GOG.comの使い方

GOG.comの使い方➁[商品ページの見方]

アカウント作成が完了したらいよいよショッピングのお時間ですよ!商品ページの歩き方をご紹介いたします。

「Craft The World」というゲームを例に見てみましょう。

商品ページを覗いてみよう

Craft The Worldを選択してみた。1ユーザーレビューによる評価Windows版とMac版があること英語以外の言語もあることを指している。
2$18.99が75%オフで$4.74になっているDRMフリー・30日間の返金保証を表す文言にチェックマークが付けられていることと2つの別売り追加コンテンツがあるのが確認できる。
一番下の黄色のハートをクリックするとウィッシュリストに追加できる。緑のADD TO CART」ボタンをクリックするとカートに入る

さらに下へスクロールした画面。1はどういったゲームなのかといった説明2は上から順にゲームジャンル対応OS対応言語発売日ファイルサイズ開発元の表示。よく見るとこのゲームが日本語対応しているのがわかりますよね。
3は作品がどういった遊び方やシステムに対応しているかを表す。上から順にシングルプレイマルチプレイCoop実績クラウドセーブオーバーレイに対応していることがわかる。
4は上から必要動作スペック推奨動作スペックMac版の推奨スペック(画像では隠している)が書いてある。
目立たない5マルチプレイはGOGユーザー同士のみ、クロスプレイ(異なる機種間のマルチプレイ)はサポートしていない旨が表記されている。

 

さらに下へ。1ユーザーが投稿したレビュー2この作品を購入したユーザーは他にもこんなものを購入してますよ、というもの。すでに自分が購入済みのもの(画像ではThe Witcher:Enhanced Edition)は「owned」と表示される
3は「GOGmix」と呼ばれるもので、ユーザーが独自に考案したテーマに沿ったゲームリストと言えばいいだろうか。そういったものが反響の多い順に並んでいる。ここに表示されているものはCraft The WorldのことをGOGmixで紹介しているということだ。GOGmixの詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

 

商品ページにはかなり重要なことが書いてあるので買い物で失敗しないためにもよく確認したほうがよろしいかと思います。

 

関連記事

  1. GOG.comの使い方

    GOG.comでユーザーネームを変更する方法とサポートセンター利用方法

    初めてGOG.comを利用するにあたって、まずサインアップしアカウント…

  2. GOG.comの使い方

    GOG開拓民に送るゲーム発見システム「GOGmix」

    以前こちらの記事でも少し触れましたがGOGの商品ページの右下あたりに「…

  3. GOG.comの使い方

    他プラットフォームとクロスプレイが可能なGOG.com配信タイトル

    プラットフォーム間の垣根を越えてマルチプレイヤー体験が可能となるクロス…

  4. GOG.comの使い方

    「The Witcher 1 & 2」SteamキーをGOG.comで有効化する方法

    GOG.comにはWitcherシリーズの1作目「The Witche…

  5. GOG.comの使い方

    Steamでは見つけられないGOG.com配信タイトル一覧

    あくまでも「Steamでは取り扱っていないけどGOGでは配信されている…

  6. GOG.comの使い方

    GOG.comは日本語に対応するのか?突撃してみた。

    このブログを開設しておよそ3ヵ月ほど経過しました。訪問状況を見ますと盛…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translation

👉X4:Foundationsプレイ日記

👉The Bard’s Tale 4 攻略記事

👉リマスター版 The Bard’s Tale 初心者ガイド

Twitter でフォロー

人気の記事

アーカイブ

  1. ニュース

    「Metal Wolf Chaos XD」日本語対応でレッツパーリー!
  2. ニュース

    アイソメトリックRPG「Black Geyser: Couriers of Da…
  3. 攻略情報

    Ancestors Legacy 攻略 4【バイキング ウルフ4章】
  4. セール情報

    GOGハロウィンセール2018開催
  5. ニュース

    サバイバル運営シム「Frostpunk」2018年の開発ロードマップ公開
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。