようだが、早い話既存の探知スキルの別バージョンといったところだろう。新コンテンツを存分に味わいたいので優先的に割り振りたいところ。
ドリスタンとフリーホールドに入り、混沌の神テログラスの信奉者”定められし者”達の調査を進める。最奥の間でニスカ…

『Kingdoms of Amalur: Re-Reckoning』運命日記#24 【Fatesworn編】

キングダムズオブアマラー: リレコニングのDLC 『Fatesworn』のプレイ日記。ネタバレ注意! 開拓民らでごった返すミスロスの探索を進めてると、とある無人の一軒家を発見。屋内には探索スキルで見つかる隠し通路があった。
地下の隠しエリアではアンデッド系のクリーチャーが跋扈してた。しかも今までのアンデッドとは違い、倒しても倒しても時間経過で何度でも蘇る。真のアンデッド軍団がそこにはいた。
どうやらネクロクリスタルというアンデッドの力の源を破壊しない限り永遠に蘇ってしまうようだ…

『Kingdoms of Amalur: Re-Reckoning』運命日記#23 Fateswornスタート

2021年12月15日にリリースされたキングダムズオブアマラー: リレコニングのDLC 『Fatesworn』のプレイを今回からお届け。ネタバレ注意! Fatesworn概要
山と雪が特徴となる、ミスロスと呼ばれる新たな環境に飛び込もう 新たなキャラクターと本編のキャラクターが共に登場し、ゲームを締めくくる感動的なストーリーが描かれる、6時間以上のメインクエストで混沌の神と対決しよう 全く新しいゲームシステム、「混沌」は武器、敵、裂け目とポータルに関連する レベルキャップは50に上昇 こ…

『This is the President』 プレイログ #2

ストーリードリブンなマネジメントゲーム『This is the President』のプレイ日記。ネタバレ注意! 前回、前大統領ファイストとの会談の際、大統領令一発目をオンライン広告廃止にしようとしてることがバレていたことが発覚。こちらの運営チーム内に内通者がいる可能性が高い。以降、内通者の存在を頭の片隅に置きながらゲームをプレイしていこう。
その後、イスラエルの首相デイヴィッドとファイストを交えた密談の場にお呼ばれ。ファイストの目的は主人公を助けること、そして大統領選の敗北はわざとであ…

『This is the President』 プレイログ #1

ストーリードリブンなマネジメントゲーム『This is the President』のプレイ日記。ネタバレ注意! プレイヤーはアメリカ大統領となり競合他社、政府関係者、メディア、外国のリーダー達とすったもんだしながら執務をこなしていく。そういったシチュエーションとポリティカル・スリラーがミックスされたゲームだと説明されてる。
現時点で日本語訳が無いため少々とっつきづらそうだが面白そうな気配が漂ってたので手を伸ばしてみた。楽しみだ。しかしワシTHQ Nordicのゲームばっかやってるな😂…

『Secret Government』プレイログ #3

『Secret Government』のプレイ日記 第3回目。
マルタ政府の攻略に悪戦苦闘。要人らとの折り合いが悪く、ブラザーフッドへの勧誘が難航。それに費やすリソースも実を結べなくては無駄になってしまう。
正直こんな小さな国、別にどうでもいいわい。そんな考えが頭をよぎる。そこでマルタ潰しを閃いた。(すまんなマルタの人)
そのちょっと前からお隣スペインにマスター1名を派遣し、現地で活動を始めさせていた。大国なだけあって人口も資産も軍事力もマルタの非ではない。そのスペイ…

『Secret Government』プレイログ #2

『Secret Government』のプレイ日記 第2回目。
ニオファイト達をリクルートしていく。あまり連発すると成功確率が下がるので注意。
【名前】 Benvenuto Calzabigi【レベル】 2【年齢】 27【Loyalty】 1【特性】 Brave/勇敢 (脅迫される確率-15%・軍事力の引き寄せ+15%)Celebrity/セレブ (あらゆる行動の陰謀コスト20%増・ブラザーフッドに毎日ローカルInfluence1をもたらす。)Military Training…

『Secret Government』プレイログ #1

『Secret Government』のプレイ日記。
この作品は秘密結社(ゲーム中の言葉を借りて以降はブラザーフッドと呼称)の面々に指示を出し、国家を裏で操り、最終的に世界支配を目論むという中世グランドストラテジーゲームである。
描きたい支配構造はプレイヤーの自由。好きな階層順のヒエラルキーを構築してもいいし、並み居る王政国家を次々と転覆させたっていい。そのためのマネジメント要素は膨大に用意されてる。わざと外交を破綻させ開戦に踏み切ることもできるし、交易品の供給を操作し物価を釣…

レトロアクションリメイク『Boulder Dash Deluxe』レビュー

株式会社ワーカービー様より新作『Boulder Dash Deluxe(バルダーダッシュ デラックス)』Steam版を先行プレイする機会をいただきましたので早速レビューをば。
どんなゲーム?
バルダーダッシュ デラックスは名作レトロゲーム、バルダーダッシュのリメイク作。元祖は1984年にAtari 8bit向けにリリースされ、その後コモドール64、Apple Ⅱ、ファミコン、ゲームボーイなど様々なハードに移植された。
本作の開発にはオリジナル版の開発者ピーター·リーパ…

