『Endzone – A World Apart』GOG版は日本語実装されず

3月18日、早期アクセス中だったサバイバルシム『Endzone – A World Apart』が正式リリースを迎えたわけなんですが…。
もともと私、Endzone早期アクセス版リリース時にGOG版を購入したんです。その時ある異変に気づきました。というか購入前にストアページを見た時点で気づき、それを確かめるためにも購入したんです。その異変とは「Steam版にあるはずの日本語字幕がGOG版には無い」ということ。
ストアページの不備かと思ったんですが、ダウンロード時の言語選択で日本…

『Desperados III』賞金稼ぎモード追加&レベル編集チートが可能に

ステルスストラテジー『Desperados III (デスペラードス 3)』に無料アップデートが実施!
賞金稼ぎモード
アップデートにより「賞金稼ぎモード」が追加された。
ミッション選択時に賞金稼ぎモードを選択することにより、そのミッションで使用できるキャラクターを追加設定できるようになる。
例えば、本来2人で進めるミッションのところ、5人全員で出撃することも可能。
ストーリーを進めてない場合、チャプター2の幕間にアンロックされる。
これ…

GOG.com 返金保証が緩和へ

2020年2月26日、GOG.comにおける返金規約が一部変更されました。
【2021/4/30アップデート】
GOGの返金申請方法が変わりました。その方法を記した記事リンクを貼っておきますのでご参照ください。
□返金の条件が緩和 端的に言うと返金を受けるための条件が変わりました。新しくなった条件は、「製品を購入してから30日以内なら、たとえダウンロード、起動、プレイしたとしても全額返金される 」です。それに費やした時間などに関する文言は確認できませんでした。
従来の返金条…

GOG版「Wolcen: Lords of Meyhem」アップデートを断念しストアから撤退

悲報です・・・。
2年にわたるアルファフェーズからやっとベータフェーズへの移行を果たした、現在早期アクセス中のアクションRPG「Wolcen: Lords of Meyhem」ですが、
GOG版に限りストアから削除されました。
“GOGあるある”ですね。Steam版との更新の両立が困難になってしまいGOG版の方を切ってしまうという。これまでも幾度となく見舞われました。GOGからのアナウンスはこちら から。
Galaxy向けの調整やら何やら、Steam版とはまた違う作業を強い…

「The Bard’s Tale 4」アップデートでレガシーモードオプションが追加

本日「The Bard’s Tale Ⅳ: Barrows Deep」のアップデートが実施され、以前よりアナウンスされていた、シリーズ従来のプレイフィールをもたらす「レガシーモード」オプションが実装されました。
レガシーモードの特徴 レガシーモードとは従来のプレイフィールをもたらす一連のオプションの総称のことで、レガシーモードというモードに切り替えるわけではありません。以下、レガシーモードを構成する今回のアップデートで追加されたオプションを紹介していきます。いずれもゲーム内オプションの「Gamepl…

リマスター版「The Bard’s Tale Trilogy」に2作目「The Destiny Knight」を追加するアップデート配信

今年8月にリリースされた「The Bard’s Tale」シリーズ3作をひとまとめにするリマスター版「The Bard’s Tale Trilogy」に、シリーズ第2作目となる「The Bard’s Tale Ⅱ: The Destiny Knights」を追加するアップデートが配信されました。リマスター版「The Bard’s Tale Trilogy」リリース時は1作目のみ収録されており、秋に2作目、冬に3作目が追加される予定となっていました。
1作目との違いとして、1作目がひとつの街が舞台だっ…

ハクスラRPG『Wolcen: Loads of Mayhem』9月にベータ移行

現在In Development(早期アクセス)版が販売中のハクスラアクションRPG『Wolcen: Loads of Mayhem』の大型アップデートが今年9月の末頃に実施される予定となっています。そのアップデートをもってバージョンは0.9へと上がり、アルファ版からベータ版へと移行するそうです。どういった要素がベータ移行によって追加・変更されるのでしょう。
【2019/3/30追記】Wolcenのベータ移行はSteam版だけとなりGOGストアからは撤退しました。
追加要素 ①マルチプレイヤ…

WW2RTS『Blitzkrieg 1 & 2』最新アップデートでマルチプレイヤーサーバー追加。GOGとSteamのクロスプレイに

第二次世界大戦を題材としたリアルタイムストラテジーゲーム『Blitzkrieg』と『Blitzkrieg 2』にアップデートが施されました。
その内容は、マルチプレイヤーサーバーの追加。マルチプレイヤーメニュー内の”Galaxy”を選択すれば、現在建てられているマッチのリストが表示されます。
GOG.comとSteamのどちらのバージョンも対応しており、プラットフォーム関係なくプレイできるクロスマルチプレイを採用しています。GOG.com版のプレイヤーとSteam版のプレイヤーは共にプレイが…

PAGE TOP