GOGJ

古今東西のゲームに興じるブログ

: 2022年4月

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』プレイログ#4

前回からの続き。ネタバレ注意。 ハイラル王国での冒険を満喫してるけど悲しいかな、私スティック操作が苦手でして、しかもAボタンとBボタンの位置認識がXboxコンの呪いにより逆転してるので、アクション面でかなり苦労してます😭とくに右スティックのコントロールが壊滅的で、射撃が正確に狙えない。きっとこれから矢をビシビシ当てなきゃいけないシーンとかあるんだろうな…。 シーカー族が住まう「カカリコ村」に到着。古代の日本を意識したであろう、めっちゃ素敵な村じゃないの✨目を引くのは茅葺屋根。特徴的な形をした鰹木(茅葺屋根を…

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』プレイログ#3

前回からの続き。ネタバレ注意。 双子山近辺を散策中、「双子馬宿」を発見。ここでは捕まえた野生馬の登録と宿の利用ができるようだ。行商たちの休憩ポイントとしても機能している。やっと人に出会えた…😭 馬はやっぱ欲しいよね。ということでいろいろ話を聞いてお勉強。野生の馬にステルスで近づいて乗るだけらしい。しかし馬にもいろんなタイプがいるようで、ブチ柄は大人しく、単色は気性が荒いらしいがスタミナに優れるとのこと。 手っ取り早く馬が欲しかったので、近辺にいた適当なブチ柄馬を捕獲。ブチなので名前はブッチャー。マイ馬は口笛…

『Loop Hero』プレイログ #3

チャプター4に挑戦。 ネクロマンサーを使用するも「サモンクオリティ」や「スケルトンのレベル」といった固有ステータスが具体的にどう作用するもんなのかいまいちよくわからない。召喚したスケルトンが強くなるということでいいのかな? 「スケルトン上限」を強化すると召喚できるスケルトンの最大数を増やせるようだ。ネクロマンサーの育成指針としてはスケルトン単身の強化か、数の暴力を突き詰めるかの二択になりそうだな。 そんなこんなで試行錯誤と強化を少しずつ進めていく。チャプター4の恐ろしいところはボス戦が4回あることだ。いかに…

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』プレイログ#2

前回からの続き。ネタバレ注意。 ジジイにパラセール譲渡の約束を反故にされ、祠の捜索を3か所に増やされた。 祠の捜索中にジジイの小屋を発見。鍋にいろいろぶち込めば料理を作れるじゃん! 3つの祠を制覇した。 「ジャ・バシフの祠」でバクダンを入手し、「ワ・モダイの祠」で物体の時間を停止させるビタロックを入手し、「トゥミ・ンケの祠」で水場に氷の足場を作るアイスメーカーを入手した。 最序盤にこういった探索にもパズルにも役立つツールを一式揃えさせるって、なかなか無いパターンな気がする。1つずつ段階的に入手させるのがセオ…

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』プレイログ#1

ゼルダの伝説BotW始めました。ずっといつかやろうと思ってたタイトル。 ゼルダシリーズは昔にSFCの「神々のトライフォース」しかやったことがなく、気持ち的には本作でゼルダデビューのようなもんです私。 ちなみに今回遊ぶのはスイッチ版。国産の大作を遊ぶのはかなり久しぶりなので楽しみ😊 ほんじゃゲーム開始。パンイチでお目覚めのリンク。とても良い顔してらっしゃる。 凄い。字幕が極太フォントってだけでも最高に読みやすいのに、その上漢字にルビまで。任天堂凄え。 リンクが目覚めた部屋の壁に描かれた星座?や、縄文っぽい文様…

『Loop Hero』プレイログ #2

様々な建物を建てて、物資を収集し、少しずつだが着実に地固め。 ローグクラスをアンロック。クラス制も導入されてるのか。これは楽しみが増えました。 クラスによって装備枠が異なるし、取得できるトレイトの種類も異なるのはマンネリ化を防止できていいですね。ローグは二刀流なので火力高めだが、タフなウォーリアの方が安定してループを進めることができる感じ。 チャプター2クリア。ボスが複数の味方を召喚してくるタイプで最初は面食らったが、ウォリアーで何度か挑戦したらいけた。ポーション尽きてギリギリだったけど。 チャプター3に挑…

