GOG.comの使い方

GOGのDOSBox作品がクラウドセーブ対応

GOGで配信されているクラシック作品の多くでは、MS-DOS環境を再現するエミュレータであるDOSBoxが使われています。これらDOSBox作品がクラウドセーブに対応しました。

多数のクラシック作品配信を特徴とするGOGと長年協力してきたDOSBoxチームのおかげで100以上もの作品を対応できたとのこと。クラシック作品のクラウドセーブ対応はゲーミング体験の向上に繋がるステップの1つであると説明しています。

クラウドセーブ実行にはGOGが提供するGalaxyクライアントが必要になります。DOSBox作品のクラウドセーブ対応は今後もその数を増やしていくそうです。

以下は現在GOGで行われているスプリングセールの対象となっているクラウドセーブ対応のDOSBox作品の一部です。

  • Alone in the Dark: The Trilogy
  • X-Comクラシックシリーズ
  • Wing Commander 3
  • Dungeon Keeper Gold
  • Sid Meier’s Colonization
  • Heroes of Might and Magicシリーズ

商品ページ右側の「Game features」の欄に「Cloud saves」という表記があればクラウドセーブに対応している作品だと確認できます。

 

参考・情報元 https://www.gog.com/news/dosbox_games_now_with_cloud_saves

ピックアップ記事

  1. Brave日本語設定とBATを寄付する方法
  2. このブログがBAT支援受付に対応しました@Braveブラウザ
  3. 次世代プラットフォーム到来か?「RobotCache」アーリーアクセス体験記

関連記事

  1. ニュース

    Paradox InteractiveがShadowrun Returns、BATTLETECHのH…

    6月5日、スウェーデン・ストックホルムに拠点を置くストラテジーゲーム界…

  2. ニュース

    レトロスタイルFPS「Project Warlock」GOG時限独占タイトルに

    Buckshot Software開発の新作レトロスタイルFPS「Pr…

  3. ニュース

    グウェントスピンオフ「奪われし玉座: ウィッチャーテイルズ」GOGで予約開始

    本来グウェントのシングルプレイ用コンテンツとして開発が進められていた経…

  4. ニュース

    メトロイドヴァニア「Faeland」Kickstarterキャンペーン中

    クラウドファンディングサイトKickstarterでインディーゲーム「…

  5. ニュース

    CD PROJEKT 2017会計年度業績報告

    CD PROJEKTグループが2017会計年度の業績報告を行いました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translation

Twitter でフォロー

記事カテゴリー

アーカイブ

人気の記事

  1. 雑記

    Brave日本語設定とBATを寄付する方法
  2. 雑記

    このブログがBAT支援受付に対応しました@Braveブラウザ
  3. 雑記

    次世代プラットフォーム到来か?「RobotCache」アーリーアクセス体験記
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。