「The Bard’s Tale Ⅳ: Barrows Deep」Skyhengeの星座スケッチまとめ

冒険中訪れることになるInshriachの森の中心にあるSkyhengeという施設。その屋上にある星座盤の使い方と、森のあちこちに点在する星座のスケッチをまとめてみました。
Skeyhengeの星座盤 メインクエストを進めると必ず立ち寄ることになるSkyhengeですが、その屋上には多数の水晶が埋め込まれてる石盤が鎮座しています。この記事では便宜上この石盤を「星座盤」と呼ぶこととします。この星座盤にはワープポイントを開く機能が備わっています。初訪問時は起動しないためスルーすることになりますが、Ins…

「The Bard’s Tale Ⅳ: Barrows Deep」パズルウェポンの真の力を開放させる方法

もはやパズルゲームというくくりでもいいんじゃないか、と思わざるを得ないほどパズルを詰め込んでいる「The Bard’s Tale Ⅳ: Barrows Deep」。その多彩っぷりは思いもよらぬ場所にもパズルを仕込んでいることからも伺えます。その仕込み場所とは”武器”です。
冒険中手に入る武器はいくつもありますが、その中にはこんな説明文の武器がいくつか存在します。
要約すると、「エルフの魔法鍛冶師は盗賊から武器を守るため”種”、”根”、”葉”を象徴するパズルでロックした。もし解除できれば秘めら…

つくってあそぼ「The Bard’s Tale Ⅳ: Barrows Deep」星座像への供物の捧げ方

Bard’s Tale 4をプレイしていると必ずや目にするであろうこちらの像にまつわる秘密をば。道中のあちこちに設置されているこの像、プレイ中にはこの像に関する説明はとくにされませんし、たとえスルーしてしまったとしてもゲームの進行には支障ありません。では、この像は一体何なのか?私はいわゆる道祖神のようなものだと捉えていますが、星座が関わっているので道祖神ていうより天空神とか星神とかの方がしっくり来るような来ないような…。とりあえず便宜上”星座像”と呼ぶことにします。まぁそこらへんはとくに重要ではありません。…

「The Bard’s Tale Ⅳ: Barrows Deep」パズルの仕組み解説

「The Bard’s Tale Ⅳ: Barrows Deep」の特徴の1つとして凝りに凝ったパズルが挙げられます。手探りでなんとかなる場合もあれば、ヒント(もちろん英語)を頼りに知恵を絞らなければいけない場合もあります。いずれにせよパズルの”仕組み”さえ把握しておけば攻略の助けになります。この記事ではプレイ中に立ちはだかる、とくに理解が必要となるであろうパズルの仕組みについて解説します。
ブロック押し 他のゲームでもよく見かけるブロックを押すパズルです。ブロックは四方どの方向からでも押すことがで…

「The Bard’s Tale Ⅳ: Barrows Deep」新要素・システム解説

「The Bard’s Tale Ⅳ: Barrows Deep」の様々な要素・システム等を解説。ゲームプレイを経て独自に調べたものですが、ゲーム付属のマニュアルもいくらか参考にしています。もし間違っている箇所があったらコメント欄で結構ですのでご指摘いただけると助かります。
2019/8/28 追記
本日ディレクターズカット版がリリース(無印版はアップデート対応)されました。ここに記述している内容は無印版のものとなっています。
導入のストーリー 「The Bard’s Tale…