GOG.comの返金申請がスムーズに

GOGの返金対応の方法が変わりました。従来はサポートサイトから必要事項を記入し対応を待つという形でしたが、その手間が省けスムーズに返金申請が可能になりました。
具体的には購入履歴ページからダイレクトに行えるように進化。以下その手順を紹介。GOGの返金条件に関する当ブログ記事も掲載しておきますので合わせてどうぞ。
手順1 返金申請ページへの行き方
【GOGウェブサイトの場合】Privacy & settings → ORDERS HISTORY → 返金申請した…

さらばGOGダウンローダー

GOG.comが提供していたダウンロード支援ツール「GOG Downloader 」が終了。
□GOG Downloader 停止
GOGでは購入した製品はウェブサイトのインストーラー、もしくはGalaxyクライアント経由でダウンロードできますが、以前よりGOG Downloaderというダウンロード支援ツールも用意されていました。お世話になった古参の方もいるんではないでしょうか。
ファイルの一括ダウンロードを始め、特典ファイルの選択、ダウンロード速度の設定なんかも可能で、いざ使っ…

GOG.com 返金保証が緩和へ

2020年2月26日、GOG.comにおける返金規約が一部変更されました。
【2021/4/30アップデート】
GOGの返金申請方法が変わりました。その方法を記した記事リンクを貼っておきますのでご参照ください。
□返金の条件が緩和 端的に言うと返金を受けるための条件が変わりました。新しくなった条件は、「製品を購入してから30日以内なら、たとえダウンロード、起動、プレイしたとしても全額返金される 」です。それに費やした時間などに関する文言は確認できませんでした。
従来の返金条…

GOG Galaxy 2.0の使い方まとめ

GOG.com以外のプラットフォームをひとまとめに統合できちゃうGOGの新型クライアント「Galaxy2.0」に実装されている機能や使い方をまとめました。
このGalaxy2.0は現在ベータテスト中となっており、今後も新機能が追加されることが想定されます。その際は追記予定です。
Galaxy2.0の概要はこちらの記事を参照ください。
基本的な機能などは従来のGalaxyと同様の部分もあるので、参考までに従来型Galaxyの機能まとめ記事も掲載しておきます。

他プラットフォームとクロスプレイが可能なGOG.com配信タイトル

プラットフォーム間の垣根を越えてマルチプレイヤー体験が可能となるクロスプレイ機能。人によっては、作品を購入するかどうかの判断基準にもなり得る大事な要素だと思います。マルチプレイが売りの作品ではプレイヤー人口は多ければ多いほど盛り上がりますから。
そこでGOGで配信されている作品の中でクロスプレイに対応しているものを調べ、リストアップしてみました。ここで唱えるクロスプレイとは「GOG以外のプラットフォームユーザーとどんな方法・形式であれ一緒にプレイできる」ものとしています。
GOG配信作品は基…

GOGのDOSBox作品がクラウドセーブ対応

GOGで配信されているクラシック作品の多くでは、MS-DOS環境を再現するエミュレータであるDOSBoxが使われています。これらDOSBox作品がクラウドセーブに対応しました。
多数のクラシック作品配信を特徴とするGOGと長年協力してきたDOSBoxチームのおかげで100以上もの作品を対応できたとのこと。クラシック作品のクラウドセーブ対応はゲーミング体験の向上に繋がるステップの1つであると説明しています。
クラウドセーブ実行にはGOGが提供するGalaxyクライアントが必要になります。DOS…

Steamでは見つけられないGOG.com配信タイトル一覧

あくまでも「Steamでは配信されてないけどGOGでは配信されている作品」のリストです。
もしかするとOriginやUBIストア等のSteam以外のストアで配信されているタイトルが中にはあるかもしれません。
また、以下の条件に該当するものは除外してます。
製品名に違いが見られるが、製品内容は同一である。 単品配信はされていなくとも、シリーズを1作品としてまとめたものに含まれている。 別記事では「Steamではおま国だけどGOGなら入手可能なタイトル&GOGおま国タイトル」もまとめてい…

Steamではおま国だけどGOG.comなら入手できるタイトル一覧 (逆もまた然り)

Steamでは”おま国”のせいで購入できないけど、GOG.comなら普通に購入できるタイトルをまとめてみました。
逆にGOG.comのおま国タイトルもまとめてみました。
今後おま国ゲー解除・追加等の変更が生じた際はご指摘いただけると幸いです。
Steamでは配信されていないGOG配信作品もまとめてあるので興味ある方は下のリンクからどうぞ。
おま国よ滅び去れ!
2020/4/21 Sniper Ghost Warrior Contracts 削除 (Steam…

「GOG Direct to Account」始動。キー引き換え無しで外部ストアから直接購入可能に

GOGからこんなメールが来ました。ユーザー規約とプライバシーポリシーを少々変更するよ!という内容になっています。
先日発表されたフェアプライスパッケージプログラムの廃止の他、返金保証制度も更新され、返金時にGOGウォレットにも払い戻しがされるようになったみたいです(今まではカード直結の銀行口座かPaypalだった)。
ポリシーが全体的に少し整理されたようで、その詳細に関してはGOGサポートページ から確認できます。
ここでメールの中にひとつ気になる記述が・・・!
「GOG D…

