GOG.comの使い方

GOG.comにユーザープロフィール機能実装

先日お伝えした通りGOG.com及びGalaxyクライアントにユーザープロフィール機能が正式実装されました。本当に「very soon」でしたね。実績やプレイ時間、アクティビティのシェアなどSteamを利用している方には把握しやすく、なおかつsteamではお目にかからないマイルストーンというものも用意されています。この新しく追加されたユーザープロフィール機能、少しばかり触ってみたので早速ご紹介してまいりたいと思います。なおGOG.comウェブサイトもGalaxyクライアントもユーザープロフィール機能の使い方は同じですので、以下GOGとしてまとめさせていただきます。

2018/4/30 updateアップデートにより、プロフィール機能をすべてオフにする設定が追加されました。方法は、設定項目「PRIVACY」にある「PROFILE ENABLED」をクリックし、チェックマークを外せばプロフィール機能はすべてオフになります。これにより自分自身含め、いかなるユーザーからもプロフィールの閲覧は不可能になります。

 

ACTIVITY FEED

GOGのアカウントの欄の上部に今までは無かった「Activity feed」「Your Profile」の項目が追加されております。この二つをクリックすると新しく実装されたユーザープロフィールページに移動します。

上部を見ると4つのカテゴリがあるのがわかります。このページはメインとなる「Activity feed」。ユーザー個人、フレンドのアクティビティをまとめたものがここに表示されます。GOGでいうアクティビティとは、ゲーム実績、プレイ時間、マイルストーン(後述します)、画像やコメントの投稿などを指します。

なおプロフィール閲覧の可否はアカウント欄の「PRIVACY」から設定できますので、気になる方はご安心ください

YOUR PROFILE

このページでは個人のアクティビティを確認できます。ここからコメント、画像の投稿ができます。日本語入力も可能ですね。画像データはPC内のものから選択します。プレイ時間に応じてマイルストーン達成の証がもらえます。The Witcheの場合5h→10h→25h→50hといった具合に達成されていきました。ゲームプレイに楽しみがちょっと増えますね。

「GAMES」は所有しているゲームの実績達成率やプレイ時間など、「FRIENDS」はフレンドさんの諸々が確認できます。

PERSONALIZE

ページ上部の右端にある「PERSONALIZE」の項目をクリックするとプロフィールページの壁紙を変更したり、紹介文を書いたりできるページへ移動します。壁紙はどうやら自分の所有しているタイトルに応じたものから選べる模様(全てではない?)。上の画像では少しわかりにくいがFactorioの壁紙に設定しています。ページ右側で自分のプロフィールに表示される紹介文を作成できます。

感想

今回のプロフィールページ、GOG.comは日本語が用意されていないので仕方がないですが、日本語が用意されているGalaxyでもまだ未翻訳でした。その点に関しては少し残念でしたが、この実装による変化がGOGにとってプラスに働くと思っています。先日の記事でも書きましたが、プロフィール機能実装に先駆けて様々な意見を目にしました。正直私としても情報量が少ない静かなGOGが気に入っていましたが、たしかに今まではSteamと比較するとユーザー間の繋がりが希薄な印象でした。これを機にユーザー間の繋がりが強化されれば、とくにマルチプレイタイトルで相手探しに苦労していたユーザーに恩恵がありそうですし、他ユーザーの情報を見て未知のゲームを知ることは販促にも繋がりますので、GOGの成長にも繋がります。それにこういった機能はGOGをメインプラットフォームとして定着させやすくする働き(居心地の良さ)もありそうですよね。

とにもかくにも地味なGOGがちょっと明るく、垢抜けたのは間違いないようです!

 

参考、情報元 Gog.com

ピックアップ記事

  1. Brave日本語設定とBATを寄付する方法
  2. 次世代プラットフォーム到来か?「RobotCache」アーリーアクセス体験記
  3. このブログがBAT支援受付に対応しました@Braveブラウザ

関連記事

  1. ニュース

    惑星ゴッドゲーム「The Universim」ナゲットリーダーと法律システムとは

    新作ゴッドゲーム「The Universim」の公式サイトにて、本作に…

  2. ニュース

    Paradox InteractiveがShadowrun Returns、BATTLETECHのH…

    6月5日、スウェーデン・ストックホルムに拠点を置くストラテジーゲーム界…

  3. GOG.comの使い方

    Steamではおま国だけどGOG.comなら入手できるタイトル一覧 (逆もまた然り)

    記事タイトルの通り、Steamでは"おま国"のせいで購入できないけど、…

  4. ニュース

    「Metal Wolf Chaos XD」日本語対応でレッツパーリー!

    開催中のE3 2018で発表された2004年リリースのメックアクション…

  5. GOG.comの使い方

    GOG.comの返金保証について

    デジタル製品のダウンロード購入による返金対応もいまや当たり前のサービス…

  6. ニュース

    グウェントスピンオフ「奪われし玉座: ウィッチャーテイルズ」GOGで予約開始

    本来グウェントのシングルプレイ用コンテンツとして開発が進められていた経…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2019年 8月 14日
    トラックバック:GOG Galaxyの機能まとめ | GOGJ

Translation

Twitter でフォロー

記事カテゴリー

アーカイブ

人気の記事

  1. 雑記

    Brave日本語設定とBATを寄付する方法
  2. 雑記

    次世代プラットフォーム到来か?「RobotCache」アーリーアクセス体験記
  3. 雑記

    このブログがBAT支援受付に対応しました@Braveブラウザ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。