Kenshiログ #11

『Kenshi』のかんたん絵日記。

第2の故郷ハブへの恩返しのため開始した”ハブ再建大作戦”。

荒れ放題の建物をひとつひとつ買取り、地道に立て直していく日々。

ハブの酒場だけでは建築資材の必要数が全然足りないため、各地を転々としながら建築資材をかき集める。

そんな旅の道中で仲間も増えていった。シェクのカンとソトだ。

ある日、今まで訪れたことのないモングレルへ行ってみることにした。そんなに遠くないし。

フォグランド地域に足を踏み入れる。まんまフォグランドだった。霧が濃くて見通しが悪い。ちょっとビビる。

突然、濃霧に乗じてフォグマンとかいう奴等の群れに襲われる。
裸一貫、鉄パイプで殴ってくる。こっわ!!

個では大した事ないが大量にいるので処理が大変。モタモタしてると何処からかまたやって来るし。
ここらへんに生息する種なのかな。一杯湧くからトレーニングするにはいいのかも。

フォグマンを観察していると、寝てるキャラクターを拉致して謎のオブジェに括り付け、生きたまま食うというえげつない生態であることが発覚した。
あちこちから犠牲者の悲鳴が聞こえてくる。

そしてモングレルへ到着。いろいろ揃ってて使い勝手が良さそうな街だ。

酒場でビープ、シュライク、無限のウィンワンと出会い仲間に引き入れた。
ビープ…こいつどうしようか…後方で仕事でもさせとくか。

ここへ来た目的は建築資材集めだけど、しばらくこの辺りでフォグマン討伐するのも楽しそうだ。

~つづく~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。