GOG.comの使い方

GOGのDOSBox作品がクラウドセーブ対応

GOGで配信されているクラシック作品の多くでは、MS-DOS環境を再現するエミュレータであるDOSBoxが使われています。これらDOSBox作品がクラウドセーブに対応しました。

多数のクラシック作品配信を特徴とするGOGと長年協力してきたDOSBoxチームのおかげで100以上もの作品を対応できたとのこと。クラシック作品のクラウドセーブ対応はゲーミング体験の向上に繋がるステップの1つであると説明しています。

クラウドセーブ実行にはGOGが提供するGalaxyクライアントが必要になります。DOSBox作品のクラウドセーブ対応は今後もその数を増やしていくそうです。

以下は現在GOGで行われているスプリングセールの対象となっているクラウドセーブ対応のDOSBox作品の一部です。

  • Alone in the Dark: The Trilogy
  • X-Comクラシックシリーズ
  • Wing Commander 3
  • Dungeon Keeper Gold
  • Sid Meier’s Colonization
  • Heroes of Might and Magicシリーズ

商品ページ右側の「Game features」の欄に「Cloud saves」という表記があればクラウドセーブに対応している作品だと確認できます。

 

参考・情報元 https://www.gog.com/news/dosbox_games_now_with_cloud_saves

関連記事

  1. ニュース

    極寒サバイバル「The Long Dark」GOGストアから削除へ

    カナダの極寒の地を舞台とするシングルプレイ専用サバイバルゲーム「The…

  2. GOG.comの使い方

    他プラットフォームとクロスプレイが可能なGOG.com配信タイトル

    プラットフォーム間の垣根を越えてマルチプレイヤー体験が可能となるクロス…

  3. GOG.comの使い方

    GOG.comの使い方➁[商品ページの見方]

    アカウント作成が完了したらいよいよショッピングのお時間ですよ!商品ペー…

  4. GOG.comの使い方

    GOG Galaxyの機能まとめ

    GOG.comで購入した作品はDRMフリーなのでとくに制限なく遊べます…

  5. ニュース

    アイソメトリックRPG「Black Geyser: Couriers of Darkness」目標額…

    古典的アイソメトリックRPGの復古が著しい昨今、Kickstarter…

  6. ニュース

    惑星ゴッドゲーム「The Universim」ナゲットリーダーと法律システムとは

    新作ゴッドゲーム「The Universim」の公式サイトにて、本作に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translation

Twitter でフォロー

記事カテゴリー

アーカイブ

人気の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。