グウェントスピンオフ「奪われし玉座: ウィッチャーテイルズ」GOGで予約開始

本来グウェントのシングルプレイ用コンテンツとして開発が進められていた経緯をもつ「Thronebreaker: The Witcher Tales / 奪われし玉座: ウィッチャーテイルズ」の予約がGOG.comにてスタート。配信開始は現地時間10月23日、販売価格は$29.99となっています。また特典として、Gwentのダークホース製アートブック、Fox Children(ウィッチャーコミック)、サウンドトラック、ライリアのマップ、Gwentのプレミアム タル5つ、称号 等の豪華グッズが付いてきます。

Youtube:https://www.youtube.com/watch?time_continue=15&v=F_Nv-5A35rM

ゲーム内容の概要もスクリーンショットと共にいくつか紹介されています。

プレイ時間は30時間。
75以上のサイドクエスト。
舞台はモンスター蔓延るライリア、リヴィア、エイダーン、アングレン、マハカム。
カスタマイズ可能なキャンプでリソースを管理し、ユニットを雇用・編成する。
軍隊を作りバトルに参戦することはゲームルールの予想外のひねりとなる。

■250以上のシングルプレイ用カード、Gwent向けに20の新規カード(Gwentでも作成可能)が登場。
■各カードはゲーム内で実体を持つ。プレイヤーがオープンワールド探索中に出会うキャラクターたちは戦闘で展開するアセットとなる。
■プレイを通じプレイヤーは選択し、その結果に直面する。味方の信念に反する場合はデッキからカードが消える可能性がある。
■キャンペーンをクリアするとプレミアムアニメーションバージョンのカード、マルチプレイヤーアバター、フレーム、称号がアンロック。
■11か国語にローカライズされたフルボイスによる会話。

なお、Gwent向けの特典はGwentアカウントと同じ情報のアカウントで購入する必要があり、リリース時にGwentプロフィールに自動追加されるそうです。
GOGストアページはこちらから

 

参考・情報元:https://www.gog.com/game/thronebreaker_the_witcher_tales
掲載画像元:https://www.gogdb.org/product/1297352383#media

“グウェントスピンオフ「奪われし玉座: ウィッチャーテイルズ」GOGで予約開始” への 2 件のフィードバック

  1. 「GOG Galaxyを使ってゲームをプリロードしよう」メールがGOGから来た。
    何か違和感を感じる。なぜ違和感を感じるのか、しばらく考えて分かった

    「をを!!GOGから初めて日本語のメールが来たぞ!!!!!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。