GOGJ

古今東西のゲームに興じるブログ

レトロアクションリメイク『Boulder Dash Deluxe』レビュー

レトロアクションリメイク『Boulder Dash Deluxe』レビュー

株式会社ワーカービー様より新作『Boulder Dash Deluxe(バルダーダッシュ デラックス)』Steam版を先行プレイする機会をいただきましたので早速レビューをば。

どんなゲーム?

ジャンルアクション パズル
メーカーBBG Entertainment
日本語対応字幕あり
対応機種PC、ニンテンドースイッチ、Xbox One、Xbox Series X|S
価格1,870円(ニンテンドースイッチ版参照)

バルダーダッシュ デラックスは名作レトロゲーム、バルダーダッシュのリメイク作。
元祖は1984年にAtari 8bit向けにリリースされ、その後コモドール64、Apple Ⅱ、ファミコン、ゲームボーイなど様々なハードに移植された。

本作の開発にはオリジナル版の開発者ピーター·リーパ氏が参加。氏が担当した20のステージが収録されてる。

感想

プレイ時間4.0時間
使用した操作デバイスXbox360コントローラー

まず簡単にゲームの内容を説明。
ロックフォードくんを操作し洞窟を掘り進めつつ、制限時間内に規定数のジェムを集めるとゴールとなる扉がアンロックされる。そこに辿り着ければステージクリアとなり、次のステージがアンロックされる。ジャンプアクションは一切無く、ただ上下左右に移動するだけというシンプルな操作かつクラシックなルールとなっている。

スコアに応じて最大3つの星を取得。その星を貯めればワールドをアンロックできる。

ステージ内は様々なタイプの敵キャラが回遊しており、それらを回避するだけではなく落石を利用して撃破することもできる。この落石の利用がこのゲームの面白いところであり難しいところでもある。落石のタイミングや採掘ルートを見誤ると自分が下敷きになったり生き埋めになってしまうのだ。

さらにその特性を活かした仕掛けが施されたステージもある。この作品のジャンルのひとつに「パズル」が含まれている所以だ。このパズル的要素がかなり難しい。最初の方は緩めの難易度だが次第に高くなり行き詰まることもしばしば。ステージは徐々に広大に、正解への間口は次第に狭くなっていき、いかにパズルの意図を嗅ぎ当てられるかが鍵となってくる。

そんな難易度が高めの作品ではあるが、それを緩和してくれる要素がある。
1つはテンポの良さ。プレイ中いつでもリスタートできる他、失敗時にゲーム内通貨を消費すれば制限時間が増加した状態でそのままプレイを続行できる。その際に詰み救済措置として周囲の物が破壊されるため、シチュエーションによってはそれを利用しゴリ押しすることも可能。ロックフォードくんの移動がスピーディなことも相まって、リトライに次ぐリトライに見舞われてもそれほど苦ではなかった。

2つ目はパワーアップアイテム。
敵や岩を爆破できるダイナマイトや一定時間フリーズさせるアイテムを購入しプレイ中に使用できる。ピンチからの脱出や戦術的な利用が見込めるだろう。さらにプレイ中に宝箱を入手できる場合があり、そこから入手した素材を集めロックフォードくんの性能を強化できる装備を製作することもできる。これらを利用すれば多少なりとも攻略が楽になる。シンプルなゲーム性に華を添えてくれる要素とも言えよう。

パワーアップアイテムはどれも優秀

しかしこのお宝要素はガチャであるため最終的に何を得られるか開けてみるまでわからない。私はとくに気にならないがピュアなバルダーダッシュを楽しみたいプレイヤーにとっては蛇足として捉えられてしまうかも。

レア度が高い宝箱には大量のアイテムが入ってる

そんなピュアなバルダーダッシュを楽しみたい方向けに、本作には20のクラシック版ステージが収録されてる点は見逃せない。行き詰まったときの気分転換にも持ってこいだった。というか、正直なところクラシック版のほうが見やすい。現世代版はエフェクトやポップアップするテキストが邪魔で見づらい場合があった。

クラシックステージの様子。全編これがいい(笑)

本作はキャラのカスタマイズも用意されてる。顔のパーツ、帽子、衣服を選択していき好みのルックスでプレイできる。それは良しとして、問題はゲーム内で描かれるキャラのビジュアルだ。90年代の3Dキャラ?を彷彿とさせる造形をしており、現世代に受け入れられるか少々疑問だ。わざとノスタルジックに仕上げたのだろうか?ふとカイル君の姿が脳裏をよぎった。

バイキングっぽく仕上げてみた

ここいらでGoodなポイント、Not Goodなポイントを並べてみよう。

Good

  • シンプルでわかりやすいゲーム性
  • パワーアップアイテム
  • 即時復活などの救済措置のおかげでトライ&エラーがスムーズ
  • お宝集め
  • キャラカスタマイズ
  • 豊富なステージ(全180レベル)
  • クラシックステージ
  • 良心的な価格

Not Good

  • ちょっとダサいキャラ造形
  • プレイ中のエフェクトやポップアップテキストのせいで見づらいときがある

私はオリジナル版は未プレイだが、攻略ルートを開拓、記憶、更新しながらゴールを目指す過程で、過去にプレイしてきた古きタイトルをいろいろ思い出した。レトロアクションタイトルが放つ挑戦的なオーラをバルダーダッシュ デラックスが纏っているせいだろう。トライ&エラーをひたすら繰り返すのは辛く感じるときもあるが、その中で活路を見出しゴールできたときはやっぱめちゃくちゃ気持ちいい。初めてドルアーガの塔をプレイしたときのことを思い出してなんかほっこりしました。

ステージ数も多く遊びごたえは十分だし、Bauldering Compという上級者向けのステージ(これがほんと難解)も用意されてる本作。プレイヤーの嗅覚と発想力を試すスタイルに挑戦したい方はぜひ興じてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。