ニュース

GOGがModder提供パッチで初代Far CryのAIバグを修正

2019年6月1日、GOG版 Far Cryに修正パッチが配信されました。

Far Cryは2004年リリースの作品。15年も前の作品の一体何が修正されたのでしょうか。

それは、”敵AIがテントを透視し射撃してくる”というバグで、テントの影に隠れても敵に見つかってしまうというものでした。

このAIバグはリリース当初から存在していたものではなく、Far Cryの最終アップデートとなった1.4パッチ(2006年)が配信されたことによる影響で発生したものでした。UBIの意図せぬ置き土産が、13年間放置されていたのです。

そんな中、今年2019年5月、Modデータベース Mod DB にこのAIバグの修正Modを投稿したModderが出現。

そして、どういったアプローチが具体的に行われたのかは不明ですが、6月に入りGOGがFar Cry向けに件のパッチを配信することになりました。GOG版Far Cryのチェンジログには、修正内容と修正Modを作成したModderへの感謝が綴られています。

GOGが販売権を得ている作品ならまだしも、販売ストア側が他社作品に修正を施すのはなかなかのレアケースのように感じられます。目立たないながらも、古き作品にも光明をもたらしてくれるところは流石のGOGですね。発端がModderってところもなんかいいですね。

これにより、GOG版Far CryはMod DBでこのModをダウンロードすることなく利用可能となりました。他プラットフォーム版利用者で、この修正を施したい方はMod DBの該当ページでダウンロードする必要があります。

参照 Mod DBページ https://www.moddb.com/mods/tent-ai-bug-fix/downloads/tent-ai-bug-fix

 

関連記事

  1. ニュース

    都市運営サバイバルシム「Frostpunk」AMAまとめ

    発売日まであとわずかとなった都市運営サバイバルシム「Frostpunk…

  2. ニュース

    CD PROJEKT 2017会計年度業績報告

    CD PROJEKTグループが2017会計年度の業績報告を行いました。…

  3. ニュース

    「Metal Wolf Chaos XD」日本語対応でレッツパーリー!

    開催中のE3 2018で発表された2004年リリースのメックアクション…

  4. ニュース

    メトロイドヴァニア「Faeland」Kickstarterキャンペーン中

    クラウドファンディングサイトKickstarterでインディーゲーム「…

  5. ニュース

    FCKDRMなるシーングループがDenuvo最新バージョンを突破

    Steamでリリースされて間もない「THE QUIET MAN」と「F…

  6. ニュース

    「Cyberpunk2077」ついにプレイ動画お披露目

    全世界のゲーマー期待作「Cyberpunk2077」のゲームプレイ動画…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translation

👉X4:Foundationsプレイ日記

👉The Bard’s Tale 4 攻略記事

👉リマスター版 The Bard’s Tale 初心者ガイド

Twitter でフォロー

人気の記事

アーカイブ

  1. クリア感想

    戦隊ヒーロー シミュレーションRPG「Chroma Squad」紹介
  2. GOG.comの使い方

    GOG.comの返金保証について
  3. 未分類

    【特攻GOG】Secret Agent (1992) パート1
  4. 新作リリース情報

    Tokyo Xanadu eX+/東亰ザナドゥeX+リリース&セール
  5. 新作リリース情報

    「PC Building Simulator」を始めとするシミュレーター3作がG…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。