『Kingdoms of Amalur: Re-Reckoning』運命日記#6

前回からの続き。

『Kingdoms of Amalur: Re-Reckoning』運命日記#5

『未亡人』の手がかりを探すため、ウェブウッド北西の『ヨルヴァン城』へ赴く。
ここに住まうフェイ達が以前、森を守る結界を張っていたと聞いたが…。

臭そうな息吐いてるぅ

城の手前で初見のモンスターとエンカウント。ならばこちらもさっき覚えた召喚術をお見舞いしてやる!

「御主人様に何メンチきっとんじゃワレェ!!」

120秒だけ戦ってくれるスケルトンくんだぜ。アビリティ強化で攻撃力や体力を高められる。
だけどそんなに積極的に攻撃してくれないんだぜ😂

ヨルヴァン城の内部は蜘蛛の巣だらけだった。すでに蜘蛛の手によって滅んでいたのか?なんてこったい…。

城の奥、玉座の間で1人のフェイを発見。
そのフェイは「ヨルヴァンは全滅させた。次はお前の村だ。」と言い残し姿を消した。大量の蜘蛛を置き土産に。

きっとこのフェイが未亡人で間違いない。
蜘蛛が大量湧きした城を脱出し、キャネロックへ戻ると町なかで再び蜘蛛が暴れまわっていた。

蜘蛛を始末しバーテンと会話。
町人は全員宿屋に避難したものの、このままではキャネロック陥落は時間の問題。急いで彼女を始末せねば。
城で未亡人から得られたヒント、『キャスラス』と呼ばれる洞穴へと向かう。

キャスラスへ入ってすぐの場所で未亡人は待ち構えていた。ここで2択を突きつけられる。

キャネロックの住人全員の命を奪い、未亡人に見逃してもらうか、それとも未亡人と戦うか。

あの町には私のマイホームがある。誰もいない町なんて、そんな寂しい場所にしてたまるか!
(全員殺害もそれはそれで楽しそうだ…)

未亡人との対決を選択すると彼女はキャスラスの奥へと潜伏。

蜘蛛を蹴散らし奥へと進み、未亡人&蜘蛛ズとの戦闘が始まる。
もう蜘蛛はいいてば!

フェイタリティー!!

大量の蜘蛛を捌きながら、瞬間移動を繰り返す未亡人を相手にするのはなかなか厄介だっだが、なんとかフェイトシフトでとどめを刺すことが出来た。
地面から生えた棘で串刺しにするという惨たらしいのが発動してしまったが未亡人には相応しい最期だろう。

その後バーテンに報告し一連の蜘蛛騒ぎは終りを迎えた。結局未亡人の動機とかがよく分からなかったな。


メインクエを進めよう。
主人公の運命を探るべく、フェイトウィーバー始まりの地『デラック』へと向かうためウェブウッドの西方の地域、エティンメアへ赴く。

この地域はエティンという双頭の人型モンスターが生息していた。地名の由来かな?
エティンは原始的な住居をあちこちで構えている。

ここに来てなんだか戦闘が若干きつくなってきたな。魔道士タイプの弱点である”防御力の低さ”がいよいよ明確なデメリットとして現れはじめてきたか。(それとも下手なだけ?)
でもこういう弱点を補うために薬があるんだよね。錬金術スキルを重点的に上げていこうかね。

こいつらがなかなか手強い。

デラック遺跡へ到着するとアイガースがエティンと戦闘中だった。2人で協力して撃退。
最奥にあるという”運命の祭壇”を目指すため2人で遺跡内へ突入する。そこはかつてフェイが定命の者に運命の読み解き方を教えた場所だと言う。

エティンは無人であることをいいことに遺跡内にも住み着いていた。
前方で戦うアイガースの背後からチャクラムや魔法でちくちく攻撃しながら先へ進む。常時NPC連れて歩けたら最高なんだけどなぁ。

道中、アイガースは意味深な発言を繰り返す。まるで自らの死期を悟っているかのような…。
そんな中、強敵エティン・ウォープリーストとエンカウント。

勝利後、おったまげるアイガース。

自分の運命を読んでいたアイガースはこの戦闘で自分が命を落とすことを予知していたようだ。
ところが主人公の手によりエティン・ウォープリーストを倒した結果、その運命が変わりアイガースは生き永らえてしまった。
そしてこの顔である(笑)

“運命なき者”は周囲の運命すらも狂わすようだ。

そして運命の祭壇へ到着。
出現したニスカル・ブラッドハンター×2と戦闘。

部屋の中央には”宿命の石”が鎮座していた。その中から”宿命の書”を入手。
この書は初代フェイトウィーバーたちが運命の読み方を学ぶために使われたフェイの知識が書かれたものらしい。これを読むことができれば主人公の秘密がわかるかもしれない。

興奮するアイガースとキャッキャしてるとまさかのツアサ部隊が出現。
居場所がバレたようだ。

ここで思わぬ援軍。
以前アーデンの小屋で遭遇したアルファーのおねえさま エリン・シアーが突然現れ、ツアサの部隊を指揮していた男を華麗にスパッ!

残りのツアサ部隊と1戦交えることに。
全部で8体くらいか?フェイトゲージ温存しておいてよかった。

血祭りじゃあああ!!

戦闘後エリン、アイガースと会話。

  • 宿命の書の解読のためエリンとハウス・オブ・バラードで落ち合う
  • ツアサの足取りを追うためダイデンヒルでアイガースと落ち合う

この2つのミッションがメインクエストに追加された。さーて、どちらから手を付けようか…?

~次回へ続く~

『Kingdoms of Amalur: Re-Reckoning』運命日記#7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。