GOGJ

古今東西のゲームに興じるブログ

『Way of the Hunter』 プレイログ #4

『Way of the Hunter』 プレイログ #4

狩猟シミュレーションゲーム『Way of the Hunter』の日記。

今回のミッションはマガモのハント。0.8kg以上の鴨肉を3羽分ゲットするのだ。

カモは水辺でよく見かける。群れでちゃぷちゃぷ泳いだり草を食ったりしてる。狙うならそこだ。

沼に向かう道中たまたまヘラジカ3頭と遭遇。1頭は雄で他は雌だ。いつ見てもすんごい角だよね。雄はこの群れのボスかな。

こちらの存在に気づいた3頭が動きを止め視線をこちらに送る。こういった挙動がなんともリアル。

警戒したヘラジカが次の行動に移る前にライフルの引き金を引いた。胸を撃たれた雄の跡を追う。

結構ダメージが大きいのか逃げる速度はあまり速くない。やっぱ大型の動物って目に付くし、攻撃も当てやすいから乱獲の対象になってきたんだろうなって追跡中ふと思った。

ダッシュで追跡した結果、倒れたヘラジカを無事発見。弾は肺から腸へ貫通してた。なかなか心の臓を捉えるのは難しい。

目的のマガモ狩りに戻ろう。早速沼で群れを発見。

今回は重さの指定があるため軽量気味の若い個体や雌は避けたい。マガモのオスの頭部は緑色になってて外見で判別がしやすいので助かる。

スイスイ泳いでる雄ガモにショットガンをぶっ放し1羽目をゲット。

発砲すると当然群れは飛び立ってしまうが、しばらくすると付近の水場にまた舞い戻ってきたりする。可哀そうだがそこを再び狙っていく。

2羽目、3羽目を無事ゲット。充実した一日となった。

~続く~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。