GOG.comがGalaxy起動プロセスを組み込んだ新たなwebインストーラーを導入

GOG.comから、すべてのゲームに適用される新しいwebインストーラーを導入したことを伝えるアナウンスが公式フォーラム上で実施されました。

この新しいwebインストーラーは約1MBサイズの小さなファイルとなっており、ダウンロードして起動すると、GOG.comが提供するクライアント「GOG Galaxy」の最新版をインストール(すでにインストール済みの場合は最新版に更新)するプロセスが開始され、その後自動的にゲームがインストールされる仕組みです。
ゲームインストール作業の自動化によりプロセス全体のエンゲージメントを最小限に抑え、簡単にゲームプレイを楽しんでもらえるようにする意図があるようです。

新しいwebインストーラーはGOG webサイトのゲームライブラリからゲームをダウンロードする際、青い大きなボタンをクリックするだけで起動し、その後自動でGalaxyが立ち上がりゲームのインストールがされます。Galaxyのダウンロードリストにはゲームのダウンロードサイズ、インストールサイズ、回線速度が表示されます。

このGalaxy経由の新しいwebインストーラーを回避したい場合は「DOWNLOAD OFFLINE BACKUP GAME INSTALLERS」から任意のものを選択すれば従来のインストーラーを利用できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。