対応機種は”NES”。2Dプラットフォーマー「Micro Mages」Kickstarter実施中

【記事更新9/7】
あっという間に初期目標額を突破しました。

すごいチャレンジャーが現れました。

クラウドファンディングサイトKickstarterにて、なんと”NES”向けに完全新作ゲームをリリースするというプロジェクトが展開中。ドイツのMorphcat Gamesが開発した「Micro Mages」という2Dプラットフォーマーになります。

ご存知かと思いますがNESとは任天堂のファミコンの海外版のことです。世界中のレトロフリークの心を鷲掴みにしたのか、キャンペーン期間残り29日時点で目標額190万円のうち、すでに150万円ほどの資金を集めており、プロジェクト達成に向けて順調すぎるペースを維持しています。作品自体はすでに100%開発が終了し完成している状態で、NES用カートリッジ、製品箱、取扱い説明書を制作するための資金調達が目的のようです。

カートリッジは公式リリースされている全ての地域のNESバージョンをサポートしており、NTSC、PAL、ファミコンに対応しています。カートリッジの提供は€40(約5,100円)以上のプレッジからとなっていますが、€8(約1,000円)からのプレッジでROMファイルとPDFの説明書が受け取れます。その際Windows PC上でエミュレーターをセットアップし、Micro Magesを実行する簡単な説明書が提供されるそうです。

作品の概要は魔法使いが悪魔の要塞を踏破していくといった内容。マルチプレイヤーモードが用意されており最大4人でローカルCo-opを楽しむことができます。ボス戦やパスワード機能も備わっているようです。

Youtube:https://www.youtube.com/watch?v=VFX401vvKTQ
こういうコントローラーアダプターを使えば4人で遊べる

現代に新作ファミコンゲームをリリースするという意欲プロジェクト、真のレトロゲームを求めている方はぜひファンドしてみてはいかがでしょうか。お届け予定は2019年4月予定、発送は世界各国となっています。

参考、情報元 Kickstarter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。