「Ancestors Legacy」サラディンのエルサレム奪還を描く「Saladin’s Conquest」DLC配信開始

RTS「Ancestors Legacy」のDLC「Saladin’s Conquest」が5月22日リリースされました。

このDLCは、サラディンによるエルサレム王国との戦いを描くもので、5つのミッションからなるシングルプレイキャンペーン、スカーミッシュモード、マルチプレイ向けの3つの新マップが追加されます。

この他、3種の新ユニットが追加。以下商品ページより転載。

□暗殺部隊 – カモフラージュと呼ばれる固有能力を有する近接部隊です。カモフラージュを使用すれば、敵に近づかれるまでは不可視状態でいることが出来ます。彼らの2つ目の固有能力は爆発罠です。設置された罠は10秒後に爆発します。爆発は敵味方を問わず、建物とユニットの両方にダメージを与えます。

□投擲部隊
– 爆発する飛び道具を使用できる遠距離部隊です、飛び道具は建物と敵の大群に対して大きな効果を発揮します。その一方で、彼らは近接攻撃に対して極端に弱くなっています。

□スコーピオン
– サラセン人の扱う投石機です、見た目も能力も他の投石機とは異なります。

暗殺部隊楽しそう!時限爆弾がちょっと扱い難しそうだけど…。

また、「Saladin’s Conquest」とアートブック、サウンドトラックを本編に追加した Complete Edition もリリースされています。今ならSteam、GOG.comで本編が50%オフ、コンプリートエディションが40%オフで販売中。このセールは5月28日までとなっています。

SteamとGOG間でクロスプレイ可能なマルチプレイもまだまだ賑わってますよ!なんだかストロングホールド クルセイダーもプレイしたくなってきた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。