ニュース

「The Bard’s Tale Trilogy」3作目「Thief of Fate」実装が2019年に延期

シリーズ1~3作目をひとまとめにするリマスター版「The Bard’s Tale Trilogy」に実装予定の3作目「The Bard’s Tale Ⅲ: Thief of Fate」のリリースが2019年の初頭に延期されることになりました。

最初は1作目のみの収録、そして順々にシリーズ作を追加実装していくスタイルをとった「The Bard’s Tale Trilogy」の当初のスケジュールでは「Thief of Fate」は今冬リリースの予定でした。延期理由として主にアート面において技術的に時間がかかるためだとし、今回の延期は先日inXileがMicrosoftの傘下に入ったこととは無関係だとしています。

新規作成となるクロノマンサー♀

リリースは延期となりましたが「Thief of Fate」のベータ版へのアクセスが用意されるとのことで、Steam版はBetaブランチを利用することによって「Thief of Fate」ベータ版がプレイできるようになります。これは今冬クリスマス前には利用可能になるそうですが、未完成のアート、いくつかのバグが含まれている点に注意する必要があります。ちなみにGOG版はベータが用意されませんが、正式リリース時にはSteam版と同日にアップデートされるとのことです。

リマスタリングされたUrmechのダンジョン内の様子

なお、「Thief of Fate」の後に実装予定だった旧来のプレイ体験を提供する「レガシーモード」も同様に延期となります。

 

参考・情報元 https://steamcommunity.com/games/843260/announcements/detail/1708450266993616679

関連記事

  1. ニュース

    GOG.comユーザープロフィール機能実装がもうすぐか 懸念されるプライバシー問題

    GOG.comには今まで無かった「ユーザープロフィール機能」の実装がG…

  2. ニュース

    FCKDRMなるシーングループがDenuvo最新バージョンを突破

    Steamでリリースされて間もない「THE QUIET MAN」と「F…

  3. ニュース

    グウェントスピンオフ「奪われし玉座: ウィッチャーテイルズ」GOGで予約開始

    本来グウェントのシングルプレイ用コンテンツとして開発が進められていた経…

  4. GOG.comの使い方

    GOGのDOSBox作品がクラウドセーブ対応

    GOGで配信されているクラシック作品の多くでは、MS-DOS環境を再現…

  5. ニュース

    「Everything」と「Human Fall Flat 」がGOG.comから削除へ

    ※「Human Fall Flat」も削除されていたので追記いたしまし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translation

Twitter でフォロー

記事カテゴリー

アーカイブ

人気の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。