『ELEX Ⅱ』 プレイログ #2

ELEX Ⅱのプレイログ。

世界をぐるっと見て回って把握できたこと。

バーサーカー

本作のワールドマップは前作よりも東にズレたためバーサーカーの本拠地ゴリエットは未登場。代わりに前作でアウトローの拠点だったフォート(砦)がバーサーカーの支部として登場。前作の砂漠地帯がワールドハートのおかげで緑の地にテラフォーミング。多くのアウトローがバーサーカーに加入した。

アウトロー

フォートをバーサカーにとられたためクレーター跡地に拠点を移し絶賛ヒャッハー中。

アルブ

ジャックスという前例に倣いエレックス摂取を控え感情の大切さを少し理解したけど、やはり世俗とどこかズレてる。未だにハゲが多いのはエレックス摂取の後遺症かしら?
火山地帯だったイグナドン周辺が豪雪地帯になっちゃった。

クレリック

アルブにかつての本拠地ホートをとられてしまったので廃墟に引っ越した没落勢力。前作ではハイテクシティで栄華を極めてたのに酷い扱いw

モーコン

毛根でもモータルコンバットでもなく、「モーコン」という名前の勢力。前文明が滅んだ際、地下に逃げ込んでそのまま数世代穴蔵暮らしをしてきた奴らで、次第にカルト化していった。
今回私はモーコン信者としてプレイしてますw


本作は最初から明確な目標が定められてるので、プランをわりかし組み立てやすいですね。前作は謎が謎を呼ぶ状態でのスタートだったので序盤はかなりフラフラしてた気が。そこがプレイヤーとリンクする材料としてまた良かったんですが。

しかし相変わらず高さを強調した地形や建築物が多く、ジェットパックでの移動が楽しい。その分事故も頻発ですがw鉄塔のてっぺんまで登ったりするとちゃんとアイテム落ちてたりするのが嬉しいよね。

ジェットパックの強化は移動面だけでなく戦闘時の生存率向上も望める

ジェットパックの強化は初期から手を付けやすいし、強化すると舞空術みたく飛べるのでオススメです。ジェットパックのワークベンチは自拠点であるバスティオンの他にアルブの拠点にも設置されてますよ。

~続く~

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP