GOGJ

古今東西のゲームに興じるブログ

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』プレイログ#4

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』プレイログ#4

前回からの続き。ネタバレ注意。

ハイラル王国での冒険を満喫してるけど悲しいかな、私スティック操作が苦手でして、しかもAボタンとBボタンの位置認識がXboxコンの呪いにより逆転してるので、アクション面でかなり苦労してます😭とくに右スティックのコントロールが壊滅的で、射撃が正確に狙えない。きっとこれから矢をビシビシ当てなきゃいけないシーンとかあるんだろうな…。

シーカー族が住まう「カカリコ村」に到着。古代の日本を意識したであろう、めっちゃ素敵な村じゃないの✨目を引くのは茅葺屋根。特徴的な形をした鰹木(茅葺屋根を上から押さえる重し)もユニークで観察するのが面白いですね。建物は総じてアーチ窓を採用しており西洋っぽさも少し感じる。

古代の日本において屋根の上に付いてるやつって、その家の格だったり、祀ってる神の性格を表してるんすよ。部材の数とか形状とかで。BotWがどこまで参考にしてるのか分かりませんが、そういうのに注目すると面白い発見があるかも?

古代日本絡みで言うと、カカリコ村で面白い話を聞いた。シーカー族は知力にも武力にも長けた、すんごいテクノロジーを有してた民族であり、陰ながらハイラル王家を支えていたと。なにそれ秦氏やん。

村の女神像には赤い前掛けが。シーカー族かわいいね~。

カカリコ村の「タロ・ニヒの祠」で戦闘のノウハウを教わる。ここまで来てやっと戦闘のチュートリアル!?ジャスト回避やガードのタイミングがまたムズい。ただでさえ操作もたつくのに💦

村の防具屋で装備を新調。さらば愛用の七分袖ジジシャツ。フードを被ると放浪感が増していいねぇ。

ジジシャツは卒業

インパばーちゃんからハイラルの歴史と100年前の出来事を聞く。四神獣の解放と、ハテノ村の古代研究所探訪の2つのミッションを授かった。

インパ婆。何歳なの?

その後、村のキッズと追いかけっこしたり、料理の食材探したり、ニワトリ探したり。

村の周辺でガノンを信奉するイーガ団に襲われる。すばしっこくて攻撃を当てるのに一苦労。今回はタイマンだからよかったけど複数人で来られたら結構キツそう。

ひとまず目的地の設定。ハテノ村に行ってみたいけど、とりあえずポーチ容量の拡大が個人的最優先課題なのでボックリンに会いに。ハイリア川沿いを北に進むとボックリンの故郷の森があると言ってたのでそこを目指すぞ。

~続く~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。