『Expeditions: Rome 』クリア感想

先日『Expeditions: Rome 』をクリアしたので感想をば。 クリア前の時点での詳細レビューは以下の記事をご参照下さい。この場ではクリアしてみての感想をざっくり書いていきます。 ターンベースのRPGって久しぶりにプレイしたんですが面白いっすね~。正直なところ戦闘だけずっとやっていたい(笑)それくらい戦闘が楽しかった。なので戦闘の話を中心に。 難易度的にはイージー、ノーマルあたりでも難しいだろうなってシーンもあったけど、戦闘フィールドに込められた「意図」を汲み取り、そこにどういった自分なりの「解」を…

タクティカルRPG『Expeditions: Rome』レビュー | 軍団長ライフは選択の連続

【2022/1/19】ちょっと記事を修正しました。 ターンベース・タクティカルRPG『Expeditions: Rome』のレビューをば。 本作のレビューをするにあたり、THQ Nordic Japan 株式会社様よりSteam版を先行プレイする機会をいただきました。 Expeditions: Romeの概要 ジャンル RPG・ストラテジー 対応プラットフォーム PC 日本語実装 字幕あり 価格 5,850円(Steam) 開発 Logic Artists パブリッシャー THQ Nordic ローマの未来…

Secret Government 各国データ集 (1685年版)

グランドストラテジーゲーム『Secret Government』のフリーモードにおける自国選択時の各国データまとめ。1685年スタートのもの。 以下アルファベット順。 AAchen アーヘン 統治形態 共和制 兵力 7.7 千 政権与党 寡頭制 与党支持率 76% 国庫金 169.8 千 宗教 カトリック 政府発展度 20 経済発展度 20 軍事発展度 30 社会秩序度 88 Anhalt アンハルト 統治形態 絶対君主制 兵力 7.4 千 政権与党 貴族制 与党支持率 84% 国庫金 154.7 千 宗教…

【更新中】Secret Government 日本語ガイド

秘密結社による国家介入グランドストラテジーゲーム『Secret Government』の簡易ガイド。 随時追記していく予定。 ※注意! アップデートによりUIが刷新され、ゲーム内容の一部も変更されました。以下に記された内容は現行バージョンと違う旨ご了承下さい。ですが参考程度にはなるかと思います。 👿遊び方 プレイヤーは秘密結社の指導者であるグランドマスターとなり、幹部クラスであるマスター、その下に位置するAdept(政権の役職に就いてるクラス)、Neophyte(雑用係)にそれぞれ指示を出し、思い描きたい支…

Kenshiログ #12

『Kenshi』のかんたん絵日記。 念願だったハブの再建が完了した。全廃墟を買取り新築同様(?)に改修。cat、資材、諸々いくら費やしたのかは考えないようにした。考えたら負けだ。 これで第2の故郷ハブへの恩返しは済んだとみていいだろう。次にやりたいことは自分の拠点づくりだ。まずは先遣隊による候補地探し。 ネット上で散見される都市伝説で「初心者にオススメなのはガット」というものを幾度も目にしたことがあるが、果たして真実かそれとも罠なのか…。自分の目で確かめるため東へ歩を進める。もともと拠点を構えるなら故郷であ…

『Conquest of the New World』プレイ感想

最近ちょっと前にいじった『Conquest of the New World』を再プレイした。 どんなゲームかと言うと、16~7世紀あたりの植民地時代をコンセプトとするターンベースストラテジーで、96年リリースのDOSゲーとなる。 イギリス、スペイン等のヨーロッパ諸国もしくはネイティブアメリカンからプレイ勢力を選択。未開の地にユニットを上陸させ、探索、入植、戦闘を進めながら新天地の支配権を巡る競争を行う。母国からの独立、ネイティブ部族達と同盟を結ぶといったことも可能だ。 15時間ほどプレイを重ねてみての感想…

