Kenshiログ #6

『Kenshi』のかんたん絵日記。

みんな合流し、スクインで2人仲間に引き入れた。
巨躯のレーンとオロンのシェク女子2人。なんとPTメンバー5人中4人がシェク女子。肉弾系女子会スタート!

アドマグで少し腰を落ち着けたのち、スワンプに出かけてみた。

肉弾系女子の遠足をボーッと眺めてたら、斥候として先行させてたストーンに異変が。様子を見てみると…

食われとるやないかい!

ストーン「ぶらぁあああ」

あっ…しんじゃった。てかこの赤くて足長い奴等めっちゃ湧いてるじゃんキモ。

とりあえずストーンの遺品を回収せねば。やだなぁ怖いよスワンプ…。

誰もいないラッキー!と思ったら突如赤い奴等に囲まれる女子たち。いつの間に!?

あっ あっあっ あっ(極まるポックル感)

1人、また1人と命を落としていくメンバー。嘘だ…。夢なら覚めてええ!

なんとかソトだけは一命を取り留めた。さすが鋤焼一男を継ぎし者。
左腕、右脚が死んでるけど。

泥の中を這いずり回り最寄りの村へ。
駄目だ…寝るとこ無い。誰も助けてくれない…。

とりあえずメシだけ補充しスクインを目指す。だがここで行きずりの奴隷商の目に留まってしまった。

幸いにも治療を受けることができたが奴隷の身に落ちたソト。

このまま大人しくされるがままなんて、沼地で散ったあいつらに顔向けできない!

足枷をピッキングで外し逃亡に成功。

這いに這ってスクインの目の前まで辿り着く。どれくらいの時間這いつくばってきたのだろう…。モニターの前でプレイする私は涙でもう前が見えない。
長かった。辛かった。だがここでまたイチからやり直すんだよ、あたしゃ。

——ザッザッザッ

!?

背後から近づいてくる飢えた野盗たち。

おいまさか…嘘だろ…やめれ…やめれえええ!!

というわけで初Kenshiの幕は降りた。
今回の教訓は、スワンプに無闇に近づいてはいけないということ(笑)

諸国漫遊したかったけど、それってかなり難易度高い挑戦なんだろうなきっと。

失敗を重ねなければ成長はないのだ。さて、次の転生先ではどんな失敗が待ち受けているのだろうか😂

~つづく~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。