積み崩し旅3「Red Faction (2001)」#3

積みゲーと共にあらんことを。

□ボス戦でまさかの…

潜水艇を使い施設に侵入。ここでは何が待ち受けるのか。梯子で下へ降りていき、水平移動する足場に乗り奥へ進む。たどり着いた先は敵対するアルター社のオフィス。潜んでいたレジスタンスの仲間から貰った背広に着替え、社員になりすまし潜入。あちこちに警備員がいるが、よほど接近しない限り気付かれることはない。警備の目を掻い潜り、偉い人がいる最奥の部屋に侵入。銃で脅すパーカー。しばらくこの脅した人物を引き連れ、共に行動することになる。管理者権限を使いセキュリティを突破するために強引に連れて行くものと思われる。地下施設を進み、発見した謎の搭乗兵器に乗り込む。敵兵器をガトリングとミサイルで粉砕しながら洞窟を進む。兵器から降り、たどり着いた先ではボスと思われる巨大ロボが待ち構えていた。ここで困ったことが起きる。ボスが地形にハマり動けなくなってしまったのだ。しかもセーブを上書きしてしまい、元に戻ることは不可能…。ロケランを何発撃ち込んでも壊れないボス。動画で調べたところ、本来は大きな溶鉱炉に誘い出して始末するようだが、地形ハマりしてしまったのでどうにもならない。このゲームは壁が壊せたりするので、ボスを救出するため周りの地形の破壊を試みたものの、うまくいかず。再びニューゲームする気力は無く、クリアを諦めかけたものの、最後のダメ押しでありったけの弾を撃ち込んでみた。するとなんとボスがぶっ壊れ、カットシーンに!おっさんと別れ、今度は医療施設にドクターとして潜入。宙に浮くサイボーグおじいちゃんを発見。銃弾を防ぐ紫のバリアを纏っているようだ。会話が聞き取れないのでこの爺さんが何者なのかは分からないが、黒幕感がぷんぷんしやがる。逃げる爺さんを追うことに。

~続く~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。