アップデート情報

ハクスラRPG『Wolcen: Loads of Mayhem』9月にベータ移行

現在In Development(早期アクセス)版が販売中のハクスラアクションRPG『Wolcen: Loads of Mayhem』の大型アップデートが今年9月の末頃に実施される予定となっています。そのアップデートをもってバージョンは0.9へと上がり、アルファ版からベータ版へと移行するそうです。どういった要素がベータ移行によって追加・変更されるのでしょう。

追加要素

①マルチプレイヤー/Coop

これは大きな追加要素ですね。トレハン巡りもクエスト消化も楽しさ倍増の予感。

➁完全なストーリーライン

現時点ではストーリーの序盤くらい?というような所までしかプレイできないので、完成したストーリーをお目にかかれるのは嬉しい限り。

➂アポカリプティック フォーム

かつてキックスターターでのキャンペーン中に言及した要素のひとつがようやく追加されそうです。悪魔のような姿に変貌し強力な技を出せるようになる”アポカリプティック フォーム”という形態にチェンジできます。下の方に貼ってある動画内で確認できます。

④新たな追加

クリーチャー、環境、クエスト・ダイアログ、NPC、プレイヤーキャラクター、アニメーション、アーマー類などに新しいものが追加されます。

➄ペット

ペット要素はもはや定番ですね。ペット向けの装備類やスキルのようなものも確認できます。

技術面

アセットとテクスチャのクオリティ向上、新たなシェーダーとビジュアルエフェクト追加、改善されたパーティクルエフェクト、大幅な最適化、新たなゲームプレイメカニックなどが組み込まれます。

変更点

カメラ回転機能を削除

Wolcen Studioによると大半のプレイヤーは現在のカメラ回転機能を使用していないそうです。この事からカメラ回転機能を削除し、カメラを動かせないようにすることに決めたそうです。そうすることによって開発効率がかなり上がるそうで、大きなメリットも見込めるようです。

キャラ&スタッシュ ワイプ

ベータ移行に伴い作成したプレイヤーキャラクターと、スタッシュ(街中にある収納箱)がワイプされます。大きなアップデートによりゲームの中身にメスが入るのでこれは仕方が無いですね。


ベータの概要を紹介するティーザートレーラー。未見のロケーションも確認できます。

Youtube:https://www.youtube.com/watch?time_continue=31&v=iGItOJiRwWM


かなり大きな変化があると思われる9月のアップデート計画。現時点では早期アクセス中ということもあり、圧倒的ボリューム不足のため満足感を得るのは難しい状態ですが、今後の大きな進捗によりハクスラRPGの代表格へと昇華してくれることを願うばかりです。

Wolcen:Load of Mayhem GOG.comストアページ

 

参考、情報元 https://wolcengame.com/news/

関連記事

  1. アップデート情報

    WW2RTS『Blitzkrieg 1 & 2』最新アップデートでマルチプレイヤーサーバー…

    第二次世界大戦を題材としたリアルタイムストラテジーゲーム『Blitzk…

  2. アップデート情報

    リマスター版「The Bard’s Tale Trilogy」に2作目「The Dest…

    今年8月にリリースされた「The Bard's Tale」シリーズ3作…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translation

 

 

 

人気の記事

アーカイブ

Twitter でフォロー

  1. ニュース

    2.5Dパズルアクション「FEZ」GOG.comより削除
  2. ニュース

    GOG.comがDRMフリーへの理解を深めるためのキャンペーンサイト「FCK D…
  3. セール情報

    GOGでビジュアルノベル セール開催 & 多数配信開始
  4. 雑記

    「TES Ⅲ: Morrowind」にトッド・ハワードがSkyrimのパッケージ…
  5. ニュース

    GOG.comユーザープロフィール機能実装がもうすぐか 懸念されるプライバシー問…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。