『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』プレイログ#3

※ネタバレ注意

時の神殿に戻るのに翼のゾナウギアを使ってみました。滑走路から滑空して、重心を移動させることで針路をとれるんだね。狙いを定めるのが難しいけどこれは楽しいぞ。

佇むラウルを見つけたので会話。この地はかつて地上にあったらしく、なぜ現在空に浮いてるのかラウルもわかってない様子。ちょ、なにそれ怖…。

こっちが聞きたいわ

時の神殿に到着。さぁ扉を開けるぜ。

ところで扉というものは出入りする場所という機能的な面以外にも、建物の”顔”となる重要なところでもあります。建物の持つ意味や来訪者へのメッセージなどを含むシンボリックなものとして、ゲームに限らずこだわる人は超こだわる部分です。なのでそれを無視するのは失礼かなと。時の神殿の扉をちょっくら観察してみましょう。

でかい扉なので綺麗に画角に収まらないんですが、目を引くのは8つの〇と中央のお目目ですね。配置から察するにセフィロトを模してると思われます。

扉に描かれたセフィロト最下部は各所で見られる起動スイッチになってます。ついでにこれの文様も見てみましょう。お目目が3つ描かれており、中央の目から滝のようなものが流れ、さらにウルトラハンドと同じ手形が中心に配されてますね。目から落ちる水といえばシーカー族のシンボルなので何か関連があるのかもしれません。

私の記憶があってるかどうかはわかりませんが、たしかシュメールとかそのあたりの古い絵文字で目+水で「泣く」、そこに手を足すことで「祈り」を意味したような…?

扉のセフィロトもどきに戻ります。ウルトラハンドは創造の力を行使するものです。それが最下部に配置されてるのでこのセフィロトもどきの到達点は創造ということになります。セフィロトはてっぺんが根で下部が枝葉なので、てっぺんからスタートし、お目目(祈り?)を通じて創造へと至る。この扉に描かれてるものはそんな意味を持ってるのかもしれません。

話を戻し、時の神殿の中にあったクソデカ勾玉に触れるとゼルダの残留思念が登場。「モドレコ」という物体の動作を逆再生できるニューギアを授かりました。ゼルダの残留思念が古代服っぽい装いになってたのが気になります。

モドレコには「時」の篆字が刻まれてます

モドレコを使い神殿のさらに奥へ行こうとするも、体力を吸われてしまう扉に阻まれ通行を断念。ただでさえ少ない❤吸わんといて!前作でマスターソード引っこ抜こうとして死にかけたのを思い出しました。

ラウルのアドバイスでもう1箇所の祠をクリアして祝福の光を入手することに。それを女神像に捧げて❤の数を増やすって寸法でい。このタイミングでファストトラベルができるように。

モドレコのチュートリアル的な祠「ナチョヤハの祠」をクリアし祝福の光をゲット。神殿の女神像で❤を1つ増やし、再度扉開けに挑戦。まさか時の神殿に2往復させられるとは。

もともと❤MAXだったリンクは冒頭で喰らった瘴気により❤が3つになっちゃった状態なので、「体力を増やす」というよりも「体力を元に戻す」という表現がされてます。元に戻せるかな…。

扉の先へ進むと「ゼルダを頼む」と言い残し、光の粒になって消えちゃったラウルさん。前作のハイラル王といい、チュートリアルの導き手はチュートリアルが終了すると消えてしまうんですね。肝心なことは何も教えてくれずに…。

パラセールはくれないの?

神殿の最奥に進むと朽ちたマスターソードが黄色い光に吸い込まれ消えました。モドレコの黄色い発光っぽいですね。マスターソードだけが時間を遡ったのかしら。

消えたマスターソードを受け取ったのはなんとゼルダ。ゼルダは異なる時間軸上にいるってこと?

ちゃんと直しといてね

突然、白龍が雲海を割り登場。この白龍、カラーリングがゼルダと同じなんですが…。白龍が雲海を割ったことで地上の世界が眼下に広がりました。お、降りろってことか😨

開傘なきHALO降下!

着水成功。無事地上に着きました。うおーハイラル城がえらいことになってる…。

~つづく~