古代中国4X『Oriental Empires』越で森の民プレイ

前回少し触れた”越”でプレイしてみた。実際の地理を模したグランドキャンペーンモードで難易度はノーマル。 先に結果から記すと、蜀とか言う田舎もん風情が(人のこと言えない越民)文化勝利を収め、勝負では負ける格好となった。しかし非常に充実したプレイスルーだったため大満足。密林地帯である南部を開拓していくのがめちゃくちゃ楽しかったのだ。 思うように進まないジャングル探検を経て、かろうじて見つけた隙間に入植する。そして民草に過酷な労役を課し森を開拓し、必死の思いで田畑を増やし交易路を構築してい…

古代中国4X『Oriental Empires』韓に敗北

前回イージーで圧勝してしまったため今回はノーマルで開始。勢力は呉を選択。やっぱ水軍が強めのようだ。 グランドキャンペーンのため史実通り、つまり現代の上海のちょい北辺りからスタート。川沿いに入植していき、舟での交易網構築を狙っていきたい。 そういえばこの作品、交易の具体的な範囲がよくわからない。交易施設を強化していけば交易範囲が拡大していくのは分かるのだが、具体的なヘックス範囲が不明瞭のため勘に頼るしかない。入植地選考の材料になる場合があるためちょっと困ってる。 探索を進めていき驚いたのは南方に広がる広大なジ…

Kenshiログ #11

『Kenshi』のかんたん絵日記。 第2の故郷ハブへの恩返しのため開始した”ハブ再建大作戦”。 荒れ放題の建物をひとつひとつ買取り、地道に立て直していく日々。 ハブの酒場だけでは建築資材の必要数が全然足りないため、各地を転々としながら建築資材をかき集める。 そんな旅の道中で仲間も増えていった。シェクのカンとソトだ。 ある日、今まで訪れたことのないモングレルへ行ってみることにした。そんなに遠くないし。 フォグランド地域に足を踏み入れる。まんまフォグランドだった。霧が濃くて見通しが悪い。…

古代中国4X『Oriental Empires』初プレイ感想

古代中国文明を題材にしたターンベース4X『Oriental Empires』をイージーで初クリアしたのでその感想をば。 まず最初に開発スタジオに触れておきましょうかね。開発スタジオはShining Pixel Studiosというタイのインディー系のようです。率いている方は長年Total Warシリーズの開発に携わっていた方。歴史ストラテジーものに深い造詣をお持ちと見ていいでしょう。 古代の中国ってあまり見かけない舞台設定なのでずっと気になっており、やっと手にとったみた次第であります。プレイするにあたり非常…

Kenshiログ #10

『Kenshi』のかんたん絵日記。 ハブへ帰還。 都市連合圏への移住を考えていたが辞めにした。ハブに愛着が湧いている自分に気づいたからだ。 銅しか売らない自分に嫌な顔ひとつせず応じてくれるバーテンダー。 ピンチのときはいつも駆けつけてくれるシノビの先輩方。 サンドバッグになってくれるド底辺ども。 彼らのおかげで今がある。自分を育んでくれたこのボロックソの町に恩返しをすることにした。 というわけで町の再建を目標に定める。廃墟を買取りリフォームするんでい! 資金面はなんとかなるが、建築資材がとにかく必要だな。東…

Kenshiログ #9

『Kenshi』のかんたん絵日記。 ヘングで暮らし始めた。ここは賑やかでみんな優しくて(友好度MAX)いいところだ。 奴隷の売買もできるみたいね。数人倒れてる奴を攫ってきて売ったことあるがあまり金にはならない。能力値が高ければもっと高値になるのかな? ちなみに売った奴隷を買い戻そうとすると「おめー俺を売った本人だろう!」て言って逃げ出すのおもしろいw ヘングでサンパーというスケルトンを仲間に入れた。腹は空かないし耐久高めなのはいいんだが修理キットがちと高くつくなぁ。でもなんか可愛くて好き。 ヘングの侍とパト…