『Black Geyser: Couriers of Darkness』プレイログ #5

『 Black Geyser: Couriers of Darkness 』の続き。ネタバレ注意。 【前回】 Deron-Guldとの和平交渉のため編成された外交使節団が出発。その道中、ローブを羽織った男が率いる武装カルト集団に行く手を阻まれた。
相手の目的はこちらの殲滅。理由は一切答えようとしないが、こいつらが信奉する”神”がイシルメラルド王国の陥落を望んでるということはわかった。
外交官Raucheが平和的な交渉へと持っていこうとすると、カルトは問答無用でRaucheを射抜…

『Black Geyser: Couriers of Darkness』プレイログ #4

『 Black Geyser: Couriers of Darkness 』の続き。ネタバレ注意。 【前回】 新たな仲間に女RillowであるSiraccaを加えた。クラスはクレリック。ヒーラーは大歓迎だ。彼女との出会いはIsilbright マーケットストリートの教会近く。暗殺者2人に襲われそうだったところを助けた形だ。※このイベントは夜間に遭遇したため、夜間限定で発生するのかもしれない。 なんでもRillowという種族は、ここイシルメラルド王国とは違う地域に根ざす種族であり、Elenuator…

『Black Geyser: Couriers of Darkness』プレイログ #3

『 Black Geyser: Couriers of Darkness 』の続き。ネタバレ注意。 【前回】 Espen卿の領地へ向かう前にGreybark Squareに立ち寄ってみた。ここは娼館やヤクザのアジト、墓地などがある王都のスラム街だ。
Greybark Squareへ入ると泥棒呼ばわりされてる一人のエルフが男達に追いかけられていた。
濡れ衣だと言うので交渉スキルで上手いこと男達を追い払いエルフの兄ちゃんの話を聞く。…こいつ本当に泥棒だった。
これも何かの…

『Black Geyser: Couriers of Darkness』プレイログ #2

『 Black Geyser: Couriers of Darkness 』の続き。ネタバレ注意。 【前回】 目の前のおばはんの名はThe Crone。自身の正体やどうやってここまで主人公を連れてきたのか明かせないらしいがいろいろと良くしてくれる。彼女の指示に従いチュートリアル続行。
シチューを作るため小屋の外で材料集め。狐や蜘蛛などがいるが雑魚なので苦戦することはないはず。万が一やばくなっても休息すれば回復できる。
材料を加工して調合するチュートリアルを受ける。まずはロウソク…

『Black Geyser: Couriers of Darkness』プレイログ #1

8月26日『 Black Geyser: Couriers of Darkness 』の早期アクセスがスタート。前々から気になってたRPGだったので気づいたら買ってました。
特徴
バルダーズゲートやアイスウインド デイルといったクラシックなRPGに触発されたインディー作。 アイソメトリック、ファンタジー、リアルタイムバトル。 「欲」に左右されるカルマシステムと動的な世界。 Wikiも兼ねてる公式サイトで詳細をチェックできる。
Black Geyser 公式サイト ニュ…

Secret Government 各国データ集 (1685年版)

グランドストラテジーゲーム『Secret Government』のフリーモードにおける自国選択時の各国データまとめ。1685年スタートのもの。
以下アルファベット順。
AAchen アーヘン
Anhalt アンハルト
Ansbach アンスバッハ
Austria オーストリア
Baden バーデン
Bavaria バイエルン
Brandenburg ブランデンブルク
Braunschweig ブラウンシュヴァ…

【更新中】Secret Government 日本語ガイド

秘密結社による国家介入グランドストラテジーゲーム『Secret Government』の簡易ガイド。
随時追記していく予定。
※注意! アップデートによりUIが刷新され、ゲーム内容の一部も変更されました。以下に記された内容は現行バージョンと違う旨ご了承下さい。ですが参考程度にはなるかと思います。 👿遊び方
プレイヤーは秘密結社の指導者であるグランドマスターとなり、幹部クラスであるマスター、その下に位置するAdept(政権の役職に就いてるクラス)、Neophyte(雑用…

Colony Ship プレイログ #9

前回 の続き。
クエスト「Ace Up Your Sleeve」の続きから。Brainwave Disruptorのコアを持ってるIsaiahはキャンプタウンのバー Engine Fuelの隣のコンテナに潜んでる。
彼に対するアプローチは2通り存在する。正面からの交渉(場合によっては戦闘)と裏口からの隠密作戦だ。
ステルスの能力ってどこで発揮するんだろうと思ってたが、こういった形で挿入してるのか。1つのお題に対して複数の解法が用意されてるのはホント魅力的だね。ロールプ…

Colony Ship プレイログ #8

前回 の続き。
メインストリートの女医Sarahから受けたクエストを進めよう。インプラントの取引相手Jimmyに会うためキャンプタウンのアジトへ向かう。
そこには人間の頭部3つがテーブルに置かれてた。どれもインプラントが埋め込まれてる。ここでインプラントについて判明してる事をまとめよう。
インプラントの製造技術はすでに失われてる。 インプラントは埋め込んだら最後、手術で取り除くことはできない。 インプラントを手に入れるには人の死体からもぎ取るしかない。 Biotech…

PAGE TOP