積み崩し旅13「Beyond Good & Evil (2003)」#1

積みゲーと共にあらんことを。

□海外でいろいろ受賞したけど商業的にはあまり成功しなかったアクションADV

2003年リリースのUBIソフト製アクションADV「Beyond Good & Evil」を崩す。続編”2″がリリースされる前に着手しておきたかったのよね。日本語はないけどなんとか…なるはず…。

Youtube:https://www.youtube.com/watch?v=Wg4CDpo0aw0
□ニューゲーム

実はゲームクリアしてからこの記事を書き始めているわけだが、意外とボリューミーだったため今回は簡素な攻略チャート的な流れで進めてみよう。

舞台はHillysという宇宙のどっかにある惑星。主人公ジェイドは保護者であり相棒でもある豚野郎Pey’jと、様々な種族の孤児たちと共に灯台で暮らしている。

◆日常的に飛来するDomZというエイリアン達が襲ってくる。子供たちを守るため戦闘に。基本的には左クリック連打でOK。右クリックで回避。
◆雑魚戦が終わるとボス戦へ。ボスが骨のようなもので防御したら左クリック長押しのスーパーアタックを当てれば砕くことができる。
◆負けてもチェックポイントからのやり直しなのでいくらか気楽。このゲームのチェックポイントは全体的に親切なのであまり神経質にセーブしなくてもいよい。

◆カメラで写真を撮れるようになる。ジャーナリストとして生計を立てているジェイドは、珍しい生物の写真を科学センターへ転送することで報酬を得られる。生物は注意深く探さないと見つからないものも多く、探索要素と金策がマッチした面白いシステムだと思う
◆灯台のハンガーで電気ビリビリなってる機械を前方へ押し出すとホバークラフトが稼働し、海原(ワールドマップ)へ出れるようになる。

◆強制的にMANMAGOという名のショップへ。ここでは冒険中に集めたパールを支払い、ホバークラフトの強化パーツを購入できる。パールはボス撃破、謎解き、写真の報酬やミニゲームクリアなどで入手できる。
◆最初の強化パーツ、スピードクラフトモーターを買って店を出ると空を回遊する巨大ヘビ型エイリアンと戦闘。尻尾に攻撃を当てるとどんどん身が削れていき、最終的に残った頭部を破壊すれば勝利。
◆Shiftキーで加速できる。

◆ダンジョンBlack Islesに向かい、ある生物の写真を撮ってくることになる。
◆道中、Pey’jのスーパーアクションで赤い植物の実を浮かせ、ジェイドの攻撃で吹き飛ばせば障害物を破壊できる。このようなバディとのコンボアタックは今後様々なシーンで必要となる。◆Pey’jが金網破壊ツールを入手し、今まで破れなかった大きい金網を破壊できるようになる。
◆最奥の間で目標となる生物をカメラに収めるとボス戦に突入。ボスは複数の穴のうち1つの穴からランダムに出現。顔を出したらPey’jのスーパーアクションでボスの動きを止めてから殴る。
◆ボス戦の途中、雑魚が出現するが、その間ボスは姿を消すので焦る必要はない。ボスが空を飛んでいる間はひたすら逃げていればいい。

◆街の酒場へ行く。2階にいる爺さんとのミニゲームをクリアするとチケットを入手。そのチケットをインベントリで確認するとコードが書かれている。そのコードを酒場の3号室ドアで入力して室内に入る。
◆ちなみに2号室のコードは、鮫とその仲間が座ってる1階のテーブルをしばらく観察すると分かる。◆現政権アルファ セクションの悪巧みを暴こうとするレジスタンス組織IRISネットワークに加担することに。不正の証拠をカメラに収めるべくアルファ セクションの工場への潜入を目指す。

~続く~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。