『Loop Hero』プレイログ #3

チャプター4に挑戦。

ネクロマンサーを使用するも「サモンクオリティ」や「スケルトンのレベル」といった固有ステータスが具体的にどう作用するもんなのかいまいちよくわからない。召喚したスケルトンが強くなるということでいいのかな?

「スケルトン上限」を強化すると召喚できるスケルトンの最大数を増やせるようだ。ネクロマンサーの育成指針としてはスケルトン単身の強化か、数の暴力を突き詰めるかの二択になりそうだな。

そんなこんなで試行錯誤と強化を少しずつ進めていく。チャプター4の恐ろしいところはボス戦が4回あることだ。いかに効率と安定を維持したままボス戦に突入できるか。そのためのデッキビルドに頭を悩ますのもまた楽しい。

個人的に外せないカードは森カードと川カード。攻撃速度アップはどんなクラスとも相性がいい。ネクロマンサーなら先祖の墓カードは必須といったところか。鎧を装備できないというデメリットを活かせるからね。

チャプター4のボス達は1~3体目までは今までのボスの再登場だが、4体目がついにラスボスとなる。こいつがまた曲者で、時間経過でこちらの装備枠を1つだけ無効化してくる技を使ってくる。アクセ類なら影響は薄いが、防具、とくに胴体装備が封じられると一瞬で窮地に陥ってしまう。ポーションをできるだけ多くキープしたままボス戦に突入したいのと、カードで最大HPの底上げはしといたほうがいいと思う。

3度めのトライでラスボス撃破成功。ほんとにギリギリの攻防だった。あと1発喰らってたら多分アウトでした…。熱い戦いをありがとう。

相変わらず小難しい会話をした後、クレジットが流れた。結局ストーリーがいまいち解らなかったが、いやーなかなか楽しめましたLoop Hero。プレイが一辺倒にならないのがよかったですね。クラス制の導入とカスタム性の高さが効いてて最後まで飽きにくかった。噂に違わぬ良ゲーっぷりを体験できて大満足でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP