『Redfall』二人旅 #2

※ネタバレ注意

ベリアルポイントの攻略を進め、先日クリアしました。当然ながら展開が進むにつれ敵の質も数も強化されるんでco-opでほんと助かりました。敵が大量に出てくる一部シーンはソロだときつかったかも。

ストーリーとしてはマッドサイエンティスト達の暴走が原因でしたという感じで、それ以上の展開はありませんでしたが、終始キャラの背景を丁寧に描いてるのは好感が持てました。なんか続きがありそうな雰囲気で終わったけどどうなるんでしょ。

Redfall 2023_05_11 20_56_56

世界の背景を匂わすフレーバーが作り込まれてて、よくよく観察すると想像力を掻き立てるモノがワールドのあちこちに散りばめられてます。家屋や小物類、町の景観なんかも綿密に作られてて、そこらへんはさすが大手のタイトルだなと。

クリアしたので簡単にまとめますが、Redfallはミッション内容含めFPSとしては凡といった印象で、ビルドの幅広さや装備のカスタマイズが皆無なのでロールプレイング的な楽しみは薄いです。結果的にキャラのマネジメントに時間がかからないのでサクサク進められましたが。サクッとプレイできるものを探してる方はアリかもしれません。

co-opプレイはゲームプレイの厚みが少し増すので可能であればオススメします。co-op時に本領を発揮するスキルがいくつかあったり、前回書いたようにキャラ同士のやり取りも聞けたりしますので。ですが現状フレンド同士でしか組めず、マッチメイキングが用意されてないのはちょっといただけません。ミッションの進捗がゲスト側は保存できないという仕様も配慮に欠けてます。

本作における重要なファクターとなるトレハンですが、武器の種類の乏しさとあまりにも薄味すぎる性能のせいで、たとえ最高レアリティの装備を拾ってもさほどエキサイティングできませんでした。どうせファンタジーやってるんだからもっとぶっ飛んだ性能のモノを用意してもよかったんじゃないかな。「なんかスゲーの出たあああ!」って騒ぎたかったな。

世界観の作り込みやアドベンチャーとしての見せ場は良かったんですが、なんかこう…ルートシューターとしては無味無臭というか。爆発物過多なオブジェ、ダンジョンアタックができるネスト、プレイヤーの行動に応じて強い吸血鬼が召喚されたりと刺激的なものは何点か見受けられたんですが。全体的に個々の要素が薄すぎて充足感を得にくい作品に仕上がってる気がします。ミッション関連のバグや無限ローディングといった不具合が多いのも気になりました。これ急いでリリースしちゃったんでしょうか?