アップデート情報

「The Bard’s Tale 4」アップデートでレガシーモードオプションが追加

本日「The Bard’s Tale Ⅳ: Barrows Deep」のアップデートが実施され、以前よりアナウンスされていた、シリーズ従来のプレイフィールをもたらす「レガシーモード」オプションが実装されました。

レガシーモードの特徴

レガシーモードとは従来のプレイフィールをもたらす一連のオプションの総称のことで、レガシーモードというモードに切り替えるわけではありません。以下、レガシーモードを構成する今回のアップデートで追加されたオプションを紹介していきます。いずれもゲーム内オプションの「Gameplay」から設定できます。Bard’s Tale 4の変貌っぷりに不満を覚えた方はこれらのオプションを活用して、少しでも従来の感覚に近づけてみてはいかがでしょう。

■グリッド移動 (GRID MOVE)

デフォルトでは自由に移動可能ですが、このオプションをオンにするとひとマスずつグリッドを進んでいく移動方法になります。従来の移動といったらやっぱりこれです。このグリッド移動機能はまだベータ版とのことで、コミュニティからのフィードバックを求めています。

グリッド移動に設定すると移動先に魔法陣のようなものが表示される。ナナメ移動も可能。

■いつでもセーブ (SAVE ANYWHERE)

要望が多かったいつでもどこでもセーブできる機能。デフォルトのセーブ方法はちょっと斜め上なシステムでしたからね(笑)。このオプションをオンにするとポーズメニューからセーブできるようになります。また、”F5″キーでクイックセーブ、”F9″キーでクイックロードができます。基本的にはいつでもどこでもセーブが行えますが、いくつかのシーンでは一時的にセーブ不可となります。その際はその旨を伝えるメッセージが表示されます。

■自動蘇生 (AUTO RESURRECT)

デフォルトではHPが0になったパーティーメンバーは、戦闘終了と同時に自動で蘇生されますが、従来通りという点では自動蘇生は無効にされるべきです。このオプションをオフにすると自動蘇生を無効にできます。死亡したキャラは”Luck Stone” (セーブポイント)を調べることで蘇生できます。

■パーマデス (PERMA-DEATH)

パーティーが全滅するとそれまでのセーブデータが消されてしまうパーマデス要素が追加されました。これはニューゲーム時にしか設定でません。メインメニューで「NEW GAME」を選択したときに表示される設定画面の「PERMA-DEATH」をオンにすると適用されます。一度適用させるとそのデータでは二度と変更できません。

■敵のリアクション (ENEMY REACTIONS)

これをオフにすると敵の挑発、チャネリング時のリアクションを無効にできます。

■オートマッピング (AUTO-MAPPING)

オートマッピングはデフォルトで備えられていますが、このオプションをオフにすることでオートマッピングを無効にできます。方眼紙を使用したい方向け。

■ミニマップ (MINI-MAP)

ミニマップのオン/オフ/HUDが選択できます。オフは完全非表示、HUDを選ぶとHUDが立ち上がっている状態(右クリック押すと表示されるやつ)のみミニマップが表示されます。

■ウェイポイント (QUEST WAYPOINTS)

ウェイポイント(次の目的地)の表示のオン/オフが可能。オフにするとミニマップに目的地を指す青い矢印が表示されなくなる。

■マップの敵マーカー (SHOW ENEMIES ON MAP)

オフにするとミニマップに敵を表すアイコン(髑髏マーク)が表示されません。

■Aチーム復活

シリーズ過去作に用意されていたお馴染みの固定パーティー「A-Team」が復活。冒険者ギルドのMercyに話しかけ「I have a problem and ~」を選択し8 Mercenary Tokensを支払えばAチームを雇える。

Aチームは6人なのに何故か8トークン要求される。

■スキルポイントリセット

冒険者ギルドにいるReview Board (ローブを着た3人組)に話しかけ、「We would like to ~」を選択し1 Mercenary Tokensを支払えば、選択したキャラのスキルポイントをリセットできる。

■レジェンダリー難易度 (Legendary Difficulty)

難易度HARDのさらに上となる第4の難易度”LEGENDARY”が追加されました。「GAME DIFFICULTY」の項から変更可能。敵が通常時に比べ100%強化されます。


今回のアップデートは他にも修正、調整が多数施されており、開発側の未だ冷めぬ熱意が伝わってきます。今後も実装予定のいくつかのアイデアがあるとのことです。DLCも出してほしいな~。

参考・情報元 https://steamcommunity.com/games/566090/announcements/detail/2484194130791350449

関連記事

  1. アップデート情報

    リマスター版「The Bard’s Tale Trilogy」に2作目「The Dest…

    今年8月にリリースされた「The Bard's Tale」シリーズ3作…

  2. アップデート情報

    WW2RTS『Blitzkrieg 1 & 2』最新アップデートでマルチプレイヤーサーバー…

    第二次世界大戦を題材としたリアルタイムストラテジーゲーム『Blitzk…

  3. アップデート情報

    ハクスラRPG『Wolcen: Loads of Mayhem』9月にベータ移行

    現在In Development(早期アクセス)版が販売中のハクスラア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translation

 

 

 

人気の記事

アーカイブ

Twitter でフォロー

  1. 雑記

    【W杯便乗企画】GOG.comで遊べるサッカーゲーム
  2. ニュース

    4/16に何かが起きる?GOG.comがウィッシュリストの割引を予告そしてドラゴ…
  3. セール情報

    GOG.com 日本製タイトルセール開催中。「Shining Song Star…
  4. OW膝栗毛

    【オープンワールド膝栗毛】ELEX 第7話
  5. ニュース

    「The Bard’s Tale Trilogy」3作目「Thief…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。