「Venom. Codename: Outbreak」ミッション8

前回からの続き。

ミッション8″A Hearty Welcome”

サウジアラビアの空軍基地が寄生軍に乗っ取られた。地球外生命体どもはこの基地に配備された強力な爆撃機・戦闘機を使い、地球侵攻の足がかりにする気だ。基地内に潜入し防空システムのプログラムを書き換えることが今回のC-フォースに与えられたミッションとなる。今回のミッションの出撃メンバーは引き続きドラゴンとプロフ。敵の飛行隊が基地にやって来るまでの40分の間に防空システムを書き換え”おもてなし”をしてやらなくてはならない。というわけでタイムリミット40分という制限付きの中での進行となる。達成できなかったらおそらくゲームオーバーだろう。基地への潜入ルートを探すため周辺に広がる荒野からスタート。巡回兵、スナイパーを慎重にキルしていく。目立ったタイムロスもなく順調に荒野を駆け抜け、基地の滑走路に到着。よく見ると見慣れない二足歩行のメックが巡回している。メ、メ◯ルギア◯光…!? なんてこったい、連中、とんでもないもんを保有してやがる。怖いのでひとまず相手にすることなく目的地へ向かったが、ネタ的にはまったくおいしくなく、相手にしなかったことをかなり後悔…。メックから逃げるように目的地に到着。基地内へと続く下水道の入り口だ。下水道にも敵兵はおり、卵もあちこちに見受けられる。構造は迷路のようになっており、がむしゃらに進むと道が分からなくなってしまう恐れがある。迷いはしたものの何とか基地内の地下に侵入成功。だがとにかく敵が多い。時間をあまりかけられないことを考慮するとステルスで進む暇はなさそうなのでショットガンでどんどん突っ込む。卵も多くあるのでクリアリングに注意。上階へ上がっていきコントロールルームに到達。コンピューターを調べ防空システムのプログラムを書き換える。この時点でタイムリミットは18分ほどだった。意外と余裕だったな。プログラムを書き換えたのでタイムリミットの心配はなくなったが、次はここから脱出しなくてはならない。ハンガーにある戦車を奪い、それに搭乗して脱出することに。そのためにまず今いる棟から外に出なくてはならないが、外は敵兵に囲まれ、さらに戦車までも巡回している。激しい戦闘は覚悟せねばならない。ロケットランチャーの弾数が心配になって来るが、外のテント内にいくつか保管されているので弾切れになったら入手。安全を確保できたらハンガーへ。配置されている戦車を調べればカットシーンが入り脱出成功。ミッションクリアとなる。

“「Venom. Codename: Outbreak」ミッション8” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。