『The Dark Heart of Uukrul』特記メモ

『The Dark Heart of Uukrul』のマニュアルに書かれている特記事項を自分用に日本語メモ。
プレイの際はこれを見れば捗る予定。

今後いろいろ加筆するかも?

クラス特性

ファイター全ての重量武器使用可能。ラウンド中に武器チェンジ可能。
パラディンファイター特性+Lays handsスキル。味方にLays hands (HP消費)で回復、敵に行うとダメージ。
プリースト多少の重量武器を使用可能。神々への祈り・エレメンタル召喚・ターンアンデッド使用可能。
マジシャン軽量武器のみ。呪文を詠唱可能。

プリースト&マジシャンの指輪ランク

プリーストのINVOKEの成功確率に影響する。マジシャンは指輪ランクに応じた呪文を詠唱できる。

スキルを上げるとプリーストは Shrines within the Temples から、マジシャンは Circle of Magicians から報酬として得られる。

低ランク鉄(Fe)
銅(Cu)
銀(Ag)
金(Au)
プラチナ(Pt)
高ランククリスタル(Xt)

プリーストが仕える神々

INVOKE(祈り)をするときは神の名を入力。成否関係なくVirtureポイントを消費する(徐々に回復)。

それぞれの発動効果はマニュアル参照。今後追加するかも?

UFTHU戦の神
DRUTHO下界の神
GOLTHUR肉体の神
FSHOFTH精神の神

エレメンタル召喚とターンアンデッド

召喚の際4つの段階から選択。
AIR・EARTH・WATER・FIREの順に威力が上昇 (多分)。
エレメンタルは戦闘終了か使役を終了させるまで共通の敵と戦う。
召喚成功確率はプリーストのスキル依存、召喚の際はエナジーが必要。
ターンアンデッド成功確率もスキル依存。Holy cross 所持で確率上昇する。

マジシャンの呪文一覧

スペルの入力ミスがなければ100%成功する。Psychicポイントは徐々に回復する。

それぞれの発動効果はマニュアル参照。今後追加するかも?

FIRE 炎

FeAMRAS -2ORLOS -3
CuAMRASMUR -4ORLOSMUR -6
AgAMRASAKIM -7KUN -9
AuAMRASLAZAR -11KUNLAZAR -13
PtAMRASTEL -16KUNTEL -19
XtCYQIEKUN -30

FROST 氷

FeSHEK -3STRAL -1
CuSHEKMUR -5KRAMUR -4
AgSHEKAKIM -8KRAAKIM -7
AuSHEKLAZAR -16STRALLAZAR -10
PtSHEKSTEL -24KRATEL -15
XtMUZAQ -45

PROTECTION 防御

FeSEL -3TEI -2
CuSELMUR -6TASRAK -5
AgSELAKIM -10RESEN -5FSIRITH -7
AuSELMEKSH -16TEILAZAR -7AROMIR -5
PtRESENTEL -14MUAMAAR -20
XtQADIOS -30

HEALING 治癒

FeSHUM -1
CuSHUMMUR -3HELAS -4LUQMAR -5
AgSHUMAKIM -8ISO -7
AuSHUMLAZAR -12HELASLAZAR -11ISUL -13
PtHELASTEL -23SAMECLU -6
XtCYQIETUR -33

KNOWLEDGE マジシャン向けバフ

FeNGOS -1LUM -3
CuNGOSMUR -3TALIS -8
AgALTIS -4EZAHM -5
AuNGOSLAZAR -8LUMLAZAR -7REAAM -21
PtLENTIIS -8SATOR -15ROTAS -1
XtCYQIEQARAQK -27

マップアイコンの役割

サンクチュアリ

サンクチュアリはセーフルームのこと。
休息を取ると体力回復するがFoodを消費する。初訪問時に限り全快する。

アイテムを7つ保管できるCacheがある。

離れる際に3つの選択肢が表示される。
Easternは深部側へ。
Westernはスタート地点側へ。
Teleporterはサンクチュアリ間をテレポートできる。

テレポーターは2種類あり、名前付きテレポーターは目的地名を入力すれば移動できる。ボタン式テレポーターは特定の場所にのみ移動できる。
以下はサンクチュアリ名。

URTASSanctuary of the Ancients
URLASARSanctuary of the Village
URMORSanctuary of Deepening Night
URLUSAMSanctuary of High Vaulted Ceilings
URRANSanctuary Beyond Reason
URSHASSanctuary of the Dragon
UREALSanctuary of Twisted Paths
URTEHLNSanctuary Beneath the Pyramid
URZHUTSanctuary of the Great Engineer
URQOLSanctuary Beneath the Cube
URQASTURSanctuary of Adron’s Legions
UROQLAMNSanctuary of Adron’s Palace
URXASZELSanctuary Beyond the Beacon

ソウルアミュレット

ゲームフォルダにパーティーが使用する4つのソウルアミュレットの画像が含まれている。
これらのアミュレットにはサンクチュアリを建設した古代人の名前が記されている。
これらのアミュレットがないと、パーティはサンクチュアリを使用することができない。
サンクチュアリを起動させるには、以下の方法で古代人の名前を指定する。

初めてサンクチュアリに入るとき、パーティはルーンの文字列、例えば、●×△□◎▽ といったルーンを示される。
最初の記号は、その名前が4つのアミュレットのうちのどのアミュレットにあるかを示し、続く5つのルーン文字は英字に翻訳できる。
正しいアミュレットを見つけたら、中央から始めて、外側に向かって一文字ずつ翻訳していくという流れ。

中心部で最初のルーンを見つけたら、その外周のリングで続きのルーン文字を探して、すぐ横に書かれた英字に翻訳する。
次に、その文字から次のリングまで線をたどり、そこから時計回りに次のルーン文字を見つけるまで、そのリングの周りを移動する。
各アミュレットには5つのリングがあり、それぞれのリングから英字を1文字ずつピックアップし、5文字の名前をつける。

サンクチュアリを有効化するには判明した英語名を入力する。
各サンクチュアリを有効にするのは一度だけ。
間違った答えを出した場合は、サンクチュアリを離れて、後でもう一度トライ。

“『The Dark Heart of Uukrul』特記メモ” への 2 件のフィードバック

  1. 特記メモ、ありがとうございます!重宝しております。 私はマニュアルを読んでもソウルアミュレットの部分だけがどうしても理解できてなかったので助かりました。まさかゲームフォルダ内にアミュレットの画像があったなんて気がつきませんでした。 しかしながら既に2つのサンクチュアリを訪れた際に意味も分からずルーン文字を空欄で済ませてしまってます。しかも後でもう一度訪れてももうトライできないです...。ちょっと初めからやり直そうかな、と思い始めてます。

    私の序盤での感想ですが、食料きついです。くまなく探索していたら餓死寸前になりました。
    このギリギリ感や手探りで探索する感は良いですね。The Dark Heart of Uukrul面白いです。

    1. こちらこそコメントありがとうございます。お役に立てて光栄です。

      マニュアルにはアミュレット画像の在り処は特に記載されてなく、念の為フォルダ内探したらありましたw

      サンクチュアリの入力はミスってしまったら一度離れてもう一度訪れましょう、としかマニュアルに書かれてなかったので、再トライ条件の詳細は私も分かりません。

      食料厳しめな感じですか…。私はまだ触りの部分しかプレイできてませんがぜひ参考にさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。