Kenshiログ #10

『Kenshi』のかんたん絵日記。

ハブへ帰還。

都市連合圏への移住を考えていたが辞めにした。ハブに愛着が湧いている自分に気づいたからだ。

銅しか売らない自分に嫌な顔ひとつせず応じてくれるバーテンダー。

ピンチのときはいつも駆けつけてくれるシノビの先輩方。

サンドバッグになってくれるド底辺ども。

彼らのおかげで今がある。
自分を育んでくれたこのボロックソの町に恩返しをすることにした。

というわけで町の再建を目標に定める。廃墟を買取りリフォームするんでい!

資金面はなんとかなるが、建築資材がとにかく必要だな。
東方の小さな植民地をあたってみるか。前世プレイであそこに建築資材がいっぱい転がっているのは把握済みだ。
私の前世、無駄じゃなかった。

バーで仲間にしたガンナー エサル、そして遊牧民から買ったパックビーストを連れて旅立つ。
ちなみにパックビーストは耳が雑巾みたいだから「耳ぞうきん」と名付けた。

主力のムス=コとサンパーの2人は、飢えた盗賊10人程度なら倒せるくらいに成長してるので心強い。成長の手応えを感じると報われた気がして嬉しくなるね。

小競り合いを制しつつ小さな植民地で建築資材やら何やらを根こそぎゲット。耳ぞうきん連れてきて正解。

ハブ再建の道のりはまだまだ遠いが頑張るぞ。

~つづく~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。