『THQ Nordic 10th Anniversary ショーケース』から気になるタイトルをチェック

先日9月18日にTHQ Nordic 10周年を記念したショーケースが実施されいくつかの新作タイトルが紹介されました。その中から個人的にぜひともプレイしたいタイトル3つをチェックしてみた。

ELEX Ⅱ

かつて大変楽しませて頂いたPiranha BytesのアクションRPG『ELEX』の続編。

6月に正式発表されて以降redditでちょくちょくコンセプトアートがお披露目されてるんですよね。楽しみに拝見してます。

今回のショーケースで公開されたストーリートレーラーですがジャックスが人々を説得しようとすったもんだしてる様子が描かれてます。苦労が絶えんのう。

毛色がまったく異なる勢力ごとに様々なクエストが用意されてて、それらが絡み合って大局へと紡がれていく様が前作の魅力の1つだったと思います。今度はどんなドラマ、NPCに出会えるんだろう。日本語字幕もアナウンスされてるしELEX Ⅱ楽しみで仕方ないです。

SuperPower 3

今回のショーケースの個人的ダークホース。
Steamストアページによると地政学シミュレーションゲームと説明されてる。自国を発展させるのが主目的だが多彩なアプローチによる自由度の高さが特徴のよう。

地政学ということは地理から始まり経済、軍事、政治、宗教など広範な要素が用意されてるはず。これは遊び手のセンスも問われるんじゃなかろうか。オラ、わくわくすっぞ。

ストアページには日本語字幕も記載されてる。これは本当ありがてえ。一刻も早く予約開始してほしい!

余談だが、このタイトルを初めて見たとき「Call to Power 2」の続編が来たと勘違いしました💦

Expeditions: Rome

Expeditions シリーズ3作目。

1作目Conquistadorのみプレイしましたがマルチなシナリオとリソース管理が特徴のタクティカルなRPGでした。Romeもそんな感じでしょうか。

今回は古代ローマが舞台。開発日記を読んでみたところ従来のパーティによるターンベース戦闘の他、軍団を指揮して各地を制圧するシステムもあるとか。制圧した先のキャンプで現地の素材を使い、装備品をクラフトしたり施設のアップグレード等ができるそう。

これは絶対楽しいやつだ。ストアページ見ると日本語字幕が記載。しかも今年リリース予定!

どのタイトルも楽しみ😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。