攻略情報

Staxel シングルプレイ日記15

前回からの続き。

冬祭りが開催された。鳥居や提灯が飾られており、和テイストな祭りとなっている。

出店にはりんご飴やたこ焼きが売られており、完全に和である。

祭り会場の奥にはお社が建てられており、周辺の池ではこの祭り開催時でしか釣れない「スノーダスト鯉」もしくは「黄金のスノーダスト鯉」が釣れる。お社にいるアミという名の神主?(雪女?)に話しかければ鯉を家具類・服飾類と交換してもらえる。

この祭り、他には目立った催し物はないようだ。いっそのこと釣り大会でよかったのではなかろうか…。


新たな入居者ローズマリーの家を建築中。

今までいろいろな家を建ててきたが、その度に多種多様なブロック・家具が余ってしまっていたので、在庫整理のためにそれらを活用することにした。とくにペットの猫が持ってくる肉球シリーズが余りまくるんだよ。

そのため、ちぐはぐでカオスな家になってしまったがローズマリーには目をつぶっていただこう。

手抜き工事のお詫びに、ローズマリーから依頼されたペットショップ建設はちゃんとやることにした。レイフの雑貨店のすぐ隣に、ちゃんとしたショップを建ててあげた。

外装は雑貨店とまったく同じものを使ったので”レイフの店2号店”のような見た目になってしまったが、そのうちここに建材店を移設して巨大ホームセンターを作る計画。


エリスがいろいろな物を運べるワゴンを欲しがっている。そのための製法を知るためマーマーに大金を支払い、いくつかの設計図を入手。ワゴンを完成させるにはまだ見たことが無い未知のアイテムがいくつも必要そうで、一筋縄ではいかなそうだ。貰った設計図の中にはサーフ島・洞窟島 という2つの島へ行くためのテレポートマシンの設計図もあった。

これは簡単に作れるものだったので、完成させてさっそく使ってみた。家具としてどこかに設置するわけではなく、手に取って使用するだけでいい。消耗品ではないのでいくらでも使用可能。まず洞窟島へテレポートしてみた。

おお…。薄暗くてクモの巣が大量にあるダンジョンらしき所に瞬間移動した。到着した場所のすぐ上方向のはしごを調べればいつものStaxel町へ帰還できる。この洞窟島では未知の素材である「シルク」が採取できた。別れ道が多いがそこまで広くはないようだ。

次はサーフ島へテレポートしてみる。

キモい植物が生い茂る群島に到着。この植物はサーフコットンというものらしく、実が採れる。地面にいくつか穴が開いており、そこからStaxel町へ帰還できる。あとで分かったが通販カタログにあるテレポートのリモコン(消耗品)を使えば島のどこにいても町へ帰還可能だ。

ちょっとした冒険気分を味わえ気分転換できた。他にもこういった所が存在するんだろうか?ちなみにワゴン制作で必要なセコイアの木は、ポータルイベント期間中に行ける森のポータルの最上層で生えているのを確認したが、現在所持しているLv2の斧では切れなかった。さらに斧のレベルを上げる必要があるようだが、その設計図の所在はいまだ不明だ。このゲームの全容を掴むにはまだ時間がかかりそう。

関連記事

  1. 攻略情報

    X4デブリ暮らし☆18

    前回からの続き。大型駆逐艦「オデュッセウス ヴァンガード」を購入。…

  2. 攻略情報

    「Children of Morta」山守日記7 ストーンゴーレム撃破

    前回からの続き。Caeldippo CavesクリアLost …

  3. 攻略情報

    Staxel シングルプレイ日記14

    前回からの続き。森で倒れている謎の少女を見つけた。起き上が…

  4. 攻略情報

    Ancestors Legacy 攻略 5【バイキング ウルフ5章】

    いよいよウルフのラストミッションとなる第5章は、最古のバイキングによる…

  5. 攻略情報

    X4デブリ暮らし☆11

    前回からの続き。ビームエミッターが思いのほか殲滅力が高くて、い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translation

Twitter でフォロー

記事カテゴリー

アーカイブ

人気の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。