雑記

新天地を求めて

疲れちゃった・・・

私はPCゲーマーである。PCゲーム界の巨大プラットフォームsteamを拠点に長らくゲーミングライフを送っていました。しかしある日ふと気付いてしまった。

自身がsteam疲れしてしまっていることに

具体的に説明します。2017年だけでもsteamでのリリース数は7,672本と言われている。批判するつもりは全く無いがこの数字はもはやどうかしている。steamを覗く度大量の新作がリリースされている。こんなに溢れかえっていても、いまだかつてない凄いゲームに出会えるかもという期待感からかどうしても目を通さずにはいられないのであまり時間がとれない日はsteam内巡回だけで終わってしまう。

流行り廃りも当然速い。私は仕事の都合上プレイできない期間があったりするが久々に立ち上げるとフレンド達はもう違うゲームをしている。仕方がない、新作が続々出てくるんだから。

そんな流行の陰で霞む良作にも関わらずプレイヤー人口が維持できない不遇タイトル(ゲームを愛するものとしてこれは本当に悲しい)、毎日のように出てくるアダルトまがいのやつ、乱発される低クオリティ作、まったく更新しなくなったアーリーアクセスゲーム、そして遊び場と化すレビュー。この近年のsteamを巡るジェットストリームについていけなくなってきた私は何をプレイしたいのかもわからなくなってしまったのであります。

移住を決意

steamが何か悪いことをしたわけではない。日々進化を続ける素晴らしきプラットフォームであることは、もしあなたがPCゲーマーなら言うまでもないでしょう。ただ私が勝手に疲れてしまっただけなのだが、これはよくない。趣味の時間は救われてなきゃいけないのだ。

私は救いを求めて移住を決意しました。以前からアカウントだけは持っていたが本格的に利用はしていなかった『GOG.com』に。これもまた素晴らしいサービスを展開しているのです。正直steamの方が洗練し続けているだけあって使いやすいです。ですがこのGOG.com、静かなんです。私はこれを求めていたのかもしれない。steamより圧倒的にリリース数が少なくサイト内に華やかさは無い。そこがまた落ち着くんです。補足しますとsteamを封印したわけではないが本拠地を移した感じです。

GOG.comとは何ぞや?というのは別の記事で取り上げますが、とりあえず以上が私の第二のPCゲーマー人生の幕開け動機です。これを機に「steamだけじゃなくGOG.comの良さも知ってほしい」という願いと、「GOG.com特化ブログを始めたら一体どうなるんだろう」という興味本位から、また私のようにsteam疲れをひき起こしてしまった方がいた場合のための指標となるべくブログを立ち上げてみた次第であります。

ちなみにブログタイトル「GOGJ」は「GOG」+Japan・Journeyという意味です。

 

関連記事

  1. 雑記

    そういえばあの早期アクセス作品どうなった?2018

    年末になったらやろうと思ってた企画。個人的に気になってたIn Deve…

  2. 雑記

    ときめきを感じざるを得ないコロニーシム「King under the Mountain」アルファ1.…

    PCインディーズゲーム配信プラットフォーム itch.ioにて先月アル…

  3. GOG.comの使い方

    GOG.com最大の特徴「DRMフリー」とは?

    ※この記事は「DRM」と「DRMフリー」の対立を煽る意図は全くありませ…

  4. 雑記

    GOG Database ユーザースクリプト導入方法

    突然ですが、「GOG Databese」ってご存知でしょうか?とあ…

  5. 雑記

    波及するRed Shell騒動

    最近redditを中心に騒がせているのでご存知の方もいらっしゃるかもし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 6月 10日

Translation

👉X4:Foundationsプレイ日記

👉The Bard’s Tale 4 攻略記事

👉リマスター版 The Bard’s Tale 初心者ガイド

👉オープンワールド作品プレイ日記

人気の記事

アーカイブ

Twitter でフォロー

  1. デバイス

    足で操作するゲーミングデバイス「Bcon」Kickstarterキャンペーン中
  2. OW膝栗毛

    【オープンワールド膝栗毛】ELEX 第6話
  3. 攻略情報

    X4デブリ暮らし☆15
  4. ニュース

    人気海外RPG続編「Pillars of EternityⅡ:Deadfire」…
  5. セール情報

    GOG.comにて「THE KING OF FIGHTERS XIII GALA…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。