GOG Database ユーザースクリプト導入方法

突然ですが、「GOG Databese」ってご存知でしょうか?

とあるGOGユーザーさんが提供してるウェブサービスで、GOG.comで取り扱われているゲームの製品データが網羅されているデータベースのことです。

非常に機能的で、ゲームの割引価格の推移グラフ、ダウンロードサイズなどに何か変更が加えられた際のチェンジログが閲覧できますが、現在はまだβ版とのことです。

割引価格の推移

ウェブサイトを訪れるだけで利用できるわけでありますが、提供されているGOG Databeseのユーザースクリプトを利用すれば、GOG.comのストアページにGOG Databeseの製品ページとリンクするクリックボタンを追加できます。これでゲームの情報把握がさらにお手軽にできます。

利用方法はGOG Databaseのユーザースクリプトをお使いのブラウザにインストールするだけです。簡潔になりますが、インストール方法を紹介します。

なお、GOG DatabaseはGOG.com並びにCD Projektと公式提携しているわけではなく非公式なウェブサービスとなっています。
ある日突然サービスが中止となる可能性があることを念頭に置いていただき、スクリプトの利用はプログラムに改変を加える行為である故くれぐれも自己責任であるということにご注意ください。

ユーザースクリプト インストール方法

一番手っ取り早い手段は、ユーザースクリプトマネージャーを導入することです。代表例としてTampermonkeyを使用します。


ユーザースクリプトマネージャー【Tampermonkey
Chrome、Microsoft Edge、Safari、OperaNext、Firefoxに対応

1 リンク先のページでお使いのブラウザを選択してから、Tampermonkeyをインストール。

2 Tampermonkeyが有効化されている状態でGOG Databeseホーム画面に書かれているuserscriptのテキストリンクをクリック

3 GOG Databeseのユーザースクリプトをインストールするかどうかのウィンドウが開くのでインストールボタンをクリック

4 インストールが終了すれば完了。ブラウザをいったん閉じGOG.com内のストアページのWISHLISTボタンの下にGOG DATABASEボタンが表示されていれば成功。


ユーザースクリプトをアンインストールしたい場合はブラウザメニューにあるユーザースクリプトマネージャーのメニューからアンインストールを選択します。
私はFirefoxメインなのでGreasemonkeyというFirefox向けユーザースクリプトマネージャーを利用しています。使い方は上記と同様です。

参考、情報元 GOGDatabase

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。