SF 2Dプラットフォーマー「Orphan」10月31日リリース

テネシー州拠点のインディースタジオ Windy Hill Studio は、開発中の「Orphan」のローンチトレーラーを公開、PC版のリリース日が10月31日に決定したようです。
Youtube: 「Orphan」はメトロイドヴァニア スタイルを採用した2Dプラットフォーマーで、米国アパラチアの丘陵地帯の山々、洞窟、河川、鉄道、炭鉱、田舎道、機械的な構造体などのユニークな環境を舞台に、エイリアンの襲撃から生き延びた唯一の生存者(と思われる)である少年を操り、エイリアンのマシーン軍団と戦い、ときには…

「Cyberpunk2077」ついにプレイ動画お披露目

全世界のゲーマー期待作「Cyberpunk2077」のゲームプレイ動画がついにお披露目となりました。今までは閉鎖された環境で関係者のみにしか公開されていなかった実際のプレイシーンが、ようやくお茶の間に届けられ一安心している方もいらっしゃることでしょう。すでに開発が発表されてから6年ほど経過していますからね。
今回のYoutube動画は48分に及ぶもので、ナレーションのみですがYoutubeの設定で日本語字幕が用意されています。動画の内容は最終版ではなく、今後変更される可能性があるとされています。…

DRMフリーで遊び放題「Humble Monthly Trove」紹介

“FCK DRM”に便乗してDRMフリーネタ投入。
ゲームのみならず電子書籍など様々なデジタルコンテンツを販売する「Humble Bundle 」には「Humble Monthly 」という定額を支払うことによって毎月お得なゲームバンドルを入手できるサブスクリプションサービスが存在しますが、Humble Monthlyサービスの受給者は、用意されたいくつかのDRMフリー作品がダウンロードし放題になるサービス「Humble Trove」にもアクセスできるようになっています。
現在のHumble…

GOG.comがDRMフリーへの理解を深めるためのキャンペーンサイト「FCK DRM」公開

GOG.comが”DRMフリー”への理解を深めてもらうことを目的とするウェブサイト「FCK DRM 」を立ち上げ、人々にDRMについての議論を喚起するキャンペーンを展開しています。
以下GOG.comによるアナウンス文になります。そこからFCK DRMの立ち上げに至った動機が見えてきます。
DRMフリーとは何ぞや?という方はこちらの記事をご覧ください。
FCK DRMサイトではGOGの他にもDRMフリーサービスを提供する各メディアが紹介されています。
なぜ”今”この…

【攻略】リマスター版「The Bard’s Tale Ⅰ」スタートガイド キャラクタークリエイト編

リマスター版「The Bard’s Tale Ⅰ」のキャラクター作成にまつわるあれこれ。
種族性能 下の表は全7種族によるキャラ作成時のそれぞれのステータスの最小値と最大値になります。リマスター版ではオリジナル同様なのか改変されているのかが不明で、内部ファイルのどこをどう見ればいいのかよくわからなかったので地道に人力で計測。計測方法は各々100回ずつRerollしていき最小値と最大値を割り出しました(100回もやれば十分だろうという理由で)。結果としてはオリジナル版とまったく同じ。また、キャラ作成時…

SFアドベンチャー「State of Mind」クリア感想 (ネタバレなし)

近未来を舞台としたSFアドベンチャー「State of Mind」をクリアしたので感想をば。ネタバレはありません。
概要 開発・販売はDaedalic Entertainment。ローポリゴンで描かれた人物、環境が特徴的なアドベンチャーゲームです。プレイヤーは主人公リチャード・ノーランを中心に複数のキャラクターを操作し物語を進めていきます。ボイスは英語、ドイツ語のみですが、字幕は日本語対応しています。マウス・キーボード、コントローラー、Steam実績、GOG Galaxy実績に対応。
世界観…

【攻略】リマスター版「The Bard’s Tale Ⅰ」 スタートガイド

8月15日、リマスター版「The Bard’s Tale Trilogy」がリリースされました。リマスタリングされてオリジナルよりも利便性はアップしましたが、プレイヤーに対する突き放し感は健在です。そこがまたわくわくするところではあるのですが。
トリロジーといってもまだⅡ、Ⅲは未収録。Ⅱは2018秋、Ⅲは2018冬に追加予定。オリジナル同様の体験ができるレガシーモードは2018冬追加予定です。
“ばあずている”ってどんなゲームだろう。プレイ開始してみたけど英語だからとっつきづらいな。クラシッ…

ロジクールG「G304 LIGHTSPEED ワイヤレスゲーミングマウス」使用感想

ここ数年愛用していたRazerのゲーミングマウス”DeathAdder 2015 Chroma”の調子がすこぶる悪い。クリックがいうことを聞かなくなりました。サイドの湾曲が特徴的な右手用で、私の手によく馴染みお気に入りだったんですが、いよいよ別れのときが訪れてしまったようです。
ということで次なるマウスを、と考えたわけですがせっかくなのでここはひとつ今まであまり触れてこなかったワイヤレスマウスに挑戦してみようと思いました。ちょうどロジクールGの新しいワイヤレスマウス「G304 LIGHTSPEED」…

「The Witcher 1 & 2」SteamキーをGOG.comで有効化する方法

GOG.comにはWitcherシリーズの1作目「The Witcher」と2作目「The Wicher 2: Assassins of Kings」のSteam版を所有していればGOG版のコピーを入手できるというサービスが用意されています。今回はその利用方法をご紹介します。
① Steamキーをコピー SteamクライアントのライブラリからWitcher1か2のCDキーを表示してクリップボードにコピーしておいてください。
➁ GOGの該当ページに①のSteamキーを貼りつける GOG.co…

シリーズ3作をまとめて1本に 『The Bard’s Tale Trilogy』リマスター版8月14日リリース。最初は1作目のみ収録で続編は順次追加

9月にリリースが予定されている InXile Entertainment が手掛ける一人称視点RPG「The Bard’s Tale Ⅳ」に先駆け、8月14日(現地時間)にシリーズ過去作品「The Bard’s Tale I: Tales of the Unknown」、「The Bard’s Tale II: The Destiny Knight」、「The Bard’s Tale III: Thief of Fate」を一つの作品としてまとめた「The Bard’s Tale Trilogy」がリリース…

日本が誇る地下ダンジョン!?『大谷資料館』に潜ってみた

7月某日、栃木県は宇都宮市にある『大谷資料館』という所に行ってまいりましたのでご紹介します。とても幻想的で、唯一無二の体験ができるおすすめスポットです。
大谷石の採石場跡
大谷資料館は宇都宮の大谷町で採れる名産品、大谷石の採石場跡地になります。それを一般公開しているわけです。地下に広がる採石場では驚きの光景が待っています。入場料は大人800円、子供400円とリーズナブル。未就学児は無料。
体験記
近くの駐車場(無料!)に停めて徒歩で歩いていくわけですが、大谷資料館に近づく…