「Children of Morta」山守日記8 ルーシー&ジョーイ参戦

前回 からの続き。
ルーシー参戦 ストーンゴーレムを倒し第2のゲートを開通させたバーグソン家。さぁ、次のダンジョンへ・・・と、その前に、ここで末っ子ルーシーが待望の参戦決定。炎のコントロールはばっちりなようだ。ルーシーもまた他のメンバー同様、癖が強いキャラクターとなっている。家族全員、性能が個性的すぎるんよ。第2のゲートの先はバラハットと呼ばれる地域だった。ジョンが若い頃マリーと出会い、そして家庭を持った地がオールド・バラハットという所だったけど、同じ地域なのかな?ここの第1のダンジョンは「City…

「Children of Morta」山守日記7 ストーンゴーレム撃破

前回 からの続き。
Caeldippo Cavesクリア Lost Trenchesのボス、野獣兄弟(正式名称不明)を撃破し自宅へ帰還。ベンが狼小屋を建築している側で、ルーシーとすっかり元気になった子狼がフリスビーで遊んでいる。ルーシーは子狼に向かって”Ryker(ライカー)”と叫ぶ。子狼の名はライカーに決定したようだ。個人的にはゴーストがよかったんだけどなぁ。このイベントが終わると自宅の隣に完成した小屋が出現する。
前回少しばかり触れた、最大HPが減少する状態異常について。ダンジョンに潜っ…

「Children of Morta」山守日記6 復活のマーク&野獣兄弟撃破

前回 からの続き。
マーク戦闘メンバー入り イベント発生。自室で手紙を書くベン。かつての恋人シェイラに宛てたもので、窮地に立たされている自分の家族を助けてほしいという内容の手紙だ。前回あんなに嫌がってたのに結局書くんかい。書き終えた手紙を伝書鳩(謎の鳥)に括りつけ放つベン。これはまさかシェイラ参上フラグ・・・?
Lost Trenchesへのトライは相変わらず続けるも、ケヴィンだと雑魚戦が少々きつく感じる。こいつのポテンシャルはやはり対ボス戦で発揮されるのか?自宅でイベント発生。末っ子ルーシ…

「Children of Morta」山守日記5 ケヴィン加入&マークの帰還

前回 からの続き。
ケヴィン戦闘メンバー入り Silk Cavernsのボス、スパイダーキングを撃破しわが家へ帰還。リビングで何やら困った様子の一同。落ち着きなくうろうろするジョン。ベンがやってきて、もっとダガーをちゃんと隠しておけば…と言う。どうやら問題児ケヴィンが取り上げられたダガーを持って行方をくらませたようだ。そんな中、ケヴィンが袋一杯のMorvを持って帰宅する。家族に認めてもらおうと一人でモンスター狩りをしてきたようだ。だがジョンはケヴィンの勝手な行動に激怒してしまい、歯痒くなったケヴィン…

「Children of Morta」山守日記4 蜘蛛の王撃破

前回 からの続き。
蜘蛛の王撃破
リンダでSilk Cavernsに再トライ。雑魚戦はとくに問題ないんだがあのボスが大変だよなぁ。道中で強力なレリックとかが入手出来たらいいんだが…などと考えながら進めていく。イベントルームでなんと親父ジョンを発見。光を失ったクリスタルに再び光を灯そうとしているようだ。話しかけると周辺に敵の群れが出現。光を灯す作業をするジョンを時間いっぱい守り切らなければならないようだ。作業が終わりクリスタルが光を取り戻すと同時に敵は消滅した。ジョンに話しかけるとチャームを…

「Children of Morta」山守日記3 ワークショップ解禁&子狼救出

前回 からの続き。
今回が初の本格的ゲームプレイになり、徐々に新要素が解禁されていく基本システムに少し触れてみる。
Silk Caverns のボスとの初遭遇
地下聖域のゲートから最初のエリアCaeldippo Caves(カエルディッポ洞窟)へ旅立つ。Caeldippo Cavesといえばバーグソン家にとってはいわく付きの場所だ。前回で何度か触れたが、アダムが行方不明になり、ベンが足を失うことになった地でもある。このエリアは複数のダンジョンで構成されており、まずはSilk Cav…

「Children of Morta」山守日記2 把握できた一家の生い立ち

前回 からの続き。
バーグソン家の面々 チュートリアルを終えバーグソン邸および地下の聖域を使えるようになった。聖域のゲートからダンジョンに向かう前に、お家の中を観察。家族みんなの部屋があり、どれも個性的で面白い。というか緻密な描き込み凄し。邸内ではポイント&クリックでキャラの独り言を聞けたり、設備にアクセスできる。2階の本棚では様々な資料を閲覧できるが、現時点ではキャラ名鑑しか見れない。せっかくなので家族構成と生い立ちを把握しておこう。
■マーガレット – バーグソン家のおばあちゃんで大黒柱…

「Children of Morta」山守日記1

やっとリリースされた「Children of Morta」をプレイ中。何年も前から待ち望んでいた一作で、滅多にしない予約購入までしました。
「Children of Morta」を簡単に紹介。美麗で緻密なピクセルアートが特徴的なアクションRPGで、2015年にKickstarterで資金調達に成功。パブリッシャーは近年良質タイトルを連発している 11 bit studiosが担当、開発は Dead Mage というPC・モバイル向けに数作品制作している会社さんです。
モルタという山を代々守る…