「機動戦士ガンダム」ハリウッド実写映画化決定

なんと「機動戦士ガンダム」が実写映画化することが決定しました。

ロサンゼルスにて開催中の Anime Expo 2018 内のパネルで、ガンダムシリーズなどを手掛けるサンライズと、パシフィック・リムなどを手掛ける映画制作会社 Legendary Pictures による共同制作が発表されました。

どういった設定となるのか、公開日はいつ頃になるのかといった詳細はまだ何も報じられていません。今回の発表会見内でサンライズの代表取締役社長 宮河恭夫氏は、サンライズは単なるライセンスの許諾や出資などではなく”共同制作”であるということを強調していました。

アニメやゲームコンテンツの実写映画化は期待と共にある種の不安も漂うものですが、サンライズとLegendaryがシナリオやデザインを協議し、合意の上で制作を進めると明言されておりLegendaryも実績ある制作を多数手掛けていますので、必ずや期待を上回る作品となってくれることではないでしょうか。私もいちガンダムファンとしてとても楽しみです。

Youtube:https://www.youtube.com/watch?v=y_hu3u_FaXY

参考、情報元 GUNDAM.INFO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。