X4デブリ暮らし☆4

前回 からの続き。
ミッション「Scientific Expedition」からの続きとなる「The Experiment」は他の船が必要となるので一旦中断。
しばらくテラディカンパニー星域をうろうろした後「利益への道」という宙域内のステーション「Scanning Array Factory Ⅰ」に辿り着き、スキャンモードで「Teladi 基礎接続部の構造 02」の設計図を発見した。こんなのも見つかるんだー。この設計図はステーション建設するときに使うのかな?同ステーションで新たなミッション「…

X4デブリ暮らし☆3

前回 からの続き。
初ゲームオーバーを味わった後、いくつかのバグに遭遇。ステーション内の輸送室で身動きが取れなくなり、再ロードしたら身体が地中に埋め込まれた状態になってたり、無限ローディングにも何度か遭遇しました。いつ何時、何が起きるか分からないのが宇宙というもの。セーブはこまめにしておくことにしよう。
そんなこんなで「ブラックホール・サンⅣ」のマップを見てたらミッション発見。ミッション名は「Delicate Situation」、新型機雷のテストをしている教授からの依頼だ。船のエンジンに反…

X4デブリ暮らし☆2

前回 からの続き。
ステーションの外でいろいろ試してたら赤くマーキングされた船を発見。犯罪者が警備船に追われているようだ。サイレンが聞こえる。助太刀するべく犯罪者に攻撃開始。数発当てたらあっさり撃沈。ステーションの管理者から礼を言われ500クレジット貰えました。不届き者を見つけたらどんどん成敗していこう。
船外活動のチュートリアルを受ける。これで船体のリペアができるようです。まず操船中にEnterキーで艦船メニューを開き離席、輸送室を調べ「宇宙服を使用」を選択すると船外へ移動。Spaceキー…

X4デブリ暮らし☆1

この記事は「X4:Foundations」のプレイ記録になります。デブリの如きゴミくず人生とはおさらばし限界まで肥えまくる日を夢見るそんなスペースノイドのお話になる予定?
早速ニューゲーム。3つのシナリオが選べるようです。チュートリアル的な流れを汲んでいそうなヴァル・セルトン氏が主人公の「RG1 若き大物」を選択。”RG”ってなんなんだろうか。
所持金10,000クレジットスタートっぽい。けっこう持っているんじゃないのかしらこれ。なんかナレーション(英語音声)が聞こえるけど字幕が出るわけでは…

「ウィッチャー 3 」印のバリエーションを増やすMod「Spell Tomes DLC」紹介

最近ウィッチャー3をプレイしております。発売当初はSteam版の無印をプレイしていたんですが、今年GOGでGOTYエディションを購入したので再びニューゲームした次第です。どうせならModを導入しようと思いいろいろ入れてプレイしているんですが、中でも「Spell Tomes DLC」という新しめのModがお気に入りなので紹介させていただきます。
Mod「Spell Tomes DLC」 とは Spell Tomeは呪文書という意味です。このModはゲラルトの新たな装備品として「Spell Tome」を…

「The Bard’s Tale Ⅳ: Barrows Deep」Skyhengeの星座スケッチまとめ

冒険中訪れることになるInshriachの森の中心にあるSkyhengeという施設。その屋上にある星座盤の使い方と、森のあちこちに点在する星座のスケッチをまとめてみました。
Skeyhengeの星座盤 メインクエストを進めると必ず立ち寄ることになるSkyhengeですが、その屋上には多数の水晶が埋め込まれてる石盤が鎮座しています。この記事では便宜上この石盤を「星座盤」と呼ぶこととします。この星座盤にはワープポイントを開く機能が備わっています。初訪問時は起動しないためスルーすることになりますが、Ins…

