タグ: インディー

「Carrion」クリア感想

逆パニックスリラー・メトロイドヴァニア「Carrion」をクリアしたので感想をば。
どんなゲーム?
開発はPhobia Game Studio。中の人は「Soldat」、「BUTCHER」を過去にリリース。どうやら2Dキャラの肉を飛び散らせたり血まみれにさせたりするのが好きらしく、変態パブリッシャーDevolver Digitalに目をつけられたようだ。(想像)
内容は冒頭に書いたとおり”逆パニックスリラー・メトロイドヴァニア”。
操作するのは人間キャラではなく触手が群がる…

「Necrobarista (ネクロバリスタ)」クリア感想

新感覚ビジュアルノベルゲーム「Necrobarista (ネクロバリスタ)」をクリアしたので感想をば。
ストーリーのネタバレは避けてます。
どんなゲーム?
オーストラリアはメルボルンのインディースタジオ Route 59が開発、Playismがパブリッシングを担当するビジュアルノベルゲーム。
日本語対応でSteam、GOG.comで販売中。Playismサイトでも発売予定。
生者と死者が交わるターミナルという名のコーヒーショップが舞台となるファンタジードラマ。…

GOG.com ✕ The Escapist 4日間のインディーショーケースイベント11日深夜から

GOG.com とアメリカのゲーミングwebサイト The Escapist がパートナーシップを結び、初のインディーショーケースイベントを開催。
日時は6月11日~14日とアナウンスされていますが、配信会場となるThe EscapistのYoutubeチャンネル によると日本時間12日AM1時スタートのようです。Youtubeの他、Twitch でも同イベントが開催予定。
イベントでは70以上ものタイトルを取り扱い、今後リリース予定タイトルの新情報、ゲームプレイ、開発者インタビューなどが紹…

かつてGOGに拒否された「Grimoire: Heralds of the Winged Exemplar」無事リリース

たった1人で20年の月日を費やし開発されたウィザードリィライクなRPG「Grimoire: Heralds of the Winged Exemplar」が今月12日にGOG.comでリリース されました。
私はその事を知り、あることを思い出しました。それは今年2月に発覚した、GOGがGrimoireの販売を拒否していた件。GOGが心変わりして無事リリースに至ったのは何よりです。過去の話を蒸し返すのはナンセンスですが、当時の出来事をこの機会にちょっとまとめてみましょう。
□Grimoireは…

「ATOM RPG: Post-apocalyptic indie game」キャラメイク 日本語メモ

ATOM RPGのキャラメイクに関するメモです。
主人公キャラを作成する際の項目がとても充実しており、かつ英語ということもあって、私自身 一度日本語で整理したかったのでここに記します。
❏SUMMARY – 概要
Health – HP。StrengthとEnduranceに依存。 Dodge – 回避力。Dexterity依存。 Action Points – アクションポイント。Dexterity依存。 Carry Weight – 持ち運べる重量。Strength依存。 Me…

ときめきを感じざるを得ないコロニーシム「King under the Mountain」アルファ1.0紹介

PCインディーズゲーム配信プラットフォーム itch.ioにて先月アルファ1.0版のリリースが開始された新作コロニー建設シム「King under the Mountain」を数日間プレイしてみたので紹介と感想をば。個人的にすごい気になってたんですこれ。
❏概要
Rocket Jump Technologyが現在開発中のファンタジー世界を舞台とするコロニー建設シミュレーションゲーム。2017年にKickstarter で資金調達に成功。現在itch.io 、もしくは公式サイト にて最低額$…

そういえばあの早期アクセス作品どうなった?2018

年末になったらやろうと思ってた企画。個人的に気になってたIn Development(早期アクセス中)作品の今年の進捗具合を調査してみました。
CrossCode (2015年開始)
Youtube: SFC時代の作品を彷彿とさせる高評価2DアクションRPG。GOG版、Steam版ともに9月に早期アクセスを終了させ、晴れて正式リリースとなりました。私も所持はしているんですが、一度もプレイしていないので2019年のどこかのタイミングでぜひともプレイしたい。日本語対応。定価$19.99。…

SF 2Dプラットフォーマー「Orphan」クリア感想 (ネタバレなし)

メトロイドヴァニア スタイルを採用した2Dプラットフォーマー「Orphan」をクリアしたので感想をば。ストーリーに関するネタバレはございません。
❏作品概要
Orphanを制作したのは、テネシー州を拠点とするインディースタジオであるWindy Hill Studio。Brandon Goins氏1人による個人スタジオで、Orphanが処女作となるそうです。本作は2014年から開発が始まり、2015年にはKickstarterで資金調達に成功していました。パブリッシングはソフトウェア開発等を…

itch.ioでブラックフライデー”NOT”セール実施中

数多のインディーゲームが集うitch.ioで「Black Friday Not Sale 」が開催されています。現地時間11月23日金曜日限りのイベントですが、期間中に購入されたセール対象作品の売り上げの100%を慈善団体に寄付するというチャリティーイベントになっています。開催期間は日本時間11月24日PM7:00までとみられます。
寄付先となる慈善団体は、アメリカのLGBTQの若者の救済・支援を行う「Trevor Project」と、気候変動に対応するための食料維持などに努める活動を72か国で行っ…

レトロスタイルFPS「Project Warlock」クリア感想

GOG.comでの時限独占タイトルとしてリリースされたFPS「Project Warlock」の難易度イージー1周目クリア時点での感想をば。
作品概要 Buckshot Studioなるインディースタジオ開発のFPS。中心人物はJakob Ciscoさんで現在19歳だそう。Wolfenstein 3D、Doom、Duke Nukem 3D 等の90年代を代表するFPSスタイルを踏襲し、なおかつ経験値入手によるレベルアップ、パークアンロック、武器強化 等の成長要素をミックス。バリエーション豊かな5つの…