Kenshiログ #8

『Kenshi』のかんたん絵日記。 ハブを拠点に鍛錬に励むムス=コと、それを支えるモリー。 適当な奴を拉致監禁してサンドバッグにしたり、スクインで窃盗を繰り返したりしながら過ごす。 いつか自分の拠点を一から作ってみたいなぁ。でも襲撃とかあるみたいだし、入念に準備を進めてから臨みたい。やりたいことはたくさんあるけど、まずはキャラの育成が目下の目標だな。ヤギくらいは余裕で蹴散らせるようになりたい。 そんな中スクインでお尋ね者になってしまった。これを機に活動拠点を移すことを検討。友好度マックスの都市連合がいいかな…

Kenshiログ #7

『Kenshi』のかんたん絵日記。 「指揮官の息子」として再スタート。スコーチランダー♂、名は「ムス=コ」。 父の形見の刀を所持。憎きホーリーネーションの打倒を目指すとしよう。 スタート地点ハブでお小遣いを稼ぎ、シノビ盗賊団の舎弟になった。ひとつ頼んますわ兄貴ィ! 本当は盗賊に弟子入りなど指揮官の息子としてのプライドが許さんが、強くなる手段を選べる立場じゃない。とにかく今やれることに全力で取り組む!→全力で盗品を売りさばく。 盗賊ライフに勤しむ一方、奴隷や追放者に喧嘩をふっかけ戦闘スキルもちょっとずつ高めて…

Kenshiログ #6

『Kenshi』のかんたん絵日記。 みんな合流し、スクインで2人仲間に引き入れた。巨躯のレーンとオロンのシェク女子2人。なんとPTメンバー5人中4人がシェク女子。肉弾系女子会スタート! アドマグで少し腰を落ち着けたのち、スワンプに出かけてみた。 肉弾系女子の遠足をボーッと眺めてたら、斥候として先行させてたストーンに異変が。様子を見てみると… 食われとるやないかい! ストーン「ぶらぁあああ」 あっ…しんじゃった。てかこの赤くて足長い奴等めっちゃ湧いてるじゃんキモ。 とりあえずストーンの遺品を回収せねば。やだな…

Kenshiログ #5

『Kenshi』のかんたん絵日記。 バッドティース近辺で銅掘りと毛皮剥ぎ取りで一応の目標額20,000c稼いだ。次は西側にあるスタックとかいう所に行ってみようかな。 その道中、遊牧民のキャラバンに遭遇。動物を売ってくれるようだ。 わんこ、ブル、ヤギ、いろいろ扱ってるね。明日をも知れぬ命、ケチっても仕方ない。金は使える時に使っとかないと。というわけで一番高価だった積荷用ブルを5,590cで購入。 メスだったこともあり「ブル中野」と命名。我ながら安直😂 歩くバックパックことブル中野を引き連れスタックに到着。げっ…

Kenshiログ #4

『Kenshi』のかんたん絵日記。 何をしようかといろいろ考えてみたところ、「諸国漫遊をしてみたい」と思った。初プレイだし、この世界のことをもっと知りたい。 というわけで旅の資金繰りに勤しむ。何があるかわかんないからね。 銅掘りでおこづかいを貯め、まずはバッドティースという街を目指してみることにした。 バッドティース到着。ホーリーネーション支配下の街のようだ。バーが3つもあるんだね。 礼拝堂?のような所で人目につかぬようストーンに盗みを働かせていたところ、突然ソトとルカが袋叩きにされ刑務所に連行されてしまっ…

Kenshiログ #3

『Kenshi』のかんたん絵日記。 結局またスクインに来た。宿でルカが無料で仲間になってくれた。戦闘系スキルをそこそこ備えており、なんだか頼りがいがありそうな姉御だ。 マップを眺めてたら東にある小さな植民地というロケーションに興味が湧いたので旅支度をしお出かけ。 途中でウェイステーション発見。小さな拠点だけどバーが賑わってるね。 小さな植民地到着。誰もいない…。見晴らしは最高だけど切なさがこみ上げてきた。 小さな植民地には建築資材が大量に落ちていた。建築するような時期が来たらまた訪れてみようかな。 ウェイス…

PAGE TOP