木を100万本植えようぜ

頭髪を気にする時間は終わりだ。生やすなら大地に木を生やせ。

あまがや

GOGで木を生やすキャンペーンしてたので協力してみました。

というのも昨年リリースされたアドベンチャーゲーム「Alba: A Wildlife Adventure」(以下Alba)の開発元UsTwoとPlug In Digitalが、Albaの販売数1本につき1本植林するというエコなキャンペーンやってるんです。(これはどこで購入しようとカウントされます)

目標の100万本達成までもうすぐのところまで来てるみたいですが(執筆時およそ93万本)、ここでGOGがプッシュをかけるため、11月29日まで行うセール期間中にAlba(-45%)を購入すれば販売数1本につき植林2本にブーストするぜっ!というキャンペーンを展開した次第です。

そんで買いました私。ゲームの内容も面白そうなので逆にいいきっかけになりました。

ところでこの植林プロジェクト、主催はEcologiという植林による環境保全を推進する団体です。どこで植林したのかホームページで確認できます。マダガスカルやモザンビークのあたりですね。

まぁ、良いことですよ環境の保全ってのはね。

ただこういう活動って資金の流れがわからないんですよ。だから斜に構えて見ちゃう。

例えば、🌴1本あたり諸経費込みで100円だとしましょう。それを基に寄付目標額を見積もります。

お金が集まったら木を非常に人件費が安い国に植えることにします。ほら、そういう国ってだいたい伐採が深刻化してる上、人が住んでないエリアが広大じゃないですか。

そして現地の植林業者に1本1円で植えてもらいます。彼らはそれでOKな金額です。では残りの99円はどこに?

そういうのも考えられちゃうわけです。とりあえずこの話はこれくらいにしときましょう(笑)

とにかく木が増えるんならとご協力させていただきました。そのうちプレイしたいところです。

参考/情報元 https://www.gog.com/news/blets_help_plant_1_million_treesb

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP