協力プレイが楽しめる箱積みパズルゲーム『 Pile Up! Box by Box 』レビュー

Steam版『Pile Up! Box by Box』(パイルアップ! ボックス・バイ・ボックス)をクリアしたのでレビューをば。
どんなゲーム? 段ボールで工作されたキュートなビジュアルが特徴的な3Dアクション ✕ パズル ✕ パーティーゲーム。
ソロはもちろん最大4人までのローカル協力プレイにも対応。
感想 まずはゲーム内容について。本作はハブとなる世界から様々なバリエーションのエリアへと移動し、そこで提示されるお題をクリアすることで次のエリアへの扉をアンロックして…

フライトレーシング『 Skydrift Infinity 』レビュー

THQ Nordic Japan様の御厚意により『SkyDrift Infinity』のSteam版をプレイさせていただきました。
どんなゲーム? 2011年にリリースされた戦闘機を操作するフライトレーシングゲーム『SkyDrift』のリマスター版。
オリジナル版に比べグラフィックが強化されてる他、追加コンテンツだったデスマッチモードや追加機体が本作では最初から実装されてる。
感想 それぞれ性能が違う戦闘機を操り、追いつけ追い越せぶっ壊せのスピード感溢れる猛レースに興…

オープンワールドARPG『BIOMUTANT (バイオミュータント)』レビュー。モフトアポカリプスに没入せよ

オープンワールド・アクションRPG『BIOMUTANT (バイオミュータント)』のレビューをば。
本作のレビューをするにあたり、THQ Nordic Japan 株式会社様よりSteam版を先行プレイする機会をいただきました。プレイ時間は30時間弱、エンディングを迎えたタイミングでのレビューとなります。ストーリーに関するネタバレは避けてます。
バイオミュータントの概要
それでは本作を構成する要素にフォーカスしつつ感想を綴っていきます。
装備のカスタマイズ性の…

『Conquest of the New World』プレイ感想

最近ちょっと前にいじった『Conquest of the New World』を再プレイした。
どんなゲームかと言うと、16~7世紀あたりの植民地時代をコンセプトとするターンベースストラテジーで、96年リリースのDOSゲーとなる。
イギリス、スペイン等のヨーロッパ諸国もしくはネイティブアメリカンからプレイ勢力を選択。未開の地にユニットを上陸させ、探索、入植、戦闘を進めながら新天地の支配権を巡る競争を行う。母国からの独立、ネイティブ部族達と同盟を結ぶといったことも可能だ。 …

古代中国4X『Oriental Empires』初プレイ感想

古代中国文明を題材にしたターンベース4X『Oriental Empires』をイージーで初クリアしたのでその感想をば。
まず最初に開発スタジオに触れておきましょうかね。開発スタジオはShining Pixel Studiosというタイのインディー系のようです。率いている方は長年Total Warシリーズの開発に携わっていた方。歴史ストラテジーものに深い造詣をお持ちと見ていいでしょう。
古代の中国ってあまり見かけない舞台設定なのでずっと気になっており、やっと手にとったみた次第であ…

『Kingdoms of Amalur: Re-Reckoning』クリア感想

オープンワールド・アクションRPG『Kingdoms of Amalur: Re-Reckoning』をクリアしたので感想をば。
どんなゲーム?
『 Kingdoms of Amalur: Re-Reckoning 』は2012年にWindows、PS3、Xbox360向けタイトルとしてリリースされたオープンワールドRPG『 Kingdoms of Amalur: Reckoning 』のリマスター版にあたる。
オリジナル版からの変更点については当ブログのプレイログ…

天変地異サバイバル『Don’t Escape: 4 Days to Survive』クリア感想

『Don’t Escape: 4 Days to Survive』をクリアしたので感想をば。
どんなゲーム?
滅びゆく地球を舞台に、天変地異を乗り越えるため知恵と閃きでサバイバルするポイント&クリック式のアドベンチャーゲーム。
クリア感想
いやー良かった。素晴らしい作品に出会えた。今までプレイしてきたポイント&クリックADVゲームの中で最高峰。ストーリードリブンではあるんだけど、この手のジャンルでは珍しく比較的ノンリニアな体験ができる稀有な一…

『Darksiders Genesis』Co-opでクリア感想

ダークサイダーズ シリーズ最新作『ダークサイダーズ ジェネシス』を最初から最後までオンラインCo-opモードでクリアしたので感想をば。
どんなゲーム?
アメコミ作家ジョー・マデュレイラ氏手掛けるアクションゲーム、ダークサイダーズシリーズのスピンオフに当たり、ストーリーは1作目の前日譚となる。
開発はAirship Syndicate、パブリッシングはTHQ Nordic。
シリーズ初となるアイソメトリックビュー採用に加え、これまた初の2人協力プレイに対応。日…

地図パズルADV『Carto』クリア感想

『Carto』をクリアしたった。
どんなゲーム?
開発はSunhead Games、パブリッシングはHumble Games。日本語訳は架け橋ゲームズが行っている。
パズルとアドベンチャーが融合した作品となる。地図の断片同士を繋ぎ合わせ、探索エリアをプレイヤーの手で構築していきながらストーリーを進めていく。
各プラットフォームでデモ版も配信されている。
クリア感想
面白かった。パズル好きはぜひぜひ遊んでみて欲しい。
地図のピース…