「The Bard’s Tale Ⅳ: Barrows Deep」パズルウェポンの真の力を開放させる方法

もはやパズルゲームというくくりでもいいんじゃないか、と思わざるを得ないほどパズルを詰め込んでいる「The Bard’s Tale Ⅳ: Barrows Deep」。その多彩っぷりは思いもよらぬ場所にもパズルを仕込んでいることからも伺えます。その仕込み場所とは”武器”です。
冒険中手に入る武器はいくつもありますが、その中にはこんな説明文の武器がいくつか存在します。
要約すると、「エルフの魔法鍛冶師は盗賊から武器を守るため”種”、”根”、”葉”を象徴するパズルでロックした。もし解除できれば秘めら…

つくってあそぼ「The Bard’s Tale Ⅳ: Barrows Deep」星座像への供物の捧げ方

Bard’s Tale 4をプレイしていると必ずや目にするであろうこちらの像にまつわる秘密をば。道中のあちこちに設置されているこの像、プレイ中にはこの像に関する説明はとくにされませんし、たとえスルーしてしまったとしてもゲームの進行には支障ありません。では、この像は一体何なのか?私はいわゆる道祖神のようなものだと捉えていますが、星座が関わっているので道祖神ていうより天空神とか星神とかの方がしっくり来るような来ないような…。とりあえず便宜上”星座像”と呼ぶことにします。まぁそこらへんはとくに重要ではありません。…

「The Bard’s Tale Ⅳ: Barrows Deep」パズルの仕組み解説

「The Bard’s Tale Ⅳ: Barrows Deep」の特徴の1つとして凝りに凝ったパズルが挙げられます。手探りでなんとかなる場合もあれば、ヒント(もちろん英語)を頼りに知恵を絞らなければいけない場合もあります。いずれにせよパズルの”仕組み”さえ把握しておけば攻略の助けになります。この記事ではプレイ中に立ちはだかる、とくに理解が必要となるであろうパズルの仕組みについて解説します。
ブロック押し 他のゲームでもよく見かけるブロックを押すパズルです。ブロックは四方どの方向からでも押すことがで…

「The Bard’s Tale Ⅳ: Barrows Deep」新要素・システム解説

「The Bard’s Tale Ⅳ: Barrows Deep」の様々な要素・システム等を解説。ゲームプレイを経て独自に調べたものですが、ゲーム付属のマニュアルもいくらか参考にしています。もし間違っている箇所があったらコメント欄で結構ですのでご指摘いただけると助かります。
2019/8/28 追記
本日ディレクターズカット版がリリース(無印版はアップデート対応)されました。ここに記述している内容は無印版のものとなっています。
導入のストーリー 「The Bard’s Tale…

【攻略】リマスター版「The Bard’s Tale Ⅰ」スタートガイド キャラクタークリエイト編

リマスター版「The Bard’s Tale Ⅰ」のキャラクター作成にまつわるあれこれ。
種族性能 下の表は全7種族によるキャラ作成時のそれぞれのステータスの最小値と最大値になります。リマスター版ではオリジナル同様なのか改変されているのかが不明で、内部ファイルのどこをどう見ればいいのかよくわからなかったので地道に人力で計測。計測方法は各々100回ずつRerollしていき最小値と最大値を割り出しました(100回もやれば十分だろうという理由で)。結果としてはオリジナル版とまったく同じ。また、キャラ作成時…

【攻略】リマスター版「The Bard’s Tale Ⅰ」 スタートガイド

8月15日、リマスター版「The Bard’s Tale Trilogy」がリリースされました。リマスタリングされてオリジナルよりも利便性はアップしましたが、プレイヤーに対する突き放し感は健在です。そこがまたわくわくするところではあるのですが。
トリロジーといってもまだⅡ、Ⅲは未収録。Ⅱは2018秋、Ⅲは2018冬に追加予定。オリジナル同様の体験ができるレガシーモードは2018冬追加予定です。
“ばあずている”ってどんなゲームだろう。プレイ開始してみたけど英語だからとっつきづらいな。クラシッ…

PAGE TOP