「The Witcher 1 & 2」SteamキーをGOG.comで有効化する方法

GOG.comにはWitcherシリーズの1作目「The Witcher」と2作目「The Wicher 2: Assassins of Kings」のSteam版を所有していればGOG版のコピーを入手できるというサービスが用意されています。今回はその利用方法をご紹介します。
① Steamキーをコピー SteamクライアントのライブラリからWitcher1か2のCDキーを表示してクリップボードにコピーしておいてください。
➁ GOGの該当ページに①のSteamキーを貼りつける GOG.co…

GOG Coversを利用して名作を永久保存

GOG.comで購入したDRMフリータイトルを皆さんはどのように保管していますか?プレイ時はGalaxyクライアントを利用しており、とくにこれといった保管はしていない方もいるかもしれませんし、ローカルフォルダに好きなようにまとめてみたり、物理媒体に保管している方もいらっしゃることでしょう。今回はその中の”物理媒体に保管している方”に向けたちょっとしたおすすめ保管方法を紹介します。
それはGOG.comタイトルのDVDケースカバーをプリントアウトしてケースに装着し保管する、という方法です。雰囲気抜群で…

GOG.comでコナミコマンドを入力すると…?

“コナミコマンド”ご存知でしょうか?往年のコナミ製ゲームタイトルの有名な隠しコマンドで、たまに他社タイトルでもオマージュ的な使われ方をするアレです。
おさらいも兼ねて声に出してみましょう。
「上上下下左右左右BA」!
もはや黄金比のようにも見えてくる伝説のコマンドですよね。このコナミコマンドをGOG.comのJavaScriptソース内から偶然発見したユーザーがreddit に登場しました。な、なんだと・・・!?
期待に胸膨らませながら私もさっそくGOG.com のページ上で…

GOG.comがGalaxy起動プロセスを組み込んだ新たなwebインストーラーを導入

GOG.comから、すべてのゲームに適用される新しいwebインストーラーを導入したことを伝えるアナウンスが公式フォーラム 上で実施されました。
この新しいwebインストーラーは約1MBサイズの小さなファイルとなっており、ダウンロードして起動すると、GOG.comが提供するクライアント「GOG Galaxy」の最新版をインストール(すでにインストール済みの場合は最新版に更新)するプロセスが開始され、その後自動的にゲームがインストールされる仕組みです。
ゲームインストール作業の自動化によりプロセ…

GOG.comは日本語に対応するのか?突撃してみた。

このブログを開設しておよそ3ヵ月ほど経過しました。訪問状況を見ますと盛況とは程遠い毎日ですが、そんな中でもGOG.comやGalaxyの使い方に関する記事には連日アクセスをいただいております。もし私の記事が少しでも役に立てたのならこんなに嬉しいことはございません。
GOGの使い方に関する記事へのアクセスがあるということは、GOGサイトが日本語対応していないため、日本語での情報を求めに来ているということが推測できます。それ目当てで訪問してくださることは大変ありがたいのですが、GOG.com、日本語対応…

GOG.comでユーザーネームを変更する方法とサポートセンター利用方法

初めてGOG.comを利用するにあたって、まずサインアップしアカウントを作成するかと思います。その際にアカウントネームを作成しますが、実はGOG.com、一度決定したアカウントネームは原則として変更できません。そしてウェブ上に表示されるユーザーネームも基本的には変更できない仕様です(アカウント作成後何もしていない状態ならばユーザーネームはアカウントネームと同一のものになる)。Steamのユーザーネームはいつでも変更可能なんですけどね。しかしそれはあくまでも原則的な話であって、GOGにもユーザーネームを変更す…

GOG.comにユーザープロフィール機能実装

先日お伝えした通り GOG.com及びGalaxyクライアントにユーザープロフィール機能が正式実装されました。本当に「very soon」でしたね。実績やプレイ時間、アクティビティのシェアなどSteamを利用している方には把握しやすく、なおかつsteamではお目にかからないマイルストーンというものも用意されています。この新しく追加されたユーザープロフィール機能、少しばかり触ってみたので早速ご紹介してまいりたいと思います。なおGOG.comウェブサイトもGalaxyクライアントもユーザープロフィール機能の使い…

GOG.comの「Community wishlist」でユーザーの声を届けよう

GOG.comに設けられている「Community wishlist(コミュニティ ウィッシュリスト)」という機能をご存知でしょうか?知らないユーザーにはぜひとも触れていただきたいと思える機能です。今回はこのコミュニティ ウィッシュリストをご紹介。
コミュニティ ウィッシュリストとは? コミュニティ ウィッシュリストとは、ユーザーがGOG.comに対しての「要望」を提案、議論し、そして投票を行うシステムです。
まずはコミュニティ ウィッシュリストのページへの行き方。
コミュニティ ウ…

GOG開拓民に送るゲーム発見システム「GOGmix」

以前こちら の記事でも少し触れましたがGOGの商品ページの右下あたりに「GOGMIXES: DISCOVER GREAT GAMES」と表記されている部分があります。この「GOGmix」と呼ばれるシステムを今回はご紹介いたします。
GOGmixの概要 一言で言うとユーザーが作成したゲームリストをみんなに紹介する 、といった趣旨のシステムです。
作りたいユーザーはまずリストのテーマを決めます。そしてテーマに沿った作品をチョイスしてリストを作るわけですが、GOGmixを見てると実に多彩なテーマで…