ステルス坊や 荒野を往く『El Hijo – A Wild West Tale』クリア感想

THQ Nordic Japan様より『El Hijo – A Wild West Tale』をいただいたので早速クリアさせていただきました。
どんなゲーム?
開発 Honig Studios、Quantumfrog、パブリッシングはTHQ Nordic傘下のHandy Games。
本作は見下ろし視点を採用するステルスアクションゲームとなる。
副題にある通り西部開拓時代が舞台。主人公の El Hijoくん (6)は、離れ離れになってしまったお母さんと再会す…

高難易度アクションRPG『Chronos: Before the Ashes』クリアまで駆け足レポ(ネタバレなし)

THQ Nordic Japan様より『Chronos: Before the Ashes』をいただいたので早速プレイさせていただきました。
どんなゲーム?
『Chronos: Before the Ashes』は、2016年にリリースされたOculus Rift用VRゲーム『Chronos』を、非VR作品としてリフィニッシュさせた作品。
昨年リリースされた『Remnant: From the Ashes』の前日譚にあたる。
ジャンルもレムナント同様、高難易…

『Turok』クリア感想

古めの作品にはなるがFPS『Turok』をクリアしたので感想をば。
本作は1997年リリース。SteamやGOG.comで配信されているものはワイドスクリーンとハイレゾ対応、レベルデザインやプレイの改良、グラフィック強化、キーボードのリバインド等といった現世代向けのアップデートが施されている。
Turokは以下の特徴を有する、個人的”神FPS”だった。
疾走感溢れるラン&ガンプレイ。 飛んで登って縦横無尽に駆け回るステージデザイン。 探索がとにかく楽しい散りば…

あつまれ どうぶつの国『Chicken Police』クリア感想(ネタバレなし)

アドベンチャーゲーム『Chicken Police』をクリアしたので感想をば。どんなゲーム?
獣人による獣人のための世界を舞台としたポイント&クリックタイプのADVゲーム。
作品全体を取り巻くのは4、50年代を代表する映画表現”フィルム・ノワール”。作品テーマもノワールらしく、刑事コンビがとある事件と対峙する内容となっている。
開発は業界のベテラン勢が在籍する独立系スタジオ The Wild Gentleman。今作が処女作となる。パブリッシングはTHQ Nordic…

『Aquanox Deep Descent』クリア感想 (ネタバレなし)

『Aquanox Deep Descent』をクリアしたので感想をば。
どんなゲーム?
開発はDigital Arrow、パブリッシャーはTHQ Nordic。
本作は『Aquanox』シリーズのリブート作品で17年ぶりの新作となる。2015年にクラウドファンディングによる資金調達に成功、2020年10月17日配信開始。
広大な深海を舞台とした、潜水艇によるドッグファイトのようなバトルを楽しめるFPSである。
地上に住めなくなった人類が海中で生活す…

「Ara Fell: Enhanced Edition」クリア感想

「Ara Fell: Enhanced Edition (エアラフェル 拡張版)」をクリアしたので感想をば。
どんなゲーム? 開発は米Stegosoft Games、パブリッシャーはDANGEN entertainment。
少年少女がひょんなことから世界を救う冒険に出る、16bitグラフィックが特徴的な”THE 王道JRPG”。
オリジナル作は2016年にリリースされたが2020年3月に内容を拡充させた「Enhanced Edition」に生まれ変わった。
それによりバト…

「Destroy All Humans!」クリア感想

「Destroy All Humans! (2020)」をクリアしたので感想をば。
どんなゲーム?
2005年にリリースされた同名作品のリメイク版。
時は1950年代のアメリカ。地球侵略を企むエイリアンを操作し、人類をイジり倒したり都市を壊滅させたりするコメディ風味のアクションゲーム。
本作の開発は Black Forest Games、パブリッシャーは THQ Nordic。
旧作は今は亡きTHQからリリース。Nordic gamesがTHQの遺産を継いでくれて…

「Carrion」クリア感想

逆パニックスリラー・メトロイドヴァニア「Carrion」をクリアしたので感想をば。
どんなゲーム?
開発はPhobia Game Studio。中の人は「Soldat」、「BUTCHER」を過去にリリース。どうやら2Dキャラの肉を飛び散らせたり血まみれにさせたりするのが好きらしく、変態パブリッシャーDevolver Digitalに目をつけられたようだ。(想像)
内容は冒頭に書いたとおり”逆パニックスリラー・メトロイドヴァニア”。
操作するのは人間キャラではなく触手が群がる…

「Necrobarista (ネクロバリスタ)」クリア感想

新感覚ビジュアルノベルゲーム「Necrobarista (ネクロバリスタ)」をクリアしたので感想をば。
ストーリーのネタバレは避けてます。
どんなゲーム?
オーストラリアはメルボルンのインディースタジオ Route 59が開発、Playismがパブリッシングを担当するビジュアルノベルゲーム。
日本語対応でSteam、GOG.comで販売中。Playismサイトでも発売予定。
生者と死者が交わるターミナルという名のコーヒーショップが舞台となるファンタジードラマ。…