5月リリースタイトルのラインナップが気になるのばかり

ぅあああああああああ! やばいって!! Songs of Conquest 【5/10リリース予定】こちらは早期アクセスでのリリース。HoMMやAoWといったクラシックなターンベースストラテジーにインスパイアされたタイトル。 高低差の概念がある戦闘、4つの派閥、スクリプトやサウンドトラックの設定も可能なゲーム内エディタ、2つのキャンペーン、オンラインPvP等々の要素を備える。 早期アクセスながらも主要な機能は実装されてるらしく、早期アクセス期間は1年程度を想定してる模様。 Steam&GOGにてリリース。日…

『Death is Random – D.I.R』プレイログ

itchで配信中の「Death is Random」をプレイしてみた。ビジュアルが好き!なので以前から気になってた。 ゾンビだらけの街から脱出するため、ビークルのパーツを探し出すのが目的のRPG。警察署や病院など7つのダンジョンで戦闘をこなしつつ、ひたすらスカベンジするシンプルな小粒ゲーです。 戦闘や装備の付け替えがオート化されてるのが特徴。敵がだんだん手強くなるのと、「パニック」という状態異常がかなり厄介なので戦闘からの逃走も戦術の一つに入れておくといいかも。難易度が3段階あり、戦闘無しのモードも用意され…

『Loop Hero』プレイログ #1

3月にGOGのメルマガ割引でLoop Heroが来てたんで買っちゃった。 高評価なインディーゲーだということは知ってましたが、噂に違わぬ面白さですねこれは。 どういうジャンルか説明しづらいけどローグライク+ストラテジー+カードゲーム+RPGといったところか?独創的なルールだけどとっつきやすくて、でもディープな戦略が必要になるちょいムズゲーですね。 移動と戦闘がオートで、移動経路にプレイヤーの手で環境や敵を配置していくスタイルはタワーディフェンスっぽくもあり、いろんな要素が混じりつつも上手い具合にまとまってて…

『Kingdoms of Amalur: Re-Reckoning』運命日記#27 【Fatesworn編】

キングダムズオブアマラー: リレコニングのDLC 『Fatesworn』のプレイ日記。ネタバレ注意! アマラー各地に現れた混沌のポータルの攻略ができるように。これをクリアしていけば混沌の武器の作成に必要な「混沌の核」が手に入る他、ツイスト・オブ・フェイト「混沌の奴隷」が強化される。 混沌のポータルに入るにはまずその周囲に隠された複数の混沌の裂け目を閉じる必要がある。この作業がいささか怠いところではあるけど、混沌の視界スキルをマックスまで上げておくと常にマップに表示されるので探し出す手間が省ける。 メインクエ…

『Kingdoms of Amalur: Re-Reckoning』運命日記#26 【Fatesworn編】

キングダムズオブアマラー: リレコニングのDLC 『Fatesworn』のプレイ日記。ネタバレ注意! 数ヶ月ぶりに再開。 鍛冶職人スカルドを探すため、まずは密輸業者オレラと接触。スカルドの鍛冶場があるシンダーピットに入る方法を記したメモ書きをゲット。 このメモの内容はシンダーピットに入るためのパズルの解き方になってる。大して難しいものではないが、ヒントを書くならば”数字は回数”だという事です。 シンダーピットへ進む前にミスロス最大の都市クラウンホールドへ。めちゃめちゃ雰囲気いい港町。…

Highrise City プレイログ

2022年3月24日リリース『Highrise City』をプレイ。早期アクセス中の都市シミュレーションゲームです。 道路引いて建物ポンポン建てていく流れだけどCities: Skylinesとは味付けが異なりますね。ルックスはそっくりだけど。 Highrise Cityは木、粘土、鉄などのリソース管理に加え、食料や家具や衣類などの生産品で交易なんかも行えるし、研究ツリーでインフラ、産業、エネルギーの分野を伸ばしていくこともできる。ストアページで説明されてる通り、シティビルダーと伝統的な経済・リソース管理シ…