GOGJ

古今東西のゲームに興じるブログ

GOGで『Wolfenstein: Enemy Territory』配信開始。GOG専用サーバーを携えて

GOGで『Wolfenstein: Enemy Territory』配信開始。GOG専用サーバーを携えて

オンライン専用タイトル「Wolfenstein: Enemy Territory」の配信がGOG.comにてスタートしました。
なんでや。

Steamでは先月より配信されてる本作。19年前にリリースされたタイトルで、最大32人で対戦できる基本無料プレイのFPSです。

なんとGOGが自社専用サーバーを設けてます。といっても期間限定で、日本時間11月18日16時までの稼働のようです。接続先とサーバー設定が公開されてるので紹介します。

  • EU サーバー IP: 51.89.94.120:27960
  • 北米 サーバー IP: 192.169.92.211:27960
  • ゲームタイプ: Campaign
  • 最大プレイヤー数: 16 (8v8)
  • Mods: None
  • Friendly Fire: Yes
  • Punkbuster: No
  • Anti-Lag: Yes
  • Max Lives: Off
  • Weapon Restriction: Off
  • Moderation: Not this time baby

今回のWolfenstein: Enemy Territoryの登場ですが、GOGによるオンライン専用ゲームへの取り組みが同時にアナウンスされてます。
アナウンス掲載ページ

DRMフリーへのアプローチとは折り合いをつけてるようで、別カテゴリーとしてのストア明記を前提に、プレイするかどうかはユーザーの判断にまかせるとしています。今後もオンライン専用タイトルがいろいろ登場するかもしれませんね。

なおGOGでは現在Bethesdaタイトルを対象とした最大85%オフとなるハロウィンセールが実施中です。開催期間は日本時間11月2日午前7時までとなってます。

情報/参考元 https://www.gog.com/en/news/release_wolfenstein_enemy_territory_for_free_with_dedicated_gog_servers_and_bethesda_halloween_sale

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。