GOGJ

古今東西のゲームに興じるブログ

『Loop Hero』プレイログ #2

『Loop Hero』プレイログ #2

様々な建物を建てて、物資を収集し、少しずつだが着実に地固め。

ローグクラスをアンロック。クラス制も導入されてるのか。これは楽しみが増えました。

クラスによって装備枠が異なるし、取得できるトレイトの種類も異なるのはマンネリ化を防止できていいですね。ローグは二刀流なので火力高めだが、タフなウォーリアの方が安定してループを進めることができる感じ。

チャプター2クリア。ボスが複数の味方を召喚してくるタイプで最初は面食らったが、ウォリアーで何度か挑戦したらいけた。ポーション尽きてギリギリだったけど。

チャプター3に挑戦。ここらへんで新たなクラス、ネクロマンサーを使えるようになったけど、まさか本当にスケルトンを召喚するとは思わなかった。スケルトンのレベルというものがあるらしく、いまいちどう運用すればいいのかわからない。

ところでネクロマンサー使ってると、前哨基地を配置したときに本来味方になってくれるはずの兵から攻撃されるの酷い。面白いアイデアだけど(笑)

ネクロマンサーを使ってると敵味方関係なく矢を射ってくる

チャプター3はローグが結構いける感じだったのでひたすらローグで回し続けた。新たなカード、砂漠系と森系で敵の弱体化とこちらの攻撃速度アップを図れるようになったのがでかい。

クラスの特徴とデッキの内容、そしてループ中の育成方針と運が上手い具合に噛み合うとめちゃめちゃ順調に進む。これがLoop Heroの醍醐味だろう。

そういえばタイルの配置パターンによって特殊効果が発動するの、よく作り込まれてて素晴らしい。村タイルの横にヴァンパイアのタイルを置くと特殊な村に変化したり、砂漠の横に森を置くと特殊な森に変化して異なる効果を発揮したり。そういうのをいろいろ探っていくのも一興です。

デッキビルドの重要性に気付きました

チャプター3を回し始めて何度目かに「これはいけるかも!?」という絶好調なタイミングが来たのでボスを呼び出した。その時点でチャプター3のボスは初見だったが、なんとまさか撃破できてしまった。

チャプター3のボスは謎のブラックホール犬を従えてる

勝因はボス戦を見越して焚き火タイルに前哨基地を2つ重ねてたことと、ローグのトレイトの1つに犬モンスターを仲間に加えるやつを選択してたこと。数の暴力って最高です。

次はチャプター4だけど、今のところあまり使ってこなかったネクロマンサーに挑戦してみよう。

~続く~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。