X4 復讐のズーさん#3

スペースシムゲーム X4: Foundationsの拡張DLC「Split Vendetta」のプレイ記録。
□船いろいろゲット
ジアルス勢から逃走を図り、ひとまずテラディ領で腰を落ち着けることにした。ロックボックスの解除やタクシーなどでせっせと汗を流し、ちょっとずつではあるがクレジットが貯まっていく喜びを噛みしめる。
そろそろ採掘にでも手を出したいと思い、手頃な採掘船を探す。どうせなら新たに追加されたスプリットの船が欲しいなぁ。悩んだ挙げ句スプリットの小型採掘船トゥアタ…

X4 復讐のズーさん#2

スペースシムゲーム X4: Foundationsの拡張DLC「Split Vendetta」のプレイ記録。
□アイ & ヘッドトラッキングの導入 Split Vendettaのプレイに先んじて、実は前々から気になってたアイトラッキング用デバイスを導入した。スウェーデンはtobii社のEye Tracker 4C なるモノだ。Amazon で24,999円。決して安くはないが、X4が対応しているのでせっかくならと購入を決意した。
これを使用するとプレイヤーの視線と頭部の動き…

X4 復讐のズーさん#1

2020年4月1日、X4: Foundations の拡張DLC「Split Vendetta 」がリリース。早速購入→プレイしてみた。
Youtube: □追加要素 同日に大型アップデート”3.0″が実施。いろいろ追加された。
新ストーリーライン、外交ミッション”A lever to move the worlds”を導入。
発見・体験・征服するための新システム
フランス語音声収録追加
フライトスクールを含む3つの新しいスタンドアローンのチュートリアルシナリオ…

X4デブリ暮らし☆19

インフルエンザに罹った家族の看病、そして自身もインフルエンザ患者と化す、そんな2019年2月。
前回 からの続き。
やることといったらとにかく金を稼ぐことのみ。それもこれも全ては船の数を増やす=戦力の増強を図るため。ミッション報酬、採掘、交易による売り上げの他、所有製造ステーションの売り上げを回収していく。自身が寝てる間もゲームを起動させっぱなしにするとっておきの秘奥義「放置の術」も発動させる。朝、目覚めるとお金が増えてるんだ!すっごいよこれ!
ところで去年から地道に交易をさせ続けて…

X4デブリ暮らし☆18

前回 からの続き。
大型駆逐艦「オデュッセウス ヴァンガード」を購入。ベヒーモスのタレットが大型2門・中型8門という仕様に対して、オデュッセウスは大型4門・中型12門なので火力の面では上回っている。船底部からにょきっと伸びてる主張の激しい部分を見てるとなんだかすごい握りたくなる。船首の先端にビットを取り付ければネジ締めもこなしてくれそう。安定のインパクトドライバー感。
「ハティクヴァの選択 Ⅲ」のデータ保管庫を発見。タイムライン「-124 ウィンターブロッサム号の航行」をアンロック。…

X4デブリ暮らし☆17

前回 からの続き。
建設ミッションクリアのためアルゴンプライム内で新たなステーションを建設中。無の状態から繊維が折り重なるように完成していくテクスチャは見ていてなんとなく気持ちが悪い。アルゴン向けの「建設用ウェアを求む」ミッションをクリアし大金を入手したので駆逐艦「ベヒーモス センチネル」を購入。初の大型船購入である。他の派閥の船でもよかったが、造船所の材料不足による納品遅れの懸念とベヒーモス センチネルの船体耐久値の高さが購入の決め手。ドックは小型船4機を収容可能。中型コルベット ネメシスと比較し…

X4デブリ暮らし☆16

前回 からの続き。
ちょっと忙しかったので一週間ぶりの更新。
スマートチップ(以下スマチ)工場と化した自ステーション、ソブンガルデに第2のスマチ工場とエネルギーセル工場を建設した。銀河中の造船所のスマチ需要が凄まじく、それに少しでも応えるため生産量の増加を図ってのことだ。それに加え最優先でスマチを供給していたアルゴンの「建設用ウェアを求む」ミッションがパラニドでも発生してしまったのでとにかく膨大な量が必要だ。パラニドの「建設用ウェアを求む」ミッションでは10万個以上のスマチを要求しているが、…

X4デブリ暮らし☆15

前回 からの続き。
すっかり存在を忘れていた、機体の”改造”というシステム。どんな感じなのかチラ見してみる。
艦船売買ができるステーションの艦船売り場にあるクラフト台を調べるか、マップ上からの指定で機体改造画面にアクセスできます。改造可能な部位は多岐にわたり、乗っていたクエーサーを例に挙げてみるが、シャーシ 8か所・武器 13か所(装備武器によって違いあり)・シールド 3か所・エンジン 14か所 と、多くの性能にテコ入れできる。改造には材料と資金が必要になるが、どの部位を見ても改造による上昇…

X4デブリ暮らし☆14

明けましておめでとうございます。
年末年始にたっぷりX4をプレイしようかと画策してたのですが、家族サービスやらなんやらで結局あまりプレイできないという・・・。家から出たくねぇぇええ!!
とりあえずこんな辺境ブログを今年もどうぞよろしくお願いいたします。
前回 からの続き。
今回はひたすらゼノンとの闘争の記録。
NPC達に交易や採掘をさせている間、自分は必要な物を買ったり、探検したり、各地でお小遣いを稼いだりして、いまだ雌伏の時を過ごしているわけですが、長距離スキャンを…

