あつまれ どうぶつの国『Chicken Police』クリア感想(ネタバレなし)

アドベンチャーゲーム『Chicken Police』をクリアしたので感想をば。どんなゲーム?
獣人による獣人のための世界を舞台としたポイント&クリックタイプのADVゲーム。
作品全体を取り巻くのは4、50年代を代表する映画表現”フィルム・ノワール”。作品テーマもノワールらしく、刑事コンビがとある事件と対峙する内容となっている。
開発は業界のベテラン勢が在籍する独立系スタジオ The Wild Gentleman。今作が処女作となる。パブリッシングはTHQ Nordic…

「Necrobarista (ネクロバリスタ)」クリア感想

新感覚ビジュアルノベルゲーム「Necrobarista (ネクロバリスタ)」をクリアしたので感想をば。
ストーリーのネタバレは避けてます。
どんなゲーム?
オーストラリアはメルボルンのインディースタジオ Route 59が開発、Playismがパブリッシングを担当するビジュアルノベルゲーム。
日本語対応でSteam、GOG.comで販売中。Playismサイトでも発売予定。
生者と死者が交わるターミナルという名のコーヒーショップが舞台となるファンタジードラマ。…

ミステリーADV「Firewatch」クリア感想

Firewatchは見えない何かもウォッチする
Youtube: 積んでた一人称アドベンチャーゲーム「Firewatch」をクリアしたわけだが何から書き出そうか非常に悩むなぁ。
というのもいろいろ書いてしまうとネタバレになっちゃいそうだから。
私自身プレイする前はこの作品について「そこそこ有名な高評価作品?」くらいの認識しかなく、予備知識ほとんどゼロのままプレイに取り掛かったが、結果それで良かったと心から思っている。
もしこの作品を未プレイで内容についてもほとんど…

「Pilgrims」クリア感想

積みゲーとともにあらんことを。
周回前提 ポイント&クリックADV「Pilgrims」 ポイント&クリックADV「Pilgrims」を積み崩し。小粒だけど独創的で、プレイ中は素敵な時間を過ごせた。
Youtube: 「Pilgrims」はポイント&クリックADVを世に送り続けているAmantia Designが手掛けた2019年リリースの作品。この手のジャンルにあまり触れないゲーマーでも「サモロスト」や「マシナリウム」の名を聞いたことあるという人は結構いるんじゃなかろうか。このスタジオの作品…

「Beyond Good & Evil」プレイログ#5

□月面基地 ◆宇宙空間へ出たら月へ進む。月面基地の大きなアンテナの筒状の箇所から内部に侵入する。◆エレベーターでDomZの基地へ降下。
◆ミラーを入手し、近くのオブジェに設置すると円柱が出現する。
◆光線を出す円柱を回転させ、光線の角度を変える。ミラーの反射を利用して、塞がってる扉の上部のクリスタルに光線が当たるよう導くと扉が開く。◆光線反射の仕掛けを利用し奥に進んでいくと、3層の多角形が用意された広間に出る。今まで反射させてきた光をこの広間まで誘導したら、光線が1周するように円柱を動かす。…

「Beyond Good & Evil」プレイログ#4

□スローターハウス パート2 ◆ホバークラフトで先に進み、滝が流れ落ちている小高い斜面を登りNORTH WING へ入る(壁に35と書かれたバンカー)。
◆電気バリアの向こう側にいる背を向けた兵のすぐ隣にあるスイッチをカメラ射撃で押し、足場を移動させる。もう一度スイッチを押し、電気バリアを避けながら進む。◆床の窪みに溜まった霧に紛れながらステルスで進む。兵がこちらを見ていても霧の中に隠れている状態ならば動いてもOK。
◆配電盤をキックし、一定時間電気の供給を止め、その間にレーザートラップの廊…

「Beyond Good & Evil」プレイログ#3

□ファクトリー パート2 ◆酷い顔の男がいるコントロールルームの真下をカニ歩きで移動した先では、頭上のスイッチにカメラ射撃を当てると足場がこちらにやってくる。足場に乗ったらもう一度スイッチを撃ち、電気バリアをしゃがんで避ける。
◆動くレーザートラップをしゃがみや前転で掻い潜る。◆酷い顔の男を撮影しIRISに転送する。DomZに支配されてしまった人間の成れの果てのようだ。◆ステルスシーンが続く。L字のスロープを降りた先の、見回り兵×1、歩かないで方向だけ変える兵×1がいる部屋の隅の保管箱から、紫の四角…

「Beyond Good & Evil」プレイログ#2

□ファクトリー パート1 ◆MANMANGOで5パール支払いNEUTRALIZING CANNON を購入。ホバークラフト搭乗時、左クリック長押しで最大3つまでターゲットをロックオンし、自動追尾攻撃ができるようになる。
◆ファクトリーの入り口を塞ぐ警備マシンをロックオンで破壊しファクトリー内に入る。◆ロックされた扉を開けるための端末をカメラで撮影し転送すると、IRISから正解コードがメールで送られてくるのでそれを端末に入力する。この方法で開けるシーンは今後何度もあるので頭に入れておいたほうが良い。◆…

「Beyond Good & Evil」プレイログ#1

□海外でいろいろ受賞したけど商業的にはあまり成功しなかったアクションADV 2003年リリースのUBIソフト製アクションADV「Beyond Good & Evil」を崩す。続編”2″がリリースされる前に着手しておきたかったのよね。日本語はないけどなんとか…なるはず…。
Youtube: □ニューゲーム 実はゲームクリアしてからこの記事を書き始めているわけだが、意外とボリューミーだったため今回は簡素な攻略チャート的な流れで進めてみよう。
舞台はHillys という宇宙のどっかにある惑…

Deep Diving Simulator クリア感想

潜水シムゲー「Deep Diving Simulator」をクリアしたのでその感想をば。
Youtube: 概要
感想に入る前にまず作品の概要から。開発元Jujubeeは、「KURSK」という史実を元にした潜水艦アドベンチャーゲームを以前に制作しており、そのノウハウを活かしたのでしょうか?2作連続で潜水テーマのゲームを出してきました。
この作品「Deep Diving Simulator」ではプレイヤーは潜水士となり、海に眠るお宝を探し出したり、汚染物質に冒された海洋生物の救出な…

ミステリーADV「Draugen」クリア感想

ミステリーアドベンチャーゲーム「Draugen」をクリアしたのでその感想をば。ストーリーのネタバレは避けております。
概要
Youtube : 1人称視点のミステリーアドベンチャーゲームとなる本作「Draugen」の開発を行ったのは、名作アドベンチャー「The Longest Journey」シリーズの開発チームを擁するノルウェーのスタジオ「Red Thread Games」です。
物語の導入をざっくり紹介。
時は1923年。アメリカ人の主人公 エドワード・チャールズ・ハー…

SF 2Dプラットフォーマー「Orphan」クリア感想 (ネタバレなし)

メトロイドヴァニア スタイルを採用した2Dプラットフォーマー「Orphan」をクリアしたので感想をば。ストーリーに関するネタバレはございません。
❏作品概要
Orphanを制作したのは、テネシー州を拠点とするインディースタジオであるWindy Hill Studio。Brandon Goins氏1人による個人スタジオで、Orphanが処女作となるそうです。本作は2014年から開発が始まり、2015年にはKickstarterで資金調達に成功していました。パブリッシングはソフトウェア開発等を…

SFアドベンチャー「State of Mind」クリア感想 (ネタバレなし)

近未来を舞台としたSFアドベンチャー「State of Mind」をクリアしたので感想をば。ネタバレはありません。
概要 開発・販売はDaedalic Entertainment。ローポリゴンで描かれた人物、環境が特徴的なアドベンチャーゲームです。プレイヤーは主人公リチャード・ノーランを中心に複数のキャラクターを操作し物語を進めていきます。ボイスは英語、ドイツ語のみですが、字幕は日本語対応しています。マウス・キーボード、コントローラー、Steam実績、GOG Galaxy実績に対応。
世界観…