「Mary Skelter: Nightmares」PC版今夏リリース決定

日本産タイトルのPC版を多数手がけるイギリスのパブリッシャー Ghostlight Games は今夏後半にPC版「Mary Skelter: Nightmares」のリリースを予定していることを公式サイト、及びTwitter上で発表しました。

「Mary Skelter: Nightmares」は、2016年に コンパイルハート よりPS VitaでリリースされたダンジョンクローラーRPG「神獄塔 メアリスケルター」の海外向けタイトルとして2017年にリリースされたもの。PC版はその移植版となります。「Mary Skelter Nightmares」は赤ずきんや親指姫などのおとぎ話をモチーフとした仲間たちと共に、看守が徘徊する暗闇に包まれた監獄からの脱出を目指すというストーリー。敵モンスターのピンク色の血しぶきでダンジョンを染め上げて道筋を照らすといった特色を備えています。

戦闘も”血”を利用したシステムとなっており、返り血を浴びたり仲間の血を舐めるといった行動による特殊スキルを有し、敵味方見境なく攻撃する暴走モードの活用が鍵となります。20種以上のジョブシステムを採用しており好みのパーティー編成が可能となります。

「Mary Skelter: Nightmares」PC版はGOG.com、Steamでの今夏後半のリリースが予定されています。なおコンパイルハートは現在PS4向けに「神獄塔 メアリスケルター2」を開発中、「神獄塔 メアリスケルター」のリメイク版が完全収録されます。

参考、情報元 Ghostlight Blog

“「Mary Skelter: Nightmares」PC版今夏リリース決定” への 2 件のフィードバック

  1. おお、よさげじゃないですか!

    ただ、同じコンパイルハートのネプテューヌが「おま国」になってるからなあ・・・
    アガレストは普通に買えるのに

    これはどうなるんですかね

  2. そこは祈るしかなさそうですね…。

    もし問題なくリリースされたらすぐに買っといたほうがいいかもしれないですね。

    後日おま国喰らうパターンかもしれないので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。