X4デブリ暮らし☆13

前回 からの続き。
宙域「異端者の最期」にあった海賊ステーションに初めて降り立つ。あらやだ!こちらの交易商さん、ヤバいの普通に売っているじゃないの!
A.G.I.ニュートラルネットワーク
A.G.I.ヒューリスティックコア
A.G.I.プロセッサー
インターフェースユニット
プログラム可能なフィールドアレイ
暗号解読モジュール
遠隔起爆装置
不安定結晶
宇宙服用爆弾
セキュリティスライサー
セ…

X4デブリ暮らし☆12

前回 からの続き。
ステーション建設を求めるミッションがいくつか溜まっているので、ものは試しということで、アルゴンプライム内の新規ステーション建設にトライしてみることに。
まずミッションで指示されたエリアに赴く。次にメニュー内の「建築計画」から新しい建築計画の内容を決める。とりあえず建築する範囲を決める必要があるみたい。最大範囲はX軸、Y軸、Z軸それぞれの+/-の合計20kmまでとなるようだ。建築範囲を決め、次に建築計画ライセンスを購入すればステーションの建築ができるようになる。ライセンス料…

X4デブリ暮らし☆11

前回 からの続き。
ビームエミッターが思いのほか殲滅力が高くて、いつの間にかメイン機をクエーサーからバザードに。いろいろやっているうちにアンティゴネ共和国との友好度が+10になり、代表者にお呼ばれ。宙域「アンティゴネの記念碑」の交易ステーションにいるサマル ネドリーに会いに行ってみる。道中、近づくだけで船体にダメージを負ってしまう緑色の小惑星群に突っ込んでしまった。気を付けないと。サマル ネドリーに”共和国の友”へと昇格させてもらい、共和国の中級モジュールライセンス、共和国の軍用船使用ライセンスをい…

X4デブリ暮らし☆10

前回 からの続き。
クレジットが貯まってきたので船をもう一隻購入することに。次に買うやつは輸送船と決めていた。なぜなら貨物量が多い配達ミッションで必要になるし、そろそろ交易もせねばと思っていたから。
こちらが購入した輸送船「マーキュリー ヴァンガード」。購入額は記録し忘れてしまったが、最小プリセットにタレットを搭載させている。何でマーキュリーにしたのか自分でもよくわからない。 酔っぱらっていたのか眠気に襲われていたのか記憶が定かではない…。でもコンテナ積載量8,200なのでいっぱい荷物積めそ…

X4デブリ暮らし☆9

前回 からの続き。
ステーションの建設や新たな艦船購入などじっくり練りたいところだが、思うようにまとまった時間が取れないので、散発的にミッションだけをこなす日々。
ロックボックス捜索ミッションを初体験。指定されたエリアへ赴き「Lockbox」を見つけなければならない。ロックされたボックスということだからコンテナっぽい物だろうと推測。
指定エリアに着いたがマップに「?」アイコンでロックボックスの配置場所が表示されるもなかなか見つけられず。マップを見る限り位置的には合っているはずなんだけ…

X4デブリ暮らし☆8

前回 からの続き。
メインプロットとなるミッション「Escape Plan」を進める。どこの宙域だったか記録し忘れてしまったが、目標である貨物船「シュウヤク」を追いかけ、とあるステーションに辿り着く。悲しいことに、字幕を読み切れないためどういった流れでこの展開になったか私には分からず…。ステーションに着艦したと思われるシュウヤク。しばらく待つようにとの指示が来る。
指示通り待機していると今度はアルゴン籍の輸送船「マーキュリー」がステーションから出てきた。この船の護送が任務だと言う。

X4デブリ暮らし☆7

12月はなかなか忙しく、あまりプレイに時間は割けないものの、ちょっとずつですが進めております。
前回 からの続き。
ソブンガルデのドック建造を進めるべく、建築船が必要となった。購入を考えていたが、建築船を雇うといいというアドバイスをいただき、それに従うことにしました。前回記事のコメント欄にてアドバイスしてくださった匿名様ありがとうございました。
建築船の捜索がてら各所でミッションをこなす流浪の旅に。サテライト修理やタクシー屋等いろいろ。
道中、マップを広げると正体不明のパイロ…

X4デブリ暮らし☆6

前回 からの続き。
新たな船、アルゴン連邦の軍用重戦闘機クエーサー ヴァンガードを購入したので早速「Scientific Expedition」ミッションを遂行しよう。クエーサー購入時に一緒に雇用した船長 ネレ・コルターさんに今まで使ってたエリート ヴァンガードの操船をまかせることにした。一緒にテラディカンパニー宙域の「崇高な取引 Ⅰ」に移動。
このクエーサーはエリートよりも少々取り回しが重い気がするが、エンジンはワンランク上の物を積んだのでスピードは以前より上がった。武器は同じイオンブラス…

X4デブリ暮らし☆5

前回 からの続き。
連邦警察ライセンスを取得したので犯罪者討伐時に1,500クレジットを報酬として貰えるようになった。連邦警察ライセンス購入額は156,000クレジットだったので犯罪者を104機潰せば元が取れるようだ。
アルゴン連邦圏内でミッション消化中。ステーションに置き去りにされたミーラ ドネルさんを自分の船に送り届け35,350クレジット獲得。あざっす。アルゴンプライム宙域で宇宙の藻屑と化した大規模な施設を発見。マップにも表示はされていない。パイプラインが破損し何やら液体